8月31日


STYLE CRAFT WARDROBE   T-SWEATER♯2

color      NAVY BLACK

price      16000+tax

SIZE         /      /   Ⅲ

雨ばかりの日が続いたかと思えば、すっかり吹く風は涼しくなり、今日なんかは長袖のカットソーを
1枚で着るのが丁度良く気持ち良い。そんな季節になりました。
今日で8月も終わりという事で、街中を歩く人達にも半袖と長袖と服装にも変化が見られました。
気持ち良く過ごせる期間は短いですが、この時期にしか出来ない服装を楽しんで頂きたいです。
STYLE CRAFT WARDROBEの″T-SWEATER”は毎シーズン店頭に並べている商品で、今シーズンは程よい厚みの
ミニ裏毛素材を使用。暑すぎず寒すぎずの季節の変わり目に出番が増える1枚です。
カラーは黒に近い″NAVY BLACK”で、深みのある色合いが何とも言えず好みです。色落ちしたデニムに
スニーカーでリラックスした装いは最高ですし、がらりと変えて革靴で引きしめても格好良いと思います。
オーセンティックなデザインのスウェットも男らしくて良いですが、それとは全く異なる雰囲気で人と洋服との
空間をどう楽しむかという作りなので、サイズ感や着合わせを自分なりの解釈で落とし込んで頂きたいです。


首元はしっかりと詰まったクルーネック。
肩はラグランスリーブを採用し、動き易さと可動域を確保した作りになっています。
袖口と裾は細めのリブで切り替えしています。
ハンガーに掛かっている状態ですと少し見た目が大きく感じるかもしれませんが、見ると着るとでは大きく印象が
変わってくると思います。生地の重さで全体に落ち感が出るのですが、ビックシルエットとは違い野暮ったさは皆無です。


見た目がシンプルなアイテムだけに、使用する素材やシルエットで善し悪しがきっちりと出ると思っています。
やや艶っぽい素材を用いたSTYLE CRAFT WARDROBEのスウェットは、良くありがちなだらしなさなどを感じる事がなく
1枚で着た際のプレーンながらもしっかりとした表情と独特なシルエットが存在感を放ちます。


切り替えしのリブは強すぎず弱すぎずのテンションに設定をされています。
袖を捲くり上げても格好良いですし、裾のリブは上から生地が覆われるので殆ど見えないと思います。
この辺のディティールは所謂のスウェットと大きく違う点かもしれません。


STYLE CRAFT WARDROBEの洋服は、袖を通して時間を掛けて自分のものにする感覚があって僕自身も良く着ています。
生地のエイジングや雰囲気を良くするという洋服ではなく、着方や合わせ方を徐々に見つけていく感じが面白くもあり
合わせ方も段々と板に付いてると思っています。
しっかりと寒くなるまでは、まだ時間がありますので夏とも秋とも言えない気候を気持ち良く過ごす事が出来る
スウェットはとてもお勧めしたい1枚です。

PageTOP