4月29日


trippen    SPOON

color      BLK-BK   

price      43000+tax 

SIZE      35   /   36   /   37   /   38   /   39


今季の春夏TRIPPENは、昨年からの名残で素足や薄い靴下でかぽっと履けるモデルを展開したいと思い
革靴でありながらスニーカーに近いくらい軽快な履き心地の、「CUP」COLLECTIONから2型選びました。
そのうちのひとつが、この踵の無いシンプルなスリッポンタイプの ″SPOON″
つま先から甲にかけての一本のセンターシーム。
アッパーは足の甲を半分くらい覆い隠して、綺麗なV字曲線が踵へすっと流れる。
無駄の無い美しいデザインは、素足でラフに履いた際にも、またカジュアルなTシャツに合わせても
エレガントな雰囲気と、凛とした空気をそっと足元に残しておいてくれるように感じます。


足を入れると革が、きゅっと足の甲に張り付く様なフィット感で、足の形にもよるとは思いますが、
かほっと浮いたり脱げたりするような感覚はありません。
歩く際にも甲に触れるアッパー部分はとても柔軟で、密着感と革の柔らかい質感がなんとも心地良いです。
「素足で歩く感覚を反映させる」というアイデアのもとに生まれた、CUP COLLECTIONのシューズは
2つに分離したシェル状のソールが特徴的。履き始めこそ、体感した事の無いような独特なクッション感に
不思議な気分かもしれませんが、足がインソールに馴染んでくると、まさに靴と足が一体化しているような
感覚になってくるのです。この素足感覚の気持ち良さを知ってしまうと、靴下ですら煩わしくなります。笑
長時間の歩行には、正直向いているとは言えませんが、サンダルとしての履き心地で言ったら極上そのもの。
夏の開放的な景色や気分に合う、服や靴があることでより一層その季節が楽しく過ごせたらいいなと思います。


見た目は幅も細く見えますが、柔らかなカーフレザーは、一日履いただけでも革が足型に伸びて馴染みます。
TRIPPEN特有のコバも無く、見た目も履き心地もシャープなので足が小さ目の方にも穿き易い形です。
コロンとした可愛らしいソールも、かかとと親指・小指の関節部分を保護する役割を果たしています。
想像力を掻き立てられるデザインとネーミング。そして靴本来の機能としての履き心地や品質管理。
そのどちらをも両立させ継続し続けられるということは、決して簡単な事では無いと思うのですが、
ずっと変わらずにそのスタイルを貫く姿勢には感心させられますし、安心してお客様に提案出来る事は
とても有難い事だと思います。


今日は暑いくらいですが、良いお天気の中、連休がはじまりましたね。
昨日も今日もたくさんの方にお出でいただき、久しぶりにお逢いできた方もいたり、良い日でした。
春の服も充実していますし、Tシャツ類も少しずつ並び始めています。
今週の営業は、通常通り2日(水曜日)は定休日とさせていただきます。
ぜひ、お近くにお越しの際はお立ち寄りくださいませ。

PageTOP