定休日のお知らせ


明日1日(水曜日)は、定休日となっております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

10月31日


homspun    パフスリーブBL

color       ネイビー   /   ブラック

price       26000+tax

SIZE       F

毎年楽しみにしているhomspunのウールを用いたドレス的アイテム。
12月のイベント事や、また3月・4月の学校行事の場など、フォーマルな席にも着られる素材で
あまり仰々しくならないデザインで、尚且つカジュアルにもなり過ぎないもの・・。
って、なかなか見つからないものだなぁとつくづく思います。
ぎゅっと目の詰まったウールポプリンを用いたこのシリーズは、毎回デザインは違うのですが
しっかりとした生地感と、程よい光沢感、そして他にないデザインがとても好評で、12月に入る頃には
年末の予定に合わせてお選び下さる方が多くいらっしゃいます。
自分達としても多くは展開出来ないゾーンではありますが、少しでも希望に添った服が提案出来た時に、
homspunがあって良かったーと心から思います。
もちろんシーン問わずふつうに普段の日に着てもいい素敵な服なので、色んな方の目に留まるといいなと
思いながら、あれこれと着合わせを想像しています。


きゅっと詰まった首に、袖は五分袖。
腕を広げると折った布を被った様にも見える、ゆったり身幅のパフスリーブブラウス。
丁度お尻が隠れるぐらいの着丈は、合わせるボトムによって印象が変わってくると思います。
ハリがありながらも柔らかな生地の落ち感が綺麗に出ているので、すっきりとしたラインで
素材の似たボトムを穿いてセットアップの様にして着るのも良いです。
同生地のスカートも届いているので、色を変えて組み合わせるのもお勧めです。


homspunの考えるパフスリーブの形は、時に大胆な斬新さだったり、可愛さの表し方だったりに、
はっとするような衝撃を受けると同時に、ドキドキさせられ脳裏に焼き付いてしばらく忘れられない。
夢心地になります。
今回のパフスリーブも、袖全体では無くて肩線のほんの一部分がぽこっと膨らむという形。
着るとそこまで目立つ訳では無いのですが、他には無い独特なデザインに心が躍ります。
華やかな服というのとはまた違うと思うのですが、個人的にはこういったデザインの面白さが光る服に
小物でさり気なく彩りを添えて、特別な日の装いを愉しみたいなと思うのです。
同型のワンピースも届いています。時間が足りずご紹介出来なかったので、またの機会に。

明日からもう11月だそうです。
年末のことなどはまだ先の話と思っていたら、あっという間にすぐ近くまできていてなぜか焦ります。
少しずつ冬支度はじまりますね。
暖かい服が並んでいますので、ぜひ足をお運びください。

10月28日


ASEEDONCLOUD   apron work skirt

color      ネイビー

price      36000+tax

SIZE      F   

workpermit 16 = shinkiro = [ 深記露 ]
有り余る情報の中で過ごしていると
普段は忘れがちなこと

自分を形成してきた過去の大事なもの
それにまつわる思い出や

ふと何かをきっかけにして突然浮かび上がる言い様のない感情

そしてまた消えていく尊さ

その尊さを丁寧に伝えていくご夫婦の物語



apron onepieceやapron pantsなど、ASEEDONCLOUDのcollectionには欠かさず登場する″apron”のレイヤード。
自分の発想では到底思いつかないような生地と生地の重なりに、1枚の布からの発想力にいつも心を奪われてしまいます。
何年後か何十年後か古着屋に自分の洋服が並んだ時に、色褪せずにその時代時代で光を放つ服でありたいという想いで
作られる洋服はモノとしての美しさ、作り込み、その世界観に惹きこまれます。
ASEEDONCLOUDのコレクションラインは洋服を着る事の楽しさを思い返すことができると共に、日常と非日常を
ゆらゆらと行き来する様な感覚を覚えます。いつ着るか。も、どう着るか。も、受け取り手によって色んな可能性が
広がっていく洋服に触れて貰えたら嬉しいです。


スカート本体部分はヴィンテージファブリックを用いられて作製されています。
しっかりとした張りとコシがあるのが特徴で、凹凸の畝のある生地感は程良い光沢が感じられるので
ジャケットを羽織って綺麗なバランス感で着るのもお勧めです。
チェックのエプロンは取り外しが可能で、エプロンのチェック生地もまた心擽るポイントになっています。
エプロンが在ることでややカジュアルで可愛らしい印象になるので、足元を革靴で引き締めたりトップスの
トーンを落としたり、気分に応じてエプロンの付けた時外した時のギャップを楽しみながら着て頂きたいです。
エプロンの位置を変えるだけでも着方の変化が生まれそうですね。


