4月19日

workpermit 17 = kageboushi = [ 影芳師 ]
道具は
人の生活を豊かにするモノではなく
人の心を豊かにするモノ

今回はその事を信じる少年のお話

ASEEDONCLOUD  shadow jacket

color           ブラック  

price           37000+tax 

SIZE           XS     /     S 


昨日の曇り空から一転して、晴れ晴れとした青空とぽかぽか陽気。
そんな気持ち良い空気に、後押しされるかのように色とりどりの花がわーっと開いています。
市内の桜も、いよいよこの週末あたり見頃でしょうか。
一気に訪れた芽吹きのパワーに圧倒されそうですが、まだ寒いかなと思っていた盛りだくさんの春服が
いよいよ快適に着れそうになったと思うと、やっぱり嬉しいですね。
日中と夕方の気温差になんとか対応しながら、春の装いをお楽しみいただけたらなと思います。


今季オーダーしたASEEDONCLOUDのジャケット。(パンツは後程。セットアップでご用意しています。)
メンズブランドでレディスまでサイズ展開があると、ジャケパンのセットアップは時折レディスにも並びますが、
パターンがメンズ寄りな為に袖が長かったり、パンツのシルエットが平面的だったり体型を選ぶデザインが多く、
もう少しだけ、女性の体型に添う様なデザインがあればなと思う時が、しばしばありました。
ユニセックスで着られるASEEDONCLOUDの服。
その中から選んだ″shadow jakect″は今季のコレクションの中でも、chiffonnier(シフォニア/屑拾い)の主人公が
拾い集めた道具に対しての敬意から、室内で身を正して着る綺麗な礼服のイメージで作製されています。
そこにスパイスとしてワークウェアの要素が上手く溶け込み合い、リラックス感のある中にも礼服としての機能を混ぜた
ASEEDONCLOUDらしい、機能美に満ちたデザインに仕上げています。
所謂スーツとはまた一味違うニュアンスで、ジャケット+パンツのスタイルを取り入れたいという方にお勧めします。


きりっと正統派なラペルと、コレクションの要所要所に取り入れられている、ダブルの仕様。
そのダブルの釦と袖の釦は包釦で、一見凛々しい見た目の中にも可愛らしい顔を覗かせます。
ポケットは両サイドに配置し、ばつんと直線的な裾と、絞りなどの無いボックス型の見頃は
動き難さもそこまで無いので、ジャケットではありますが、そこまで畏まらずに羽織れます。
カジュアルな場であれば、前を開けてインナーのシャツやカットソーを見せて着るのも良いと思います。


素材は、太番手のスーピマコットンを使用した、ドリルツイル。
中肉のぎゅっと目の詰まった丈夫な生地は、元々の上質で品の良い生地にオイルの抜けた風合いに仕上げる
加工を施す事で、物語の中の主人公が同じ服を大切に着続け、月日が経ち、油分がすっかり抜けてかさっとした
ワークウェアならではの質感が生まれる様にしています。
女性のジャケットの選択肢はそう多くは無いなと思うのですが、スーツではないジャケットスタイルが
必要な場面は案外多く、会議や研修、家族の行事毎など、自分の好きな装いで気分を盛り上げて楽しんだり、
想い出に残したり、そういった時に着られるジャケットがあったら良いなと自分自身思います。
ジャケットだけでもワードローブにあると、いざと言う時に心強いと思いますし、直近でイベントが無くても
一年を通して何かしらそういった場面が訪れそうな方は、羽織るだけでもぜひお試しください。

ASEEDONCLOUD  shadow trousers

color           ブラック  

price           29000+tax 

SIZE           XS     /     S

ジャケットと対のパンツの″shadow trousers″
見た目はエプロンパンツの様に、ちょっとユニークな佇まいをしています。
外では寝間着の様な装いでも、室内では拾い集めた道具を絵に残す作業をする際には礼服に着替える主人公。
その為に礼服でありながら、座った際に物の出し入れなどがし易い様に、わざとポケットのディテールを
表裏逆にしています。まさにパンツをひっくり返した時の姿。
ちょっとした違和感も、デザインとしてきちんと見えるのは、シルエットであったり生地の質感や肉感が
着た時にどの様に映るのかを、しっかり細やかにイメージされているからだと思います。


ウエストは下の写真にもあるように、ややハイウエストの設定できゅっとして見えますが締め付けは無く
腰やヒップからわたりまでは、曲線的なパターンで優しく包み込むように仕上げています。
膝下からテーパードしたパンツは、体型をカバーしながらとても綺麗なラインに魅せてくれます。


ポケットのディテールに伴って、他の仕様も表裏を逆にしたデザインに。
ウエスト部分にベルトループはありますが、ベルトを締めた際に隠せるようにしているのも表裏の発想から。
ストーリーが詰め込まれた服ではありますが、そこに固執せずとも、ワークウェアとしての魅力や、
シャツやジャケットとのレイヤードがとても格好良くキマる着こなしの楽しさなど。
どこの切り口からでも、何も知らずに着てみても、なんだか自然と惹きこまれるワクワクがたっぷり詰まった
ASEEDONCLOUDの服。コーディネートで組み合わせたシャツやパンツも店頭に並んでいます。
この季節が一層楽しくなる服をお探しに、ぜひいらしてください。

PageTOP