INFO


明日26日(土曜日)は私用のため18時閉店とさせて頂きます。
どうぞ宜しくお願いいたします。

5月25日


SUNSHINE+CLOUD   SLIP ON

color        CORAL

price        19000+tax 

SIZE        1   /   2   /   3

color        MARINE

SIZE        1   /   2   /   3

今シーズンからお取扱いが始まりました″SUNSHINE+CLOUD”
時代の変化やトレンドなどに流される事なく同じ商品を作り続けるスタンスや、葉山・奄美大島・代官山と
それぞれに特色ある地域にお店を構えている点も、他とは違う商品の構成に繋がっているかもしれません。
″SUNSHINE+CLOUD”を代表する1枚で、身頃とアームホールがたっぷりとしたプルオーバータイプのシャツ″SLIP ON”
袖を通しただけで何となく格好良く見えたり、シルエットが整ったシャツとは全く違うニュアンスの仕上がり。
最初は戸惑う部分もあるかもしれませんが、時間の経過と共にそのなんとも言えぬバランス感に惹きこまれるのは確かです。
シャツと身体との間に出来る空間を活かす着方、パンツや靴の合わせ方など、着る人があれこれと考える余地がある洋服は
着ていて純粋に楽しく、物と人とが近づいてくる感覚が出てくると個性が惹きたてられる1枚になると思います。


カラー展開にも特徴があり、店内にも今までとは少し違う風が吹く様なセレクトにしています。
ベーシックな色目もラインナップにはあるのですが、葉山や奄美の海に近い場所が拠点であるという特色を
存分に活かした鮮やかな色や、開放的で且つリラックスして着る姿をイメージした美しい色のものが多数あり、
着る人の気持ちも自然と明るく元気になるようなカラーは、見ている方にも清々しく楽しい印象を与えてくれます。
普段なかなか出逢わない様な色は、初めは馴染が無い分どうなのだろうと思うかもしれません。
ただ、盛岡で過ごしていると、丁度今時期、初夏の緑がぐんぐん伸びて、木々や川に光が射しこむ景色に、
海と川の違いはありますが、自然豊かな街の色にフィットする感覚があり提案をしたいと思いました。
ただ派手な色を使っているという印象とは違い、景色や土地のイメージなど、しっかりと背景があるブランドとして
表現されていて、シャツに対してのカラーバリエーションの豊富さもポイントです。
少しずつですが、毎シーズン様々な色や生地でじっくり提案をしていきたいと思っています。
今までは夏の洋服に対してあまり力を入れてこなかったのですが、「色」を取り入れるという事を習慣として身に付ける
いうのも季節を楽しむ手段の1つとしてお勧めしていきたいです。
僕自身も今までは色のある洋服を好んで着てきませんでしたが、″SUNSHINE+CLOUD”に出逢った事で今までの価値観が
大きく変わったきている最中で、ベーシックな色に+アルファで色物を取り入れる事で毎日の気分や気候、天候に合わせた
洋服の楽しさに繋がってきています。


素材は張りの強いリネン100%の生地を使用。
襟はやや小ぶりでボタンダウンの仕様、ポケットの形状も遊び心が効いています。
色々なシャツに袖を通してきましたが、これだけリラックス感がありストレスのない着心地は初めてかもしれません。
休みの日にご夫婦でランチを食べに行くのにも、お子様を連れて公園に遊びに行くのも、腕周りの動きが制限されにくく、
様々なシュチュエーションで活躍してくれると思います。 
気温の高い日に半袖Tシャツも良いですが、それ以外の選択肢の1つとして持っていても損はないと思っています。
長袖をセレクトしていますが、袖はぐるぐると短めに巻いて着るのが格好良いです。
シルエットに関しても生地が身体に纏わりつき難くゆったりと設定をしているので、汗などのベタつきが最小限に抑えられて
暑さの厳しい日などはより快適に過ごせるシャツになるはずです。


サイズに関しても、ジャストサイズではなく身頃に余裕が出るゆったりとしたサイズ感で着るのをお勧めします。
裾が風になびくくらいのゆとりを持たせる事で、シャツのパターンやシルエットの良さを最大限活かせると思います。


組み合わせるパンツは、細身よりもワイドなシルエットもしくはショーツなどがお勧め。
着合わせに関しても、何かを組み合わせて着るよりも潔くシャツ1枚ですっきりと着るのがベターだと思います。
もし重ね着をする際には、袖周りのゆったりとしたジャケットが雰囲気を壊さずに良いのではないでしょうか。

SUNSHINE+CLOUD   SLIP ON

color        BROWN

price        19000+tax 

SIZE        1   /   2   /   3   /   4

color        MOSS 

SIZE        1   /   2   /   3   /   4

color        CORAL 

SIZE        1   /   2   /   3   /   4

1925年創業のイタリアでシャツ生地を扱う老舗メーカー″CANCLINI″の生地を鮮やかに染めたタイプも3色セレクト。
着用した″CORAL″は、ピンクの鮮やかな色目に目を奪われます。
着用を繰り返す事で、少しずつ色合いが変化して味わいがより増して着易く感じてくると思います。
チェックの生地と比較すると、生地感はより薄くなりさらりとしていて気持ち良さをより実感していただけるはずです。
靴は白のスニーカーで合わせていますが、休日であればサンダルなどを持ってくるのも◎


年齢を重ねるにつれて、色物を着たくなるのはきっと私だけではないはず。
特に″CORAL”や″MOSS”などは渋く、もしくはちょっとだけお茶目な雰囲気で着熟していきたいカラー。
人としての渋みや奥深さなどが出てきている方には、とてもお勧めです。
派手そうとか・・・恥ずかしい気持ちが出てしまったり・・・という方には全くお勧めしませんので
純粋な気持ちで着たいとか挑戦したい方に手に取って頂ければと嬉しいですね。


アパレル特有の生産⇒消費というような異様に早い流れとは違ったベクトルで、自分達のやりたい事を貫いている姿勢を
アトリエ兼店舗に足を運ぶ度に空気と働いてるスタッフ一人一人から感じています。
「スタイルのある人は格好良い」という事を言ったり耳にしたりしますが、その言葉が意味する事はきっと洋服だけ良いのを
着ていてもきっとスタイルは出せないですし、単純な事ではないような気がしています。
生き方、物の考え方、捉え方、所作などをあらゆる事柄が複雑に絡まって総称してだと僕は理解しています。
このシャツに関してもシャツが自体が格好良いという解釈ではなく、着る人が格好良くなるための道具に近い役割と思って
着て頂けると良いなと勝手に感じながら、rasikuでは提案をし続けていきたいと思っています。
僕も昨年初めて手にして着ていますが、まだまだ自分のものとして着ている感覚が薄く、正直あれこれと試行錯誤中です。
これからもっともっと似合う男になっていきたいと日々を過ごしていますが、男性の皆様にも挑戦して頂きたい
簡単そうに見えてなかなか手強い1枚になってくれるはずです。是非。

PageTOP