5月24日


homspun    バルーンベスト

color        グレー

price        28000+tax 

SIZE        M


ふと気付けば5月もあと一週間だなんて。
きっと早いんだろうなと思ってはいましたが、想像以上にここまであっという間でした。
とても楽しく、そして沢山の事を学んだトートーニーのイベントが終了し、ほっと余韻に浸ったりしつつ、
昨日は店内のレイアウトを変え、商品の入れ替えなどをしました。
ドアを開けて飛び込んでくる景色がなんだか新鮮で、ゆっくりとまわりを見渡せば、服や小物の表情も
どことなく違って見えてくるので不思議です。
イベントがもたらしてくれる多くの事に感謝しながら、今日からまたはじまる気持ちでお店にいます。

homspunのバルーンベスト。
今までにもhomspunの裾がバルーンのスカートや、袖がバルーンになったワンピースが出た際には、
欠かさず展開してきました。homspunのバルーンものには、心を打ち抜かれまくっています。
今回もパッと見た瞬間にこれは!と思いましたし、前回の展示会でhomspunのある方が着ていたのを見て
コーディネートも含めてやっぱり可愛い!と改めて、自分の中のいいね!を押した次第です。
着丈がやや長めで腰まで隠すベストは、裾がふんわりと膨らんでいますが、その膨らみ加減も絶妙。
首をきゅっと詰めて、見頃をすっきりとさせる事で、裾の膨らみが少しでも十分アクセントになり、
可愛さが強調されすぎずに、スカートにもパンツにも合うバランスで仕上がっています。


生地は以前ご紹介した丸衿ワンピースど同素材の、コットンリネンツイル。
程良い厚みで、柔らかさとタフさの両方を兼ね備えた生地は、時間が経つ程良い雰囲気になっていきます。
肩口を折り返したようなユニークなデザインも、個性的で特徴があるのに見た目の邪魔をしないというのは、
案外難しい事のように思うのですが、それが可愛さや楽しさ、美しさに感じられるのはhomspunのデザインが
とても純粋であり、誠実であるからこそ、といつも思います。


首が詰まっているので、背中にはZIPが付きます。
ラフに脱ぎ着出来そうな雰囲気のベストに見えますが、なんだか少しだけきちんとしているのが面白いです。
ロングスカートと明るい柄や色の靴下と革靴。濃いブルーのデニムと白いスニーカー。
インナーも長袖から半袖までカットソーなら何でも合いそうですし、タンクトップなどノースリーブで着るのも
良いのではないかなと思います。
今時期から、秋の入り口ぐらいまでは一枚あると、様々な着合わせでお楽しみいただけるベストだと思います。
夏は薄着になり洋服を楽しむのが少し難しいと思っているので、この曖昧な季節を楽しんで頂きたいです。

PageTOP