10月28日


ASEEDONCLOUD   apron work skirt

color      ネイビー

price      36000+tax

SIZE      F   

workpermit 16 = shinkiro = [ 深記露 ]
有り余る情報の中で過ごしていると
普段は忘れがちなこと

自分を形成してきた過去の大事なもの
それにまつわる思い出や

ふと何かをきっかけにして突然浮かび上がる言い様のない感情

そしてまた消えていく尊さ

その尊さを丁寧に伝えていくご夫婦の物語



apron onepieceやapron pantsなど、ASEEDONCLOUDのcollectionには欠かさず登場する″apron”のレイヤード。
自分の発想では到底思いつかないような生地と生地の重なりに、1枚の布からの発想力にいつも心を奪われてしまいます。
何年後か何十年後か古着屋に自分の洋服が並んだ時に、色褪せずにその時代時代で光を放つ服でありたいという想いで
作られる洋服はモノとしての美しさ、作り込み、その世界観に惹きこまれます。
ASEEDONCLOUDのコレクションラインは洋服を着る事の楽しさを思い返すことができると共に、日常と非日常を
ゆらゆらと行き来する様な感覚を覚えます。いつ着るか。も、どう着るか。も、受け取り手によって色んな可能性が
広がっていく洋服に触れて貰えたら嬉しいです。


スカート本体部分はヴィンテージファブリックを用いられて作製されています。
しっかりとした張りとコシがあるのが特徴で、凹凸の畝のある生地感は程良い光沢が感じられるので
ジャケットを羽織って綺麗なバランス感で着るのもお勧めです。
チェックのエプロンは取り外しが可能で、エプロンのチェック生地もまた心擽るポイントになっています。
エプロンが在ることでややカジュアルで可愛らしい印象になるので、足元を革靴で引き締めたりトップスの
トーンを落としたり、気分に応じてエプロンの付けた時外した時のギャップを楽しみながら着て頂きたいです。
エプロンの位置を変えるだけでも着方の変化が生まれそうですね。


ポケットはエプロンに1つと、スカート本体に1つで合わせて2つ付きます。
エプロンのポケットは6角形になっていて形状も面白く、遊び心を感じるデザインになっています。


エプロンを外すと、ヴィンテージコットンの艶やかな質感がよりしっかりと感じ取れます。
ウエストのタックは、腰のベルトをキュッと締める事で美しいひだの重なりが強く映える様に思います。
短い着丈のニットやカットソーを合わせたり、シャツをタックインしても素敵です。
広がり過ぎないすっきりとしたラインで、丈も膝下まであるので上品に穿けるスカートです。
強くしなやかな畝のある生地がどういった経年変化を見せるのかもとても楽しでなりません。


チェックの生地部分にループが付いていて、そのループ自体も一つ一つ釦で留めたり外したりが出来る
仕様になっています。着脱を簡単にというよりは、動作が多くてもその動作を楽しめるように。
そんな気持ちが伝わってくるような、とても細かな仕様や仕掛けに毎回胸を打たれてしまうのです。


スタンドから―や丸衿のシャツをタックインして、カーデを羽織って編み上げのブーツ。
黒や紺、もしくは発色の綺麗な上質ニットに、ほんのすこし少しヒールのある革靴。
可愛くも、格好良くもどちらの着方も様になるエプロンスカートは、見るだけでも楽しい気分ですが
いざ着てみると五感が刺激されて、懐かしい気持ちだったり新鮮な気持ちだったり、色んな感覚が
湧き上がってくる様な気がします。ぜひ、肌で体感していただきたいです。

PageTOP