6月25日


MEGANEROCK  LION(カラーレンズ)

color      DEMI×GREY     

price      25000+TAX


color      DEMI×GREEN     

color      DEMI×GREY BLUE

color      GREEN×DARK BLUE     

color      GREEN×SKY BLUE     

気温30℃超えの昨日とは打って変わって本日、空は雲に覆われてグレー一色に。
ここ最近は日に日に強さを増していく日差しに夏の訪れ感じてましたが、そういえば季節は梅雨。
すこし動くとじわっと体が汗ばむような湿度。空気に重みを感じます。
MEGANEROCKを展開する様になって、今年の夏にこそ自分用に購入しようと思っていたのがサングラスでした。
車に乗っている時や歩いている時、眩しいなーと思った時に、自分が照れずにかけられるサングラスが
欲しいなと思っていました。さらには南国への旅も控えていたので、増々サングラス欲が高まりました。笑
MEGANEROCKのデザイナー兼職人の雨田さんに″LION″というモデルにカラーレンズを入れられないか・・・
というご相談をして、今回は別注というカタチでサングラスを作成して頂きました。
フレームは2色(DEMI・GREEN)に対して、レンズは濃すぎない薄めのカラーを選んで頂きました。
先日の奄美大島の旅でも本当に役立ちましたし、これからの季節に向けてファッションとして取り入れていただくのも
勿論ありますが、単純に日差しを防ぐための″道具″としての役割をしっかりと果たしてくれると思います。
僕自身も、特に車を乗る際に眩しさを感じる事が年々多くなって、スポーツ用のを使っていたりもしたのですが
やはり気に入ったのがあったらいいなと思っていたので、今回好きなフレームとカラーで作って頂けてとても嬉しい。
見た目のフレームはごつくて重たそうにも感じますが、掛け心地はとにかくすっと馴染むので長時間しても疲れにくく
ふだん眼鏡を掛けない方にも掛けやすいのはないかなと思います。
サングラスをお探しの方や、挑戦したいなと思う方に手に取って貰えたら嬉しいです。


今回別注をさせて頂いた″LION”はリムが大きく設定されているので、サングラスとしても良さそうだなと思って
このモデルで依頼をしました。
リム上部のフラットなラインが特徴的で、直線と曲線との組み合わせが独特なシルエットを生み出します。
少し癖のあるデザインですが、MEGANEROCKのラインナップの中では付け始めから顔への馴染も良いモデルだと
思いますし、クラシックな趣を持ちつつモダンな一面も合わさったモデルです。


1つ1つ丁寧に時間を掛けて磨かれるセルロイドフレームは、その場に置いておくだけでも美しい光沢を放ちます。
磨けば磨く程により艶がましていくのが特徴で、身に付けてゆく中で次第に愛着が増していくのは間違いありません。
ノーシン製法と呼ばれるテンプルに金属などを入れない方法で作製され、それが軽さと掛け心地の良さに繋がるのですが
ミニマムで無駄なものが入らない、シンプルな見た目にも一役かっています。

 
眼鏡というカテゴリーで評価をされるのは当然ですが、物として見た際の美しさであったり完成度の高さは素晴らしく
年齢を重ねれば重ねる程に、やり過ぎず、けれど独特な癖のあるデザインが気持ち良く感じてくるだろうと想像します。
僕自身は今までにサングラスを殆どしてこなかったので、まだ掛けていてしっくりくる感覚にはならないのですが
時間の経過と共に顔や雰囲気であったり洋服とも似合ってくる事を期待しながら、掛けていこうと思います。
似合う似合わないという感覚よりも、アクセサリーや帽子などの小物類は″慣れる″という言葉の方が腑に落ちる
気がしています。食わず嫌いにならずに、気軽な気持ちでお試し頂ければと思います。

PageTOP