11月28日


明日29日(水曜日)は定休日となります。
どうぞ宜しくお願い致します。

11月28日


ASEEDONCLOUD  scottish knit

color           オレンジ  

price           37000+tax 

SIZE           S

ASEEDONCLOUDからも、今季も見逃せないニットが届いていますよ。
昨年もその前もネックピースが付いた2way仕様の、とてもユニーク且つ質感の良いニットを展開していましたが、
それとは別にもう一型定番でリリースされているニットがあり、ずっと気になっていたので今回はそちらをセレクト。
老舗のニットメーカー″Scott & Charters″にASEEDONCLOUDが別注し製作しているニットは、ウールの中でも最も
上質とされるメリノウールを用いた、手触り・肌触り・着心地において極上のニットです。
そしてコレクションの中でも重要なカギとなる色をニットでも表現しているのですが、インポートならではの発色の
良さを感じると同時に、どこか日本の伝統色を想わせる様な色だったりと、ASEEONCLOUDならではの色彩感覚が光る
色の展開に、物語の世界へと一層惹きこまれます。
と言っても、今回は既に他の色が完売となった為、一色のみのご紹介ではありますが店頭でも自然と目を留める絶妙な柿色。
ビビッと着た方にぜひ着ていただきたいと思います。


程良く詰まったネックラインと、首元をだらんと見せないしっかりとしたリブ。
肩から袖へとたっぷり幅を取ったまま、袖口に向かってほんの少しだけすぼませています。
袖丈は10分までいかない、9分か9・5分丈ぐらいの長さで、太目のアームがわざとすっきりとさせない
独特のシルエットを生み出しています。
微かに丸みを帯びた袖の形と、ちらと覗く手首が、女性らしい印象のニットだと感じます。


袖口と裾にもリブが施され、袖口はゆとりがありますが裾は緩過ぎず、きつ過ぎずの程良いテンションで、
しっかり伸ばしても着ても良いですし、ボトムに合わせて好きな位置でゆるっと弛ませて着るのも良いです。
柿の果実の様に鮮やかで深みのある橙色は、ぱっと明るい色ではあるのですがどことなく大人っぽい雰囲気。
それはデザインなのか、シルエットなのか。タイトなニットともまた違った雰囲気を持つニットです。
インナーには、シャツを合わせても良いですしピタッとしたカットソーを挟めば保温性も上がります。
滑らかで上品な質感を楽しみたい方は、肌に触れる様に着るのが一番ですが、気候と身体の調子を見つつ
この美しいニットを冬の装いに取り入れてみてください。

11月27日


homspun    シングルショートコート

color       ロイヤルブルー  

price       56000+tax 

SIZE       M SOLD

color       ブラック

size        M SOLD


街中の雪は姿を消しましたが、空気は冷やっこくて顔がかたまりそう・・・。
それでも太陽の光が射すところを求めて歩くと、じわぁっと解れるあたたかさに幸せ感じます。
しばらく立ち止まって日光浴。
ぐっと冷え込んだ週末は、遥々足をお運び下さり、ありがとうございました。
ニットやコート、ぐるぐる首に巻きつけたり羽織ったりできる大判のストール。
そんな服や小物を探しにいらしたお客様も多くなり、お店の中も本格的に冬がやってきたかなと
感じながら一日過ごしていました。どうぞ身も心も温まる様な一枚、お探しにいらしてください。
この季節のお馴染みともなった、homspunの厚地ウール100%のシングルコートも揃っています。


毎シーズン欠かさず展開しているコートで、このぎゅっと詰まった肉厚感に愛着も一入です。
小ぶりで控えめなレギュラーカラーと、ドロップショルダー。肩はゆったりですが、身頃はすっきり。
四つ並んだ釦と、丸くカットされた裾のラインなど、homspunらしい可愛さが軽快に盛り込まれ、
それでいて飽きのこないシンプルなデザインに、自分自身この時期にクローゼットに出してきて、
今年もまたこのコートを着れる時期がやってきたー!と思える大事な一枚になっています。
毎年ちょっとしたデザインの変更や展開色が変わったりするのですが、それがまたほんの少しの違いでも
良く思えてきて、色を変えて持っていてもいいのではないか・・・と悪い企みが浮かぶほど。
毎回素敵なので、昨年買えずにいた方も、ずっと気になっている方も、ぜひ袖を通しにいらしてください。

