9月30日


STYLE CRAFT WARDROBE   VEST ♯2

color      BLACK

price      30000+tax

SIZE      Ⅰ   /   Ⅱ   /   Ⅲ

STYLE CRAFT WARDROBEのベストはVゾーンの深さや着丈などのバランスが良くて、春夏・秋冬と毎シーズン素材を
変えながら展開しています。今シーズン選んだ生地は、コットンの様な質感で光沢のあまりないWOOL100%。
カラーはBLACKを選びました。
シャツ、カットソーどちらに合わせてもすっと納まる色と形なので、ちょっと肌寒さを感じる時や、見た目において
何となく物足りなさやを感じた際にはベストはとても便利なアイテムです。
着用写真ではボトムにデニムを合わせていますが、素材やシルエットの綺麗目なパンツを合わせて革靴を履けば、
オンスタイルとしてでも着用可能だと思います。
僕自身、昔から好きで多種多様なベストを着てきましたが、着こなしを引き締めたい時やきちんと見せたい時、
そんな時にもベストを用いることがありました。
物によってではありますが、今まではファッションとして着ていたものも、年齢を重ねていく程にベストやジャケットを
大事な場所や人に対しての気持ちを表すものの一つとして着るようになり、装いの重要性を強く感じています。


インナーをシャツにした場合にタックイン・タックアウトのどちらにも対応出来る丈感で仕上げています。
ベストは丈感がとても重要で、短すぎると着こなしの幅がぐっと狭まるのである程度着回しできるのが理想です。
前丈よりも後ろ丈を長めに設定している事もシャツを合わせた際の着易さに繋がっていると思います。


仕立ては総裏の2枚仕立てで、ベスト自体はウール素材ですが保温性に関しては然程ありません。
コートやジャケットを重ねて着た場合に、空気の層が出来る事によって保温効果に繋がり見ため以上の暖かさを
感じて頂けるはずです。温かな素材感は色々と選択肢があると思いますので、そうではない目的でお探しの方に
手にして貰えたらと思っています。


特に今時期のような季節が移り変わろうとする間は、異なる素材感を組み合わせて着る楽しさがあります。
日々変化する気候と気温に合わせて、少しずつ自分が欲するものにも些細な変化が生まれます。
洋服選びが中々難しいと思う様な季節こそ、実は色んな着こなしが出来て洋服の醍醐味を味わえると共に
ベストの様な脇役となるアイテムを取り入れることで、いつもの着こなしにちょっとした新鮮味が加わり
気持ちにも彩りが加えられるのではないかなと、そんな風にも思います。
あとは単純に、一枚足すだけでそれっぽく見えるというお手軽感も大きな魅力ではあるんです。笑
まだサイズも揃っていますので、気になった方は是非袖を通しにいらして下さい。お待ちしています。

9月28日


homspun    ジャガード手編みベスト

color       ホワイト×マルチカラー

price       28000+tax

SIZE       F

color       ブラック×生成 SOLD

homspunのニットベストが二型届いています。
ベストが好きで・・と今までも様々ご紹介してきましたが、今店内を見渡すと気付けばベストがあちらこちらに。
店主の好みが反映された、若干偏ったセレクトにはなっていますが、ベスト好きな方にはお楽しみいただける
内容になっているかと思います。
ベストは展開するブランド自体がそう多く無いので、その存在があるだけでも嬉しくなってしまいます。
それでいて、いざ着てみると袖が無いにも関わらず、理に適った機能性はいつだって素晴らしい。
レディスではメンズ以上に、ベストの出会いがなかなか無いので、元々お好きな方も、お探しの方も、
試した事の無い方も、ぜひご覧いただけたらと思います。


一型目は、その柄と配色に心を奪われた手編みのベスト。
どこか懐かしい様な雰囲気のジャガード柄も、古っぽく感じさせないのはhomspunオリジナルのデザインならでは。
カラフルで可愛らしいマルチカラーも、黒と生成の落ち着いた色合いもどちらも甲乙つけがたく、
スカートに合わせるならこっち、ボトムならこっち・・・と服装に合わせて色を変えたくなるぐらいどちらも好み。
homspunの丸衿ブラウスとも合いますし、さらっと着たい方は、首の詰まりが絶妙なhomspunのカットソーとの
組み合わせもお勧めです。


前後の丈の長さの違いと、サイドの深いスリット。
変形でもなぜかすんなりと着れてしまうのがhomspunの不思議な魅力でもあります。
スリットが入ることで、インナーに何を合わせようか考えるのも楽しい。
着丈の長いシャツや、シンプルなワンピースと重ねても良いと思います。


