3月28日

世界を旅する″MARCOMONDE″
毎シーズンひとつの国のひとつの時代をテーマに、旅先で飛び込んでくる景色や匂い、人やモノとの出逢いや
ハプニングの様なワクワクドキドキする感覚を、靴下をメインとする様々なアイテムに載せて提案し続けています。
rasikuでは基本的にソックスの展開をメインとしていますが、実は洋服やアクセサリー、靴など小物も充実していて
靴下が洋服と靴と組み合わさる事でより世界観が色濃く表現されています。
なので実際展示会へ行くと本当に異国へとワープした気分になるぐらい、マルコモンドが作りだす世界へと
ぐぐっと惹きこまれてしまいます。
自分でも、普段ではそこまで惹かれない色が急に素敵に見えてきたり、思いもよらぬ色と色の
組み合わせがなんとも素敵で可愛くてときめいたり。マルコモンドの靴下を前にすると、自分の中でも
新たな発見が生まれたりするのです。
そんな幅広いラインナップの中から、自分達が提案したいと思う装いのイメージに合う、それでいてほんの
少しスパイスとなる靴下や小物を選んでいます。
季節の始まりは、やはり足元から新しくはじめたいものです。気分転換やほんの細やかでも変化として、
新鮮だったり刺激的に感じる色や柄を取り入れて、来る春・そして夏の装いを楽しんでいただけたらと思います。 

2017SS collection ″CALIFORNIA″

COLOR      GREY     /     KHAKI   

SIZE         2

PRICE       2400+TAX


COLOR      NAVY     /     GREY     /    BROWN   

SIZE         2

PRICE       2400+TAX

COLOR     NAVY     /     PINK    /     KHAKI

SIZE       2

PRICE     2600+TAX

今回のコレクションの中でも一つのポイントとも思えるキーカラーは、くすんだパステルカラー。
ピンク・グリーン・イエローを軸に、様々な色遣いと細やかな柄。同じデザインでも配色によって見え方や印象が異なる。
カリフォルニアの南北に伸びた地形、そして太平洋に沿って続く長い海岸線。内陸を囲む山脈。
独特の地形がもたらす気候も特徴的で、南と北または、海岸部と内陸部での気温や気候の違いは当たり前。
サーフィンをする人がいれば同じ時期に、スキーを楽しむ人もいる。海と山、そして砂浜と砂漠。
豊かな自然に囲まれた生活と、華やかに賑わう都市圏での生活。
今回のコレクションも華やかになり過ぎず、どこかナチュラルで落ち着きのある明るい色をたくさん混在させたものがある
一方で、ラメでキラキラしたものや毎回選ぶ透けるシリーズにはドットやギザギザといったインパクトのある柄を用いたり。
ギャップのあるラインナップは、まさにカリフォルニアの多種多様な姿を表現しています。

COLOR     INDIGO DYE

SIZE       2

PRICE     3400+TAX

COLOR     RED     /    BLUE    /     CHARCOAL

SIZE       2

PRICE     2800+TAX

COLOR     RED     /    BROWN    /     GREEN

SIZE       1

PRICE     2800+TAX

COLOR     WHITE    /    BLACK

SIZE       1

PRICE     2400+TAX

COLOR     WHITE    /    BLUE    /    RED    /    BLACK

SIZE       1

PRICE     2400+TAX

COLOR     WHITE    /    BLACK

SIZE       1

PRICE     2400+TAX

COLOR     GREY    /    BLUE

SIZE       1

PRICE     2400+TAX

COLOR     WHITE  /  BLACK  /  RED  /  BEIGE  /  BLUE

SIZE       1

PRICE     2400+TAX

COLOR     ECRU    /    NAVY    /     NAVY

SIZE       1

PRICE     3200+TAX

キラキラのラメ、透けるモノトーンに赤と青。どれも単体で見ると奇抜に感じるかもしれませんが
個人的にはちょっと普段と違う綺麗な靴を履きたい時ですとか、ヘアスタイルやアクセサリーや小物と服の
全体の雰囲気で選びたくなる時があるのが、それらの靴下だったりするのです。
案外普通に穿いています。
一番下に並んだ★柄や刷毛でなぞったペンキ柄のユニークなモデルは、厚地のコットンでデイリーに使える耐久性のあるタイプ。
スニーカーとデニムの間から、ちらっと柄を分からないぐらいで覗かせて穿くのがいいかなと思っています。
こちらはメンズサイズもあります。入荷して直ぐに男性のお客様がぱっとお選びいただく機会が何度かあり
足元にちょっと遊び心があるのは良いなと、改めて思ったりしています。ギフトにもどうぞ。

PageTOP