8月31日


STYLE CRAFT WARDROBE   T-SWEATER♯2

color      NAVY BLACK

price      16000+tax

SIZE         /      /   Ⅲ

雨ばかりの日が続いたかと思えば、すっかり吹く風は涼しくなり、今日なんかは長袖のカットソーを
1枚で着るのが丁度良く気持ち良い。そんな季節になりました。
今日で8月も終わりという事で、街中を歩く人達にも半袖と長袖と服装にも変化が見られました。
気持ち良く過ごせる期間は短いですが、この時期にしか出来ない服装を楽しんで頂きたいです。
STYLE CRAFT WARDROBEの″T-SWEATER”は毎シーズン店頭に並べている商品で、今シーズンは程よい厚みの
ミニ裏毛素材を使用。暑すぎず寒すぎずの季節の変わり目に出番が増える1枚です。
カラーは黒に近い″NAVY BLACK”で、深みのある色合いが何とも言えず好みです。色落ちしたデニムに
スニーカーでリラックスした装いは最高ですし、がらりと変えて革靴で引きしめても格好良いと思います。
オーセンティックなデザインのスウェットも男らしくて良いですが、それとは全く異なる雰囲気で人と洋服との
空間をどう楽しむかという作りなので、サイズ感や着合わせを自分なりの解釈で落とし込んで頂きたいです。


首元はしっかりと詰まったクルーネック。
肩はラグランスリーブを採用し、動き易さと可動域を確保した作りになっています。
袖口と裾は細めのリブで切り替えしています。
ハンガーに掛かっている状態ですと少し見た目が大きく感じるかもしれませんが、見ると着るとでは大きく印象が
変わってくると思います。生地の重さで全体に落ち感が出るのですが、ビックシルエットとは違い野暮ったさは皆無です。


見た目がシンプルなアイテムだけに、使用する素材やシルエットで善し悪しがきっちりと出ると思っています。
やや艶っぽい素材を用いたSTYLE CRAFT WARDROBEのスウェットは、良くありがちなだらしなさなどを感じる事がなく
1枚で着た際のプレーンながらもしっかりとした表情と独特なシルエットが存在感を放ちます。


切り替えしのリブは強すぎず弱すぎずのテンションに設定をされています。
袖を捲くり上げても格好良いですし、裾のリブは上から生地が覆われるので殆ど見えないと思います。
この辺のディティールは所謂のスウェットと大きく違う点かもしれません。


STYLE CRAFT WARDROBEの洋服は、袖を通して時間を掛けて自分のものにする感覚があって僕自身も良く着ています。
生地のエイジングや雰囲気を良くするという洋服ではなく、着方や合わせ方を徐々に見つけていく感じが面白くもあり
合わせ方も段々と板に付いてると思っています。
しっかりと寒くなるまでは、まだ時間がありますので夏とも秋とも言えない気候を気持ち良く過ごす事が出来る
スウェットはとてもお勧めしたい1枚です。

定休日のお知らせ


明日30日(水曜日)は、定休日となっております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

8月29日


trippen    SIMPLE

color      CUOIO

price      46000+tax

SIZE      35   /   36   /   37   /   38   /   39


今季オーダーしたtrippenの第一便がメンズとレディスで一足ずつ届いています。
レディスで今年の秋冬にと選んだ一足は、rasikuでは初めての展開となるSIMPLEというモデル。
名前の通り、靴全体をぐるっと見渡しても手でなぞってもするんとした無駄の無いシンプルな形。
目に留まるのは正面足首から甲の部分の凹んだ様なデザインと、内側斜めに入るZIPがアクセントになっていて、
際立つ様な派手さはないものの、シンプルな中にもやはりどこかtrippenらしい曲線的なデザインが見られます。
今店頭に並ぶtrippenは、ほぼ黒がメインとなっています。汎用性や着合わせの事を考えると必然的に黒ばかりを
選んでしまうのですが、今季はなんとなく茶系の靴を一足選びたいと思っていて、カジュアルにパンツにも
スカートにも合わせられて、普段使いで穿き易そうなミドルカットのこのモデルでオーダーしました。


