8月25日


FUJITO   GURKA PANTS

color     INDIGO BLUE

price     20000+tax

SIZE      30   /   32   /   34   /   36


ヴィンテージアイテムとしても不動の人気を誇る″グルカパンツ″
ウエスト部分に特徴があるパンツで、シャツなどをタックインをして穿く事でフロントのデザインが活かされ
クラシックでモダンな井出達が何とも癖になる1本です。
グルカパンツをデザインモチーフにFUJITOらしくアレンジされた″GURKA PANTS″は、シルエットに関しては良い意味での
ミリタリー臭さは残しつつもワタリから裾にかけて綺麗なテーパードしたラインが目を惹きます。
着写は裾上げをしていない状態なので、裾に重さがありますがきっちりとしたレングスでステッチ幅を
太めに合わせればパンツの良さがより引き立つと思います。


素材はライトオンスのデニムを用いています。
フロントに2タック入る仕様で、ウエストを絞るアジャスターに加えてベルトループも完備されています。
オリジナルのグルカパンツの場合、ベルトループが付かないので機能をプラスした作りになります。
フロントに入っているタックを活かすのであれば、やはりタックインスタイルで着るのがお勧めです。
もしくは着丈の短い古着のスウェットなどを組み合わせる事で、雰囲気良く着られると思います。
ウエストが落ち着かない場合には、無理をするよりも付いているベルトループを活かして
細めのベルトでぎゅっと絞り込んで着るのも良いのではないでしょうか。


ワタリはやや広めに設定をしていますが、お尻周りはゆったりさせずに綺麗なバランスを保たせています。
FUJITOが作るミリタリーやワークパンツは、ルーズになり過ぎない絶妙なさじ加減でシルエットを構築しており
カジュアルにも綺麗目にもどちらにも振ることの出来る汎用性の高さもポイント。
シンプルな質の良い黒の革靴に白のシャツを合わせて、削ぎ落とした男性らしい格好良い着こなしがお勧めです。

color     BEIGE

SIZE     30   /   32   /   34   /   36


もう一色は光沢のある深い色目の″BEIGE”をセレクトしました。
しっかりとした強さとコシを感じる素材は、穿きこんでクタクタになってきた頃が雰囲気も増してくるはずです。
秋冬の着こなしを考えた際に、ネイビーやグレーのツィードのジャケットなどを合わせて着たいです。
基本的にはタックインがし易いので、シャツをインナーにしたジャケットスタイルがすんなりはまってきますし
いつも穿くチノパンではなく、ベルト部分が良いアクセントになってまた新鮮な見え方になると思います。


デニムに関してはセットアップで着用が可能なシャツジャケットも入荷済み。
グルカパンツ自体はパンツに機能性を持たせる為に作られたディティールだと思うのですが、こうして現代の
ファッションシーンに置き変えられている所も何だか面白いです。
シャツをタックインして着るだけでも少しだけ背筋がぐっと伸びる感じがありますし、合わせる靴もスニーカーでも
勿論良いと思いますが、スタイルとしてぱりっとした革靴が履きたくなってしまいますね。
どちらのカラーも汎用性がとても高いので、是非穿き比べていただけたらと思います。

PageTOP