5月6日


STYLE CRAFT WARDROBE   PANTS♯6 

color         AVOS  

price         25000+TAX

SIZE         Ⅰ   /   Ⅱ


春の暖かな日差しから一転して、夏を思わせる日が続きましたが今日は朝からぽつぽつと雨が落ちています。
ここ何日かは薄手のコットンやリネンと言った涼やかな肌触りと風の抜ける素材に手を伸ばす方が増えたように感じています。
STYLE CRAFT WARDROBEの新作パンツ″PANTS♯6″はウエストはイージーパンツの仕様で、薄手ながらもしっかりとした張りのあるコットン100%を使用。お尻周りからワタリにかけてゆったりとしたシルエットで肌に生地がまとわりつき難く、風が心地よく抜けて
ジメジメとする気候にさらっと気持ち良く穿ける1本になると思います。
これから夏場にかけてマンネリしがちな服装にアクセントを加えてくれる存在になりそうです。


ウエストはゆったりと設定されていて、ドローコードをぎゅっと絞る事でSTYLE CRAFT WARDROBEらしい
わたりから裾にかけて綺麗にテーパードしたシルエットが出てきます。
フロントの上部分は繋がっていて、前開きにはならない仕様というのも面白いです。
股下に広くマチを付けているので、イメージとしてはガゼットクロッチの様にしっかりと可動域を確保した作りになっています。
色目は″AVOS”という″BEIGE″とBROWN”の間をとった様なカラーで、説明するのが何とも難しいのですが、色自体は中間色なので
パンツその物で見るよりもトップスや靴を組み合わせるとすんなり溶け込むので、是非トライして頂きたいです。


裾はやや短めに設定されています。
身長178CMでウエストで穿いてソックスが見えるか見えないかの絶妙なバランス感に納まります。
ハンガーに吊るした状態で見るとゆったりとしている様にも感じるのですが、決してルーズなシルエットという事ではなく
実際に穿いてみないと伝わらない良さがあり、着熟すまでは少し時間が掛かりそうですが
徐々に落とし所や穿き方が見えてくると思います。
簡単にすんなりとはいかない一癖あるカタチも僕自身は好みだったりします。


ほんの少し短い丈と細めに設定された裾幅。ギリギリ踝が見え隠れするぐらいで、歩いたりしゃがんだりする時にソックスが覗きます。
ソックスのカラーなども気を使って穿くとパンツの良さがより引きだせると思います。
ボリュームのある靴を合わせるのも良いのですが、どちらかと言えばローテクスニーカーやコバのないすっきりとした革靴と合わると、
これから夏に向かう季節にもはまる着こなしが出来るのではないでしょうか。


デイリーに穿くデニムやチノ、軍パンなどとは全く違ったアプローチで見た目の面白さやシルエットもそうですが
感性や感覚を良い意味で揺さぶられるような服というイメージ。
単純なイージーパンツという訳ではなく、トラウザーという言い方も当てはまらないSTYLE CRAFT WARDROBE
にしか表現出来ないパンツだと思います。夏のジメジメとする日に穿いたらきっと気持ち良く過ごして頂けると思いますので、
ショーツではない選択肢の1つとしてどうぞお試しください。

PageTOP