素材は柔らかさと力強さの両方を兼ね備えたバッファローレザー。
独特なシワと凸凹が特徴的な革は、履く前からその表情に惹きこまれる様な雰囲気がありますが、
オイルを含む革が、それぞれの履き方や履かれる環境と時間の経過によってまた異なる変化を見せてくれます。
色はほぼBROWNに近い色ですが、実際の色目は写真よりもほんの少し明るい色目で、cuoioというカラー。
「自然な革の色」という意味を持つ色で、ここから履いていく事で少しずつ色が艶と濃さで深みを増して
ぐっと落ち着いた印象になっていくのではないだろうかと想像しています。


内側ZIPは、比較的脱ぎ履きもし易い様に思います。
ZIPを下げてもかかと部分は固定されていて、甲側の部分がぴらっと捲れるといった感じなので、
穿き口が大きく開くという訳では無いのですが、それでも紐靴よりは楽に履ける印象です。
甲から足首にかけても動きがあってホールド感がないので、甲高の方にも履き易いのではないかと思います。
履き始めは足首の緩い感覚が少しだけ不思議に感じるのですが、しっかりとシワが入って踵が付いてくると
足に馴染んでくると思います。
お馴染みTRIPPEN SOLEは今回もrasiku別注でお願いしてこのソールにしました。
冬の雪や凍った道にも滑りにくく、がしっ安定感のあるTRIPPEN SOLEが好きですし、
盛岡での生活や、良く歩く場面で履く事を考えると、このSOLEがやはり良いなと思うのです。
革のカラーにも合った、茶色いソールの色目も気に入っています。


OLIVEのパンツに合わせたいなと思った、この靴。
ちょっとした隙間から覗くソックスも可愛いらしく、タイツなどを合わせても良いかなと色々と想像してしまいます。


trippenを取扱いを始めて3年が経過しました。
最近はソールの交換であったり、パーツの修理などを承る事が増えてきました。
全てを自社のドイツとイタリアの工場で一貫生産しているブランドだけにメンテナンスやアフターケアの環境が
きちんと整っているのもtrippenの特徴と言えるのではないでしょうか。
足元が決まると街歩きや外に出るきっかけになると思いますので、秋の装いをイメージしながら足元のお洒落を
楽しんで頂けければ嬉しいです。

8月27日


STYLE CRAFT   MESH BELT

color         NUME BLACK

price         24000+tax

SIZE         S    /    L

STYLE CRAFTからぎっしりと編み込まれた見るからに強さを感じる″MESH BELT″が入荷しています。
以前にも一度オーダーをしていましたが、今回のタイプからより編み目をきつくして耐久性を増した作りに
変更されています。最初は編み目がきつくてピンが入り難いかもしれませんが、次第に良く使う部分の穴が
広がってきますので慣れるまでは少しだけ時間が必要かもしれません。
ベルトは頻繁に買い換えるものではないですし、自分が納得出来るものが1~2個くらいあれば十分だと
思いますので、デザイン、質の高いベルトをお探しの方にお勧めです。

素材はオイルをたっぷりと浸み込ませた牛革を使用。
新品の状態でも表面に光沢がありますが、使っていくうちに革の内側からオイルが染み出て美しい艶に変化をします。
オリジナルで作製している真鍮素材のバックルも、見た目はとてもシンプルながらも存在感が際立つのですが
パーツ1つ1つにまでしっかりと作り込んでいる小物というのは、全体で見た際に仕上がりが大きく違ってきます。
ベルトはレザー部分がメインになるのですが、僕自身はバックルの素材を含めたデザインと機能性が重要だと感じています。
STYLE CRAFTの製品に関しては、レザーは勿論の事、付属しているパーツの完成度の高さも目を見張るものがあります。
時間が経てば経つほどに愛着であったり物の良さを実感出来るはずですので、手にした方は価格以上の満足が
得られると思っています。


