4月15日


STYLE CRAFT WARDROBE SHIRTS♯4

color      L.BLUE

price      24000+tax

SIZE      Ⅰ   /   Ⅱ   /   Ⅲ

テレビで流れる天気予報や新幹線で東京へ向かう車内から景色を見て、東北地方にも桜前線が近づいているのが
よく分かります。お隣の仙台はもう満開だという事で、心身ともに気持ち良く過ごせる日がもうすぐそこまで
来ているなと実感しながら日々を過ごしています。
毎シーズン生地を変えながらオーダーをし続けているSTYLE CRAFT WARDROBEが作るバンドカラーシャツ″SHIRTS♯4″
今シーズンは夏にブルー系のシャツが着たいという想いがありました。イメージに合う生地が無地とストライプ同時に2種類
見つかりましたのでどちらもオーダーをして展開しています。見た目はゆったりとしたサイズ感ですが
決してオーバーサイズや緩いという表現ではなく、絶妙な足し引きで程良い緊張感を持たせたシャツに仕上がっています。
素材はコットン66%・リネン34%のぱりっとした張り感のある生地を用いて、これから更に気温が上がり湿気で蒸し暑くなる
夏場にも風が心地よく抜けて、自然と袖を通したくなる1枚になると思います。


全体が程よく落ちるシルエットで、ジャストサイズでぴったりと着るよりはリラックス出来るサイズで合わせる方が素材や
シャツのパターンをより活かせると思います。トップスのバランスに合わせてパンツはスリムよりもワイドなシルエットで組み合わせる方が
肩の力が抜けて自然な見え方になるのかもしれません。
何を着るかも大切ですが、どう着るかをより意識する事で着ている服がより一層馴染んで素敵に見えてくると思います。
僕自身もSTYLE CRAFTの洋服を着る際には、″どう着るのか″をより意識しますし、まだ着熟せるまでに至って
いないと痛感するのですが、袖を通す事によって勉強になりますし洋服の面白さと奥深さも感じて頂けるはずです。


テールは大胆なカッティングで、動きに合わせてゆらゆらとなびきます。
風が心地よく感じる季節に合うシャツだと思っています。


カフスは細めの設定。カフスが細いと腕まくりがし易く、このディティールのシャツがあるとセレクトせずにはいられません(笑)
シャツらしいシャツとはまた違った良さを感じますし、色々と着る事で好みが少しずつ見えてくるのかもしれません。


空気を纏ったようなリラックス感とだらしなさを一切感じさせない後姿も何とも言えず好みです。
何かを重ねたりするよりも1枚で潔く着る方が″SHIRTS♯4″には向いているように思います。
私の中で白とブルーのシャツは男性であれば何枚持っていても良いと思いますし、季節に応じて素材感や衿の形状
シルエットなどを変えながら何種類かを着回すのが理想ではないでしょうか。

color      BLUE STRIPE

price      24000+tax

SIZE      Ⅰ   /      /   Ⅲ

もう一色は遠目からですと無地にも見える白のピンストライプの入ったカラー″BLUE STRIPE”
素材は上記と同じくコットン66%・リネン34%の混合素材を使用。縦のラインが入る分、L.BLUEよりもシャープな印象に映ります。
色目も柔らかく、軍パン・デニム・チノなどのデイリーに穿かれるパンツとの相性も抜群です。
ストライプ自体は何処か綺麗で洗練された印象が出せますの色の落ちたデニムに黒の革靴の合わせや、穿きこんだ軍パンに
白のキャンバススニーカーで力を抜いて着合わせるのもお勧めです。


STYLE CRAFT WARDROBEは、洋服らしい洋服というと分かり難いかもしれませんが、着る人にとって沢山の隙間が
与えられた洋服だと僕自身は捉えています。袖を通した瞬間に完成するものではなく、袖を通してから少しずつ
距離を詰めて自分のイメージに近づける感覚で、直ぐには馴染まない所が着る側にとって楽しい時間と思うのです。
桜が満開の頃にはシャツ1枚で気持ち良く歩けると思いますので、風を感じながらシャツを楽しんでみては如何でしょうか。

PageTOP