6月14日


FilMelange  DOM

color      CAMPION MELANGE×BLACK MELANGE  

price      9500+tax 

SIZE       3    /    4    /    5

半袖のTシャツが活躍する日もあれば、今日のように日中の気温が20度に届かない日があり、
朝、着替えをする際にどのくらい厚みのある洋服を着ようかと悩める日が続いています。
個人的には長袖のクルーネックのスウェットが大好きなので、これくらいの気候が一番良かったりもしますが・・・。
FilMelangeが定番として作り続けている生地の1つオーガニックラフィー天竺。
吊り編み機でじっくりと時間を掛けて作製される肉厚でふわふわとした質感の和らかなボディは、
ヴィンテージライクな霜降り具合が味わえて、rasikuでは長袖・半袖と1年を通して欠かさずに展開をし続けている素材。
今シーズンの新作″DOM”は、ラグランスリーブのTシャツで首と袖との切り替えが特徴的な1枚。
無地と比較すると当然アメカジ色が強く感じられるのですが、何だかそれが逆に心地良いと思いました。
気温が上がってくれば、よりイメージがし易くなるはずですし、ベタな着合わせですがジャングルファティーグや
ベイカーパンツなどのアメリカ軍のパンツと合わせるのが格好良いと思います。
色付けするのであれば、アクセサリーや時計、靴かもしれませんね。


CHAMPION MELANGE×BLACK MELANGEの人気の高いカラー同士の配色。
どちらも落ち着いたカラーなので、すっきりとまとまっている印象を受けます。
プリントTEEではなく、少し変化球なカットソーを着たいという方にお勧め。
僕自身も配色などのカットソーを殆ど持っていないのですが、ある程度の年齢の方でもこの2色の組み合わせであれば
子供っぽくなり過ぎずに、あれこれ考えずに袖を通して頂けると思います。


身頃はある程度のゆとりを持たせていて、着丈はすっきりとしたボックス型のシルエット。
窮屈さであったり、身体のラインを出さずに着れる点も良かったりします。
カットソーを選ぶ際に着心地・シルエットが良いと、シーズン毎に色違いで欲しくなってしまいます。
僕自身もオーガニックラフィーを使ったアイテムは、春夏・秋冬と毎シーズン何かしらを買い足していて
ワードローブの中心にあるカットソーと言えます。
FilMelangeの製品は、自然な気持ちで肩肘張らずに日常着として気持ち良く着れるという点が一番の特徴で
年齢を重ねても、着ていたいと思わせてくれる雰囲気があります。
勿論ファッションという目線で作られている事も大切ではありますが、それ以上に着る事の喜びや
長時間着ていてもストレスにならない点など、天然繊維を使って挑戦し続けているブランドの姿勢や物作りに
対する想いにも感銘を受けています。折角着るのであれば、自分自身が納得できる製品を身に付けて一日を
過ごすというのは、ある意味で贅沢に感じますし気分も大きく変わってくるはずです。

color      CAMPION MELANGE×VINTAGE RED

SIZE       3    /    4    /    5


もう一色は″VINTAGE RED″とのコンビネーション。
赤は絶妙に色抜けしたような色を再現し、古着好きな方などにも納得の仕上がりになっているのではないでしょうか。
デニムとの組み合わせは間違いありません。足元はビルケンのチューリッヒなどで合わせて頂きたいです。
明日15日(金曜日)はお店を臨時休業にして、FilMelangeのPOP UP STOREの準備をしたいと思います。
オリジナルのプリントTシャツを作るイベントもありますので、是非足をお運び頂ければと思っております。

6月15日(金曜日) 臨時休業
  16日(土曜日) FilMelang POP UP STORE イベントスタート
  17日(日曜日) 通常営業 10:30~19:00
  18日(月曜日)  ↓
  19日(火曜日)  ↓
  20日(水曜日)  ↓ 本来は定休日ですが営業致します。
  21日(木曜日)  ↓ イベント最終日
  22日(金曜日) 臨時休業
  23日(土曜日) 12:00~19:00 短縮営業
  24日(日曜日) 通常営業

PageTOP