サイズ展開はSサイズとLサイズの2サイズで、金具の部分を含まずに97CMと105CMになります。
使用していくうちに多少の伸びが出てきますので、長さ次第では垂らして使うのも良いと思います。


洋服・靴・バッグに比べて後回しにしがちなベルトですが、小物の身に付け方は案外重要だと僕は思っています。
特に男性であればベルトに限らず、自分自身が普段身に付ける物や持って歩く物など主張す過ぎずにシンプルだけども
その人に合ったセンスが良いなと思うものを持っていると、自然と目で追ってしまいます。
気の使い方ではないのですが、小物の選び方は物に対する価値観が見え隠れする気がしています。
頻繁に買い換えるアイテムでは無いと思いますので、自分自身が納得できるものを手にしてみては如何でしょうか。

8月26日


FilMelange   DRAGAN

color       CHAMPION MELANGE

price       15000+tax

SIZE        2   /   3   /   4

color       NAVY MELANGE

SIZE        2   /   3   /   4

color       BLACK MELANGE

SIZE        2   /   3   /   4

日中は夏らしい暑さを感じるものの、夕方になると半袖1枚では少し物足りなさを感じるようになってきました。
季節の狭間が着る物に一番悩まされると思うのですが、FilMelangeが独自に開発した″オーガニックラフィー″を用いた
シリーズは生地の厚みや使い勝手の良さから、気温が安定しないこの時期にお勧めしたいカットソーです。
rasikuでは長袖・七分袖・半袖のカットソーを毎シーズン展開をしていましたが、Vネックのカーディガンも汎用性の
高さから人気が高いので、春夏シーズンに引き続きセレクトをしています。
今回はサイズ展開を一番小さい2(Sサイズ)から3サイズ揃えました。


カットソーを見る際に単純な見た目の良さは勿論ですが、着心地と耐久性にも優れているのかが気になります。
実際に自分も着用をしてみて、何度もお洗濯をしていますが型崩れも殆どなく柔らかな着心地を保っているので
本当に素晴らしい生地だと感じています。
FilMelange自体でもずっと作り続けている素材の1つで、リピートされるお客様を含めて支持され続けている
証拠ではないでしょうか。良質なリサイクルコットンとオーガニックコットンを独自のレシピで紡績し
吊り編み機でじっくりゆっくりと時間をかけて作られる素材は、滑らかで柔らかさがあると同時に
コシがあって強さもしっかり感じて頂けると思います。


袖を通すと肌あたりがとにかく良く、季節の変わり目に半袖のカットソーやシャツに軽く羽織るだけで重宝するはず。
上質なコットン素材のニットカーディガンも良いですが、気負わずに着れて汗をかいたとしても自宅で簡単にお洗濯が
出来るのもカットソー素材のメリットです。出張や旅行などに鞄に丸めて持っていると車内や屋内で冷暖房が
効き過ぎている場合に簡単に脱ぎ着がし易く、体温調整が気軽に出来るのがカーディガンの使い勝手の良さだと思います。


フロントの釦は全部で5つ。
左右にスラッシュポケットと左下に小さなパッチポケットが付きます。
Vゾーンはやや深めの設定で、端の部分は全てパイピングで処理し裾のラウンドしたシルエットが
如何にもFilMelangeらしい遊び心を感じてしまいます。
カラーはどれも使い勝手の良い杢グレー・ネイビー・ブラックの3色をご用意いたしました。
ベーシックなデニムやチノなどにシンプルに合わせて、さらりと羽織って頂ければ杢の雰囲気が抜群なので
ヴィンテージライクなしっかりとした存在感を感じて頂けると思います。
夏から秋へ毎年必ずやってくる、何を着ようか・・・と迷う季節に間違いなく使える1枚になるはずです。

PageTOP