11月24日

trippenのclosed collectionより、rasikuでは常時展開しているモデルが三つあります。
サイズが欠けてしまっていたのですが、今回フルラインナップ、サイズも揃いましたので
ぜひ、気になってくださっていた方は試しにいらしてください。
欲しいと思った靴を実際に見て、フィッティングするというのがどれだけ大切な事かを
自分達も靴を扱ってみて、より強く実感する様になりました。
沢山の型数は扱えませんが、自分達が良いと思った靴はなるべく、いつでもお勧め出来る様に
しておきたいと思っています。

trippen    CHELSEA

color      BLK-BK   

price      52000+tax 

SIZE      35   /   36   /   37   /   38   /   39


サイドゴアブーツのCHELSEAは、見た目がごつくなり過ぎず、美形なところが気に入っています。
足首がきゅっとスマートなので、ワンピースやスカートにタイツとの相性も良く、太めのパンツで
裾をロールアップしたのを、靴にちょっと掛かるぐらい被せて。という組み合わせも気に入っています。
バッファローレザーが馴染むまでは脱ぎ履きの際に、履き口の狭さに毎回足が吊りそうになっていましたが(笑)
ちょっと慣れてきてコツを掴むと、悠々と履けますので。という事はよく最初のご試着の時にお伝えしています。
雪の降る日は特にですが、雨の日も履いてしまいますし、何となく年中手が届く場所には置いておきたい、
と思ってしまう、万能サイドゴアブーツです。

trippen    HAFERL

color      BLK-BK   

price      46000+tax 

SIZE      35   /   36   /   37   /   38   /   39


ドイツの伝統的な木靴をモデルにデザインされた、1994年最初のclosed collectionの一足でもある
″HAFERL″は、trippenを代表するモデルでもあります。
オイルを十分に含んだタフなレザーにやや尖った印象のデザインも、足を入れると不思議と個性派!と
言うよりもどことなくクラシックな佇まいなので、きちんとした装いにも合わせる事が出来ます。
横から見た際の、V字のアンクル部分が美しく、靴下を何を合わせようか考えるのも楽しい靴です。
trippen一足目、を考えてる方に先ずお勧めしたいのが、このHAFERLです。

trippen    YEN

color      BLK-BK   

price      45000+tax 

SIZE      35   /   36   /   37   /   38   /   39


そして三つ目が諸々良すぎて、つい連日履いてしまうので困る。という良いのか悪いのか分からないのが、
closed collectionのファーストモデルでもあるスリッポン型の″YEN″
革靴でありながら、紐の結ぶ手間も無く気楽に履けて、それでいてラフに見えない。という点が、
男性にも女性にも、年代も広く支持される理由だと思います。
装飾の無いプレーンなデザインは、洋服もジャンル問わず合わせられます。
上記の3型、定期的にサイズを揃えているのですが、やはりこれから雪道になることも考えると、
冬に履く一足としてお選びいただくのも良いと思いますので、お悩みの方はぜひお早めに試しにいらして下さい。

PageTOP