11月17日


susuri     シンプルベスト

color      black    /   chacoal

price      23000+TAX

SIZE      MM 


昨日ほんの一瞬だけ、そして今朝、窓の外を見るとちらちらと舞っていた白いもの。
盛岡にも初雪の便りが届きました。
見上げた空もすんと嗅いだ外の匂いも、顔を覆う空気もすっかり冬になったなぁと実感しました。
一気に年末が近づいてきた感もありますが、先ずは今目の前にあることを一つ一つ。

susuriのシンプルベストは、もう何度目かの展開ですがレディスではなかなか出逢いの少ない
ぴりっと真面目にフォーマルな場でも着ていただける、佇まいが綺麗なベストです。
素材にウールとリネンでふっくらとした厚みがあり、見た目も、着用感も重くなりすぎず軽すぎず、
季節が巡って出逢う度に、良い生地だなぁと思って選んでいます。
とても好きな生地なので、同じ素材で他にもコート・ワンピース・パンツと並びましたが、既に店頭で
完売した物も多く、今回はベストとワンピースをご紹介致します。


肩や身頃など、あまりゆとりを持たせずすっきりとしたシルエットのベスト。
裾を前下がりにカッティングする事でシャツをタックインして着た時のベストの裾とパンツの腰の
納まり方がとても綺麗に見えます。
着丈がそこまで長くないシャツでしたら裾を出して着ても気になりませんが、タックイン出来る
シャツであれば、ぜひ裾の美しいラインを堪能していただきたいと思うベストです。
ベストの着丈も長すぎずコンパクトなサイズ感なので、パンツでもスカートにも合いますし、
ボリュームのあるボトムとの相性はとても良いと思います。
前開きにしてビッグシルエットなシャツに重ねて合わせてというのも好きな着方。
着るだけで暖かいだけじゃなく、ちょっと洒落っ気が出せるというところもベストの良さです。

裏地はコットン100%の総裏で、しっかりとした作りは春先頃まで活躍します。
ベストの類は様々展開していますが、季節柄ニットベストやもう少し厚地のものが多く並びます。
ウール感がそこまで強すぎず、そしてエレガントにもなり過ぎないので、癖なくさらりと着られる
ベストだと思いますので、試してみたいという方にお勧めです。

susuri     パストラルワンピース

color      chacoal

price      33000+TAX

SIZE      M


こちらも何度目かの展開となるパストラルワンピース。
裾にかけてすぼんでいくコクーンシルエットの、プルオーバータイプのワンピース。
甘くなり過ぎないぎりぎりのところで、裾に切り替えを入れて丸みを押さえているので、
膨らみすぎず、かさっとした生地感が相まって落ち着いた印象に仕上がっています。
ゆとりのある身頃に対して、華奢な肩や、深く開いたVネックがきりっと上品で、
カジュアルな着方も出来ますが、合わせるインナーによって、またがらっと雰囲気が変わりますし
一枚でさらりと着ていても、普通っぽくなり過ぎないというのもポイントです。


フリルブラウスや艶のあるハイゲージニットタートルを合わせてみたり。
首元にはネックレスなどプラスして。
ジュエリーだけではなく、靴下を柄にしてみたりタイツをラメにしてみたり。
靴や鞄、小物をちょっと変化させるだけで気分が変わりますし、自然と心が浮き立ってきます。
大切な人との食事の席だったり、家族との季節の行事だったり。または舞台やコンサートと、
以前展開した際に、それぞれ先の予定に合わせて、このワンピースが着たいと言って選んで下さったのが
とても印象に残っています。


いつもと違う自分になってみたくて。と選んで下さった方がいた時、自分もsusuriの服を着る時は
ちょっと変身願望がある時かもしれないなと思いました。そうじゃない時もありますが。
そんな風に日々移りゆく季節や感情に、決めなくてもいいよと、そっと手を差し伸べてくれるような服。
susuriを知っていても知らなくても、手に取り気に入って着ていただけるのは嬉しい事です。
袖を通したら、たちまち魅了されるsusuriの服、ぜひご覧ください。

PageTOP