3月18日


FUJITO    MOUNTAIN PARKA

color      INDIGO BLUE  

price      38000+TAX  

SIZE      1    /    2    /    3  


FUJITOから、ここ数シーズン定番でリリースされている、フロントに「ハ」の字で付いた4つのZIP付きポケットが
クラシックな表情を生み出すマウンテンパーカー。シーズン毎に素材を変えながら展開をしているアイテムですが
今シーズンリリースされた″ネイビー″が、通常の″ネイビー″とは明らかに違う雰囲気を纏っていました。
その違いは、素材に先染めのインディゴを使用している点。室内や暗い場所だとと気付き難いのですが
太陽の下や自然光に当たると、深みのある藍色が目に焼き付いて離れません。
インディゴ素材を使った機能性のあるブルゾンは滅多に出逢う機会がなく、新鮮で格好良く感じましたし
デザインもアウトドアものに寄りすぎず、ギアとしてではなく街着をイメージして作られた洋服らしい佇まいが好印象です。
普段使いであればデニムや軍パンなどど合わせるのがイメージし易いですが、綺麗目のスラックスや白のパンツなどが
穿き易くなるので、クリーンな印象を持たせて着るのも良いのではないでしょうか。


素材はコットン35%・ポリエステル65%を混紡した、撥水性のある素材感で日常生活における雨風から身を守る位には
十分過ぎるくらいのスペックを兼ね備えています。日々進化を遂げているハイテクな素材感も悪くないですし
着心地もきっと良くなっていると思いますが、僕は60/40クロスなどのレトロな雰囲気が残る素材感がやっぱり好みです。
洗練させすぎない、何処か懐かしさを感じる服の着方が根底に沁みついてしまっているせいかもしれません・・・(笑)


フロントのデザインはジップにスナップが付く2重構造。
ジップの先にはナイロンテープが付けられていて、デザインとしても一役かっています。
着丈は長すぎずにお尻が隠れるくらいに設定をしています。短すぎないのでシャツなどの裾が出る事もありません。


内側のデザインにも拘るFUJITOの洋服。
総裏で贅沢にキュプラの生地が貼られています。袖通りもスムーズで色合わせも流石の一言です。
マガジンポケット、スマートフォンが入りそうなポケットも完備しています。
色々な洋服を見たり着ていますが、裏の作り込みと気遣いがここまでされているのは、そうそう出逢う事はありません。
ただ袖を通したぐらいでは直ぐに伝わらないのですが、実際に着用を繰り返して時間の経過と共に機能性であったり
着心地の良さを感じる事が多くあります。


これからより気温が上がって気持ち良く自転車が乗れる頃には、フード付きのブルゾンは重宝すると思いますし
首元までZIPで閉められるので、春の冷たい風を防いでくれる機能面もマウンテンパーカーならではの強みに感じます。
普段、車移動が多い方や、これから旅行などに行く際に何を着ていったら・・・思っている方にもお勧めです。
車移動の際には着丈が干渉しないのでストレスにならないですし、コンパクトに折り畳めるので嵩張らずに荷物に
なり難く、シワなども気にせずに着れるので、様々な場面で活躍してくれると思います。
丈の長いコートは持っていても、ショート丈の羽織物は選択肢は多くあるけれど気に入ったアイテムを見つけるのが
案外難しいと僕は感じているので、同じような感覚を持った方にも是非袖を通して頂きたいです。

PageTOP