ポケットはエプロンに1つと、スカート本体に1つで合わせて2つ付きます。
エプロンのポケットは6角形になっていて形状も面白く、遊び心を感じるデザインになっています。


エプロンを外すと、ヴィンテージコットンの艶やかな質感がよりしっかりと感じ取れます。
ウエストのタックは、腰のベルトをキュッと締める事で美しいひだの重なりが強く映える様に思います。
短い着丈のニットやカットソーを合わせたり、シャツをタックインしても素敵です。
広がり過ぎないすっきりとしたラインで、丈も膝下まであるので上品に穿けるスカートです。
強くしなやかな畝のある生地がどういった経年変化を見せるのかもとても楽しでなりません。


チェックの生地部分にループが付いていて、そのループ自体も一つ一つ釦で留めたり外したりが出来る
仕様になっています。着脱を簡単にというよりは、動作が多くてもその動作を楽しめるように。
そんな気持ちが伝わってくるような、とても細かな仕様や仕掛けに毎回胸を打たれてしまうのです。


スタンドから―や丸衿のシャツをタックインして、カーデを羽織って編み上げのブーツ。
黒や紺、もしくは発色の綺麗な上質ニットに、ほんのすこし少しヒールのある革靴。
可愛くも、格好良くもどちらの着方も様になるエプロンスカートは、見るだけでも楽しい気分ですが
いざ着てみると五感が刺激されて、懐かしい気持ちだったり新鮮な気持ちだったり、色んな感覚が
湧き上がってくる様な気がします。ぜひ、肌で体感していただきたいです。

定休日と臨時休業のお知らせ


明日25日(水曜日)は定休日となっております。
また、26日(木曜日)は出張の為、臨時休業とさせていただきます。
二連休になりますので、お間違いの無いようご確認ください。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

10月24日


homspun    ステンカラーコート

color       カーキ

price       49000+tax

SIZE       M SOLD


台風一過で、晴れ渡る青空と陽の光が嬉しい一日。
朝から走ったり、犬の散歩をする人の姿も多く、人も犬も軽快な足取りで進んでいきます。
吹く風はひんやり冷たいのですが、歩くとぽかぽか暖かくなる気持ちの良い気候です。
今までにも何度かご紹介してきたhomspunのステンカラーコートですが、冷たい風が吹く春・秋と
特に天候がころころと変わる時期に、生地の厚さと言いハリと言い重宝する羽織りの一つです。
前に選んで下さった方々から、こればっかり着ちゃうね。という声をいただく事も何度も。
それくらい、なんというか色々な部分がとっても上手く出来ていて、丁度良いのです。
そっと背中に手を添えてくれているような、重厚とはまた違った意味で、頼りがいのあるコートだなと思います。


このコートの良さは普段使いとして毎日の様に着てもへこたれない、しっかりハリがあって丈夫な生地感と、
きちんとした装いに合わせるコートが無い!と慌てた時にも対応出来る、嫌みのない光沢感にあると思います。
あくまでもデイリーに着る事をイメージして、すっきりとシンプルに仕上げられたデザインが、ぎゅっと緻密な
コットンギャバジンの持つ上品な雰囲気とも相まって、カジュアルになり過ぎず、きりっとした表情にも映ります。


小さな小さなコインポケットが一つと、左右にスラッシュポケットが付きます。
見た目の印象にも大きく影響する、比翼釦。TOP釦のみ見える仕様はどことなく静けさを感じます。
とても控えめで派手な特徴も無く、機能性も最低限ですが、だからこそあれこれ足さずとも潔くシンプルに
着る事が出来る様に思います。決して不自由さもなく、十分だなと思える着心地と使い勝手。


肩は前後ろ共にラグランスリーブで動き易く、身頃はすっきりと綺麗なライン。
動作が楽な部分と、きゅっと引き締める部分のバランス感が上手で、ゆとりはあるのですが
サイズMでも、だぼっと大きく見えません。
ニット一枚着込めるぐらいの余裕はありますが、沢山中に着込むよりは、寒い場合は上から
ショールなどを羽織ったりして調節するのが良いかと思います。
秋を過ぎ長い冬を越えて、また春に。どちらの季節ともに様々な場面で活躍するステンカラーコート。
この一枚があることで、この時期の過ごし方が変わってくるのではないでしょうか?
ぜひお試しください。

PageTOP