今回は、ポケットの中にギンガムチェックの裏地。外から見ても分からない自分だけの特別な仕様。
ポケットの形はやや大き目で、手がすっぽりと納まります。


釦を留めると、見た目よりもすっきりと縦のラインが綺麗なシルエット。
しっかりと保温性の高いウールを使用しているので、中に沢山着込んで着るアウターというよりは
肌にぴたっと密着するインナーを着て、シェットランドニット一枚挟むかシャツにベスト一枚挟む。
と言った様なイメージで着ていただくのが良いかなと思っています。
中を暖かくするか、外を暖かくするか。で選ぶアウターも変わってくると思うのですが、
このシングルコートは、カジュアルな装いにも、気持ちドレスアップした際のワンピースやスカートにも
合いますので、一枚しっかりとしたコートが欲しいという方には重宝する一着だと思います。


裏地は無いのですが、裏側のブランケットステッチも、ステッチ糸の配色も素敵なので
つい脱いで見せたくなるぐらい。着ていて気分の良い仕掛けが満載です。
今シーズンは、色に一目惚れしたロイヤルブルーを。他ブラックと継続でネイビーもサイズございます。
今季はシャツ・ブラウスをはじめコートやニットなど、少しずつですが今までより色のある服を展開しているのですが、
想像していたよりも反応して下さる方も多く、また色を取り入れると元気になります。という声を聴いて、
美しい色があることで目で楽しんでもらえたり、好きな色に出逢えば喜んでいただけて、色の力を知ったり
いつもとはまた違ったうれしい場面に出逢えたりと、この秋冬は自分達にとっても新しい扉を開けた様な気分です。
このささやかな挑戦が、また次に実を結ぶといいな。
やや脱線しましたが、homspunのコート迷われている方はお早めにご来店下さい。お待ちしております。

11月25日


1948年創業の老舗ブランド″CAMBER”は、学生のスポーツチームや体育協会などからスポーツウェアの依頼を受け
生産していたファクトリーブランドで、現在もMADE IN USAで肉厚なボディのスウェットなどを作り続けています。
rasikuではFilMelangeという日本でも最高峰と言えるカットソーブランドを取扱いしていますが、
色んな角度から物を見て、その物の素晴らしいところを見つけたいと思うのでカットソーもスウェットも
扱っている種類は割と豊富だと思います。
ここのコレが良いからそれしか扱わないというやり方もあると思いますし、その方が伝わることもありますが
僕はあまり一つの物に縛られたくない方なので、その時々で好きな物も言う事も違います。
色々ある中から、その人に合った物を選んで貰えたらそれで良いと思ってます。
CAMBERの良さは、それこそ僕らが中学生くらいの頃に着ていたようなチープだけれども雰囲気が良いところ。
あの頃とは全く感性も感覚は違っていますが、こういったアイテムを装いに上手に取り入れてる方がいると
良いなぁと思いますし、やられたーと思います。
ブランド関係なく、フラットな目線で洋服を楽しんでいる感じがするからかもしれません。
それ相応の素材で作られた良い服はそれだけで存在感があって格好良いですし、それとは別に量産され形も身体に
沿う様には作られていない洋服は、どこか突き放す様に如何に自分らしく着こなせるかを試されているようでもあり、
たまにセレクトして自分なりの原点に戻るような気持ちで並べています。

CAMBER    ZIPPER HOODED CHILL BUSTER

color       BLACK          /         GREY   

price       11800+tax 

SIZE       S   /   M             S   /   M

コットン50%×ポリエステル50%を掛け合わせた、肌触りは化繊特有のかさっとした着心地のスウェットパーカー。
″CAMBER”というブランドの代名詞にもなっている、裏にサーマル生地を張り合わせた2枚仕立ての
ヘヴィーウェイトのスウェットは袋縫いならではのふっくらとした風合い、保温効果が抜群に優れています。
昔はもう少し厚手でシルエットも酷かった様な気がしていたのですが、現代向きなバランスに程よくシェイプ
されているので安心して着る事が出来ます(笑)アームが太すぎてダウンベストくらいしか重ね着が難しかった
イメージでしたが、袖のゆったりとしたコートなどは十分に重ね着が可能です。
着込んで味を出して・・・という着方も良いと思いますが、保温性が高いので車でちょこっと外出する時に着たり
たまにコーディネートのはずしで使ってみたりするのも面白いのではないでしょうか。


肩はラグランスリーブを採用しているので、インナーがごろつかずにすっきりと着用が可能。
″BLACK”は、GREYやNAVYなどの王道カラーとは、また違った良さを感じて頂けると思います。
パンツをウール素材のスラックスなど綺麗目な着合わせに持ってくるのも良さそうです。


