3月15日

シャツ日和

homspun    フラットカラーBL

color        オフ×レッド

price        21000+tax 

SIZE        S   /   M 

color        オフ×ブルー

SIZE        S   /   M SOLD

color        モカ×カーキ

SIZE        S   /   M

とっても暖かくて、身体が動くし服も軽やか。それだけで心が弾んでしまう。
寒暖差があるので、浮かれてはいけないと思いつつ、どうにも浮かれてしまうの春が来たのでしかたない。
今季はなんだか気分が″シャツ″で、シャツばかりに目がいって、当然ながらシャツが沢山並んでいます。
いつものシャツもありますし、素材、柄、デザイン、それぞれの個性が際立つ素敵なシャツもあります。
衣替えもまだ完全にはし終わらない頃かとは思いますが、春の装いのはじまりには、ぜひ新しいシャツを
加えてみては如何でしょうか。


homspunのフラットカラーブラウスは、いつもの・・・と呼びたいくらい今まで欠かさず展開しています。
デザインもほんの少し変化を加えながらも、ほぼ変わらないので、気に入って2着目、3着目と続けて
生地や柄違いでお選びいただくことも多いブラウスです。
今回はベーシックなカラー展開ではなく、顔映りも良く爽やかな明るい色目のブルーとレッドのチェックと
そのふたつとは対称的に、モカ×カーキという絶妙なツボを突く渋めなカラーの3色展開となっています。


大きな丸衿が特徴のブラウスは、本当にちょっとした、ささいなところだと思うのですが、
可愛いけれど可愛くなり過ぎない丸衿というところが最大のポイントで、スカートでもパンツでも
どちらに組み合わせてもすっきりとした可愛さがあり、個人的にもちょっとメンズライクな装いの中に
丸衿をぽんっと合わせるのが好きだなと思っています。
丸衿というところでお選びいただく事が多いですが、リピートされる服には何と言っても着易さの部分が
必ず影響してきます。このブラウスに関しても、袖口に釦が無くスリットの仕様で着脱も袖捲くりもスムーズ。
前後の裾の違いもデザインとしても良いですが、着た時の着丈の長さがタックイン・アウトどちらもし易い丈で
そういったちょっとした事の良さが積もり積もって、長く着続けられる服になるのだなと感じます。


細番手の糸で高密度に織られたコットン生地は、しっかりと張りがあってそれでいてコシもあり
どこかワシャワシャっとした生地感が肌に優しく、気持ち良く馴染みます。
homspunのアイコン的な0番手のステッチも、見た目のポイントにもなりますが洗うとステッチ部分が
くしゅっと縮み、それもまた風合いとして楽しむ事が出来ます。
ハリがあるので、干す時に軽くパンパンとステッチ部分を伸ばしていただければ、洗いざらしでも
シワを気にせず着て頂けますし、気分的にきちんと着たい時はアイロンをささっと掛けるだけで
見た目も気分も、ぐっと心地良くなります。
カーディガンやベストを組み合わせても、覗く丸衿が可愛いので、ぜひ一枚試して頂けたらと思います。

homspun    レギュラーシャツ

color        オフ×ブルー

price        22000+tax 

SIZE        S   /   M 

color        モカ×カーキ

SIZE        S   /   M

color        オフ×レッド

SIZE        S   /   M


もう一型、レギュラーカラーのシャツ。
こちらもずっと展開し続けているシャツで、ブラウスよりもシャツらしいシャツを着たい方にお勧めです。
シャツなんですが、着心地はとても軽やかで、緊張せずに着られるのが嬉しいシャツです。
だから何度も何度も繰り返し着たくなりますし、一年通して着られるので着ても着なくてもずっと近くに、
引っ掛けておいて手に取りたくなる服だなと思います。まさにhomspunが考える日常着としての服。
シャツに限らず、homspunが作る服に共通して言えますが、着ていて最高に幸せな日常着だと思います。


3色とも甲乙付け難い好きな色目ですが、どうしても気になるオフとレッドのチェック。
普段積極的に選んだりする色では無いと思ってましたが、年々気になり好きになっていく色。
着るだけで気持ちが晴れやかになりますし、色を上手に取り入れた装いは、ぱっと目を惹きます。
デザイン自体はシンプルなシャツですので、先ずは衿だけ覗かせてみたり、ネイビーやカーキ
グレーや黒・白などの、ベーシックな色の中に一色プラスして、違う一面をお楽しみいただけたら嬉しいです。


先週、展示会も含む九州の旅から戻り、あれこれ振り返る間もなく東京へ出張へ行ってまいりました。
九州も東京も、桜満開!とまではなってませんでしたが、ぽこぽこと梅が満開で見ごろだったり、
一部満開の桜の木の枝にとまる、うぐいすに出逢ったり、すっかり穏やかな春の陽気でした。
盛岡へ夜戻った時は、すーっとした空気に一瞬で目がパチッと覚めましたが、大分雪が融けていて
ゆっくりですが、着実に季節は歩みを進めていますね。実はいつもより早く来たかも、東北の春。
旅の事はまた何処かで記せたらいいなと思っていますが、入荷も続々と届いていますので、
BLOG更新もがんばります。ぜひ一足早い春を感じにご来店いただけると嬉しいです。
週末、お待ちしています!

PageTOP