7月9日


veritecoeur    高密度リネンカシュクールワンピース

color        Beige

price        46000+tax 

SIZE        F


日ごとに変わる空模様と気温に見事に喉も鼻も調子を崩してしまい、週末は店にいるふたり共にグズグズ。。
お客様にもご心配をおかけしてしまい申し訳ございません。
差し入れのお野菜やドーナツが効き、お陰さまで回復の兆しですーありがとうございます!
そんな月曜日は何となくほっとして気が緩みがちなので、油断しないように気を付けないとですね。
皆様も睡眠と栄養と水分補給忘れずに、体調崩さぬ様お気を付けくださいね。
ある程度予測して服を着て出るものの、この数週間の気候の移り変わりについていくのは中々難しいですが、
暑くても、急な寒さにも脱ぎ着の楽な薄手の羽織はどちらの場面でも重宝するなぁと感じています。
そういった事も含め、羽織としてもワンピースとしても、バリエーション豊富な着こなしが出来るデザインが好きで
気付くと選んでしまっている事が多い、カシュクールワンピース。
今季はveritecoeurのギャザーたっぷりカシュクールワンピースが生地感も色目もすべてがぐっときてセレクトしました。


首元、肩、袖口、胸下、背中・・・見渡す一面にこれでもかというくらいに細やかなギャザー使いで、
高密度に織られたハリのあるリネン生地だからこそ、ギャザーの陰影がしっかり浮き出る表情に息を飲みます。
デザインの甘さを、可愛らしさは程よく残しつつきりっと引き締めるのには素材の力が重要で。
もっと柔らかな素材であったら、印象も随分と変わっていたのではないかなと思います。
リボンやギャザーといった心躍るデティールと、上品さと大人っぽさを印象付ける質の良いリネンの組み合わせ。
それに加えて、あまり出逢う事の無いピンクベージュの優しい色目に一瞬にして魅了されてしまいました。
どんなイメージで着ようかと、むくむくと妄想は広がります・・・


汗をかいても肌に纏わりつかないシャリっとした涼しげな生地。
シワも何も気にしなくて良いのも嬉しいですし、洗濯頻度が増える時期の服としては速乾性も大事です。
細い糸でぎゅぎゅっと密に織り上げているので、生地自体は薄手。やや透けるぐらいの厚さなので、
着心感も見た目も涼しさを与えてくれる服ですし、実際袖を通しても着ていないみたいにふわっと軽やか。
袖をくるくるっと捲くって手首を覗かせ、夏っぽい素材や色のバングルやアクセサリーで飾るのも素敵です。


後姿にも表情があるワンピース。
ウエストにあるドローコードを引っ張る事で、ギャザーはもっと中心に集まってふっくらと膨らみます。
自分では見えなくても後姿を意識するだけでウキウキしますし、着ている人以外の目に留まった時にも
美しく流れる様な布の姿にはっとなっていただけるのではと思います。それも洋服の醍醐味。


内側と外側で紐を結び、前身頃を着物の様に打ち合わせて着るカシュクールワンピース。
紐をきちっと絞って結ぶか、緩く結ぶか、結び方ひとつでも着こなしは変わってきます。
それでいて着るという事だけでは無く、紐を結ぶ仕草、ギャザーの位置ちょこちょこっと寄せたり集めたり。
歩く度に裾がひらひらと風に揺れるなど、着ている間中に心が弾む要素がたっぷりと詰まっています。
インナーにはノースリーブのブラウスやタンクトップ、Tシャツなどなど、カジュアルに羽織るのも良し、
スカートやワンピースと組み合わせ、ギャザーを活かしてレディライクに着熟すも良しです。
合わせるインナー・ボトムで小物で雰囲気を変えて着ていただくと、より一層楽しくなるワンピースです。
落ち着かない天気に、どうしても心もそわそわしたり、沈んでしまいそうになったりしますが、
少しでも気分が晴れやかになる物に触れて、過ごして頂けたらと思います。

PageTOP