11月12日


TEMBEA    GAME POUCH BASIC

color       LT-INDIGO        /       DK-INDIGO

price       11800+TAX                12800+TAX

SIZE       17×28×14.5

TEMBEAから届くのを楽しみにしていたバッグが入荷をしました。
僕らも日々愛用している、牛乳パックをイメージさせる様なユニークなカタチをした″GAME POUCH″
PRINTされた生地で、底が円形のタイプもrasikuで展開をしていますが、今回入荷したのは円形では無く
底が四角形の全体的にカクカクっとしたシルエットのタイプになります。
今シーズンは天然藍で染めたシリーズが新たに加わりました。
商品名になる″GAME POUCH″はゲームセンターなどに行った際に、コインゲームのコインを入れておく為に作られていて
そういった背景なども含めてTEMBEAというブランドの創造力の豊かさや面白さに僕自身は感銘を受けています。
どう使うかは、使う人次第ですし、何かを断定する必要性はないのですが、目的を持って作られている事が
使う人にとって良い作用をもたらしたり、その物への愛着であったり使い心地に影響してくると思っています。


お財布・携帯・ペットボトルがすんなりと入る容量があって、大き目のバッグと合わせて持つとサブバックとしての
効果を発揮します。特に出張や旅行に行った際に、ちょっと食事に出るや貴重品だけ持ってという際に持ち歩けて
僕自身も使う頻度が高いバッグです。どんな服装にも馴染みやすい点も帆布ならではの良さだと思っています。
ロープで長さを調整して持つのですが、二重にして肩にかけるか手にそのまま持つか、もしくは男性であれば
ショルダーにして持つのも良いと思います。その際、あまり重たい荷物を入れてしまうとロープなので
ぐっと肩への負担が大きくなるので、そこだけは注意が必要です。
必要最低限の小物を入れるくらいが、形も崩れず見た目的にも丁度良いです。


上部は生地の耳を用いる事で、ステッチを入れずに済むので切りっぱなしのような仕様になります。
些細な部分かもしれませんが、仕様が違うのと見比べるとやはり印象が変わります。シンプルな様で実は凝った
細部のディティールも気にして見てみると面白いかもしれません。持ち手にはヌメ革のフリンジが2つ付きます。
帆布・ロープ・レザー、異なる素材が1つに組み合わさる事で、遊び心があって気軽に持ちたくなる様なバッグに
仕上がっています。


底の形状や口の切りっぱなしで、どことなくシャープな印象になっています。
男性・女性に関係ないデザインですが、直線的なシルエットなので男性が持っても合う形だと思います。
小さいバッグを選ばれるのは圧倒的に女性が多いのですが、僕自身はバッグが好きで男性が洋服とバッグを
上手に合わせていると、良いなぁとついつい目がいってしまいます。
パンツのポケットに物をれるのが苦手ということもあるのですが、丁度ポケットに入るぐらいの物が
納まるぐらいのサイズ感のバッグなので、ぷらっと持つ様な感じでトライしてみて頂きたいです。


洋服自体の色目が落ちてくる季節なので、小物でアクセントを入れるとバランスが取りやすくなります。
天然の藍染めならではの鮮やかなブルーは、それが入るだけで全体を引き締めてくれる役割を果たしてくれるはずです。
濃い藍染はベージュ系のコートやジャケットなどに合わせると良さそうです。

TEMBEA    GAME POUCH BASIC

color       NATURAL      /     BEIGE     /     NEW OLIVE

price       8800+TAX

SIZE       17×28×14.5

藍染以外にもアースカラーを中心に3色を選びました。
″BEIGE”と″NEW OLIVE”は特に今時期の景色と気分にぴったりでお勧めしたいカラー。
洋服も同じようなトーンで合わせるのも良いですし、手持ちの服にベーシックなカラーが多い方にも
気軽に併せて持てる色目だと思います。


用いられている帆布のクオリティの高さは勿論ですが、TEMBEAの良さは独創的でありながら日常使いに合わせた
他にないデザイン力にあると思っています。無意識で街を歩いていても目に留まったり、色で気付く時もありますし
人の身体と組み合わせた時に、より際立つオリジナリティを感じるその″容姿″はとても魅力を感じます。
小さなバッグですが、その使い勝手の良さにより何処へ行くのも最近は身体の横にいる、とてつもなく大きな存在。
先ずは、興味を持って頂ければ嬉しいです。

PageTOP