首の開きも前後共に広めの設定なので、ぎゅっと締め付けられる感じも無く、心地良く着られます。
ウールのニットでも、ベストとなるとそこまで重たい印象にはならないので、そろそろもう一枚
プラスしないと寒いかも・・・となってくる今時期には、体温調節も兼ねて丁度良いアイテムだと思います。
一枚挟むだけでも暖かさもそうですが、見た目の印象も随分と変わってくるので、いつもの着こなしに
ちょっと物足りなさを感じている方にも、如何でしょうか?

homspun    シェットランド7Gベスト

color       カーキ

price       21000+tax

SIZE       F

color       レンガ


もう一型は、ジャガード柄と同型7Gのシェットランドウールのベストです。
ふわりと軽くて厚みも中肉よりもやや薄手で、もこもこ着膨れせずに着られる温かな無地のベスト。
シンプルですが首や肩、裾のリブ編みがアクセントに効いていて、どことなく真面目な感じが良いです。
そんなシンプルな前後に対しての、横の大胆なスリット。そのギャップも面白くて着ている人が楽しめる
デザインがとても良いなと思います。


レンガとカーキ。どちらも秋の景色を想像させる、落ち着いた優しい色目。
インナーに、チェックやストライプなど柄物を合わせても良いですし、薄手のインナーですっきりさせて
ボトムはボリュームのあるパンツやスカート。柄の靴下に革靴。上からジャケットを羽織っても素敵です。
最低気温一桁の予報には気分は上がらないのですが、秋や冬の装いはなんだか好きな色や柄が多いからか、
浮かれるというよりは、なんだかほわほわっと温かい気分になれるので嬉しいです。
午前中降り続いた、冷たい雨に強い風。薄いグレーの空。
いよいよぐっと冷え込みそうですが、どうぞ体調崩さぬ様暖かくしてお過ごしください。
これからの季節を楽しんで頂ける洋服をご用意して、お待ちしております。

定休日のお知らせ


明日27日(水曜日)は定休日となっております。
どうぞ宜しくお願い致します。

9月26日


STYLE CRAFT    KITCHEN SHOES

color          OIL SUEDE BLACK

price          38000+tax

SIZE          25   /   26   /   27 

STYLE CRAFTは革の鞄を軸にして財布や小物を展開しているブランドですが、実は靴も種類も充実していて
以前レディスで展開した事がありました。
ラストからオリジナルで製作し、プレーンな表情の中にもオリジナリティのある革靴を生み出しています。
KITCHEN SHOESは商品名にある通り、厨房で良く履かれている靴をデザインに用いたスリッポンタイプのシューズ。
甲が長く足全体を覆うように伸びているのが特徴的で、独特のシルエットを生み出しています。


今回オーダーしたレザーは毛足の短いきめ細かなオイルスウェードを用いています。
時間の経過と共に内側からオイルが染み出してきて、表面全体に程良い光沢感が生まれてくる素材。
革の質に関しては一切妥協を許さないブランドだからこその、経年変化を楽しめる1足になると思います。
数か月前に自分用にオーダーをして履いていますが、今まで履いてきた革靴とも違った良さを感じています。
かちっとした革靴も勿論好きですが、それとは全く違うアプローチで服装を選ばずに合わせられる良さがあって
ソールはクレープソールを採用しているので、革靴とスニーカーを足したような履き心地も面白いです。


ラストは甲が低く設定をされていて、横幅はすっきりとしたバランスに仕上げています。
甲の内側にゴムが付いていますので、履いているうちにある程度広がりが出ますので余程幅広の足の方でなければ
履いて頂けると思います。私も履き始めは少しワイズが窮屈に感じていましたが、1か月くらいで足に馴染んできましたので
紐での調整が出来ない分、やや小さ目のフィッティングで選ぶ方が良いかもしれません。


実際に履いてみると、かちっとし過ぎない程良く抜け感のある表情が印象的です。
休日に手入れの届いた革靴を履くのも格好良いと思いますが、自分自身のライフスタイルと照らし合わせると
そういう綺麗な革靴を履く機会は以前と比べると、ぐっと減った様に感じています。
今の生活に合わせたモノを選びたいという気持ちがあって、STYLE CRAFTのシューズはクレープソールの履き心地や
如何にもというような・・・恰好良く決まり過ぎない感じがとても心地良く感じています。
其々に価値観はあると違うので、全ての人に当てはまるという訳ではないと思いますが年齢や生き方にあったモノ選びを
するというのもセンスを磨いていくうえでも大切な要素ではないかなと思っています。


ぱっと見でどこの靴か良く分からない、そんな不思議な感じも好みな点かもしれません。
今回はテーパードの効いたパンツと合わせましたが、太いパンツとの相性も抜群です。
古着のストレートで野暮ったいボトムとも好相性ですし、スニーカーだとカジュアル過ぎるなと感じる日に
案外出番が増えると思います。足元の選択肢がマンネリしている方にお勧めしたいスリッポンシューズです。

INFO


明日26日(火曜日)は私用のため、18時CLOSEとさせていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

PageTOP