最近はサーマルの凄さに気付いて色々な試しているのですが、天竺のインナーを着るよりもサーマル生地の方が
数段暖かさが違ってきます。一昔前ですが様々な軍にも採用されるくらいなので、理に敵った素材と言えますし
″CAMBER”は表地もそれなりの厚みがあるので、ちょっとしたジャケット替わりになるパーカーです。

CAMBER    PULLOVER HOODED CHILL BUSTER

color       DARK GREEN  

price       11800+tax 

SIZE       S   /   M SOLD 

前開き以外にもプルオーバータイプで1色のみご用意をしました。
チープな印象の深緑色が洋服好きの心を揺さぶります・・・着こなしが暗くなる季節だからこそ、遊び心のある色目を
たまに取り入れると、手持ちの洋服がまた違った見え方になるのでちょっとした変化を楽しんでみてはいかがでしょうか。
サイズ感はS・Mの2サイズで、実寸でSでM~L、MでL~XLくらいの方に合うと思います。


プルオーバーは着丈の納まりの良さと、ダウンベストを組み合わせた時に格別の恰好良さがあると思っています。
コートを羽織った際にも後ろから出るフードの色が、ちょっとしたアクセントになりますし首回りの温かみも
クルーネックとは違った良さを感じて頂けるはずです。
最近は薄手のダウンなどを重ねる事によって、冬場でもスウェットを躊躇せずに着れる機会が増えたように感じています。
価格も手に取り易いと思いますので、いつもとは少し違った目線で選んでみてはいかがでしょうか。
サーマル付きは想像以上に温かくてお勧めです。

11月24日

trippenのclosed collectionより、rasikuでは常時展開しているモデルが三つあります。
サイズが欠けてしまっていたのですが、今回フルラインナップ、サイズも揃いましたので
ぜひ、気になってくださっていた方は試しにいらしてください。
欲しいと思った靴を実際に見て、フィッティングするというのがどれだけ大切な事かを
自分達も靴を扱ってみて、より強く実感する様になりました。
沢山の型数は扱えませんが、自分達が良いと思った靴はなるべく、いつでもお勧め出来る様に
しておきたいと思っています。

trippen    CHELSEA

color      BLK-BK   

price      52000+tax 

SIZE      35   /   36   /   37   /   38   /   39


サイドゴアブーツのCHELSEAは、見た目がごつくなり過ぎず、美形なところが気に入っています。
足首がきゅっとスマートなので、ワンピースやスカートにタイツとの相性も良く、太めのパンツで
裾をロールアップしたのを、靴にちょっと掛かるぐらい被せて。という組み合わせも気に入っています。
バッファローレザーが馴染むまでは脱ぎ履きの際に、履き口の狭さに毎回足が吊りそうになっていましたが(笑)
ちょっと慣れてきてコツを掴むと、悠々と履けますので。という事はよく最初のご試着の時にお伝えしています。
雪の降る日は特にですが、雨の日も履いてしまいますし、何となく年中手が届く場所には置いておきたい、
と思ってしまう、万能サイドゴアブーツです。

trippen    HAFERL

color      BLK-BK   

price      46000+tax 

SIZE      35   /   36   /   37   /   38   /   39


ドイツの伝統的な木靴をモデルにデザインされた、1994年最初のclosed collectionの一足でもある
″HAFERL″は、trippenを代表するモデルでもあります。
オイルを十分に含んだタフなレザーにやや尖った印象のデザインも、足を入れると不思議と個性派!と
言うよりもどことなくクラシックな佇まいなので、きちんとした装いにも合わせる事が出来ます。
横から見た際の、V字のアンクル部分が美しく、靴下を何を合わせようか考えるのも楽しい靴です。
trippen一足目、を考えてる方に先ずお勧めしたいのが、このHAFERLです。

trippen    YEN

color      BLK-BK   

price      45000+tax 

SIZE      35   /   36   /   37   /   38   /   39


そして三つ目が諸々良すぎて、つい連日履いてしまうので困る。という良いのか悪いのか分からないのが、
closed collectionのファーストモデルでもあるスリッポン型の″YEN″
革靴でありながら、紐の結ぶ手間も無く気楽に履けて、それでいてラフに見えない。という点が、
男性にも女性にも、年代も広く支持される理由だと思います。
装飾の無いプレーンなデザインは、洋服もジャンル問わず合わせられます。
上記の3型、定期的にサイズを揃えているのですが、やはりこれから雪道になることも考えると、
冬に履く一足としてお選びいただくのも良いと思いますので、お悩みの方はぜひお早めに試しにいらして下さい。

PageTOP