7月16日


SUNSHINE+CLOUD    SLIP ON

color         NAVY

price         19000+tax 

SIZE         1    /    2    /    3

前回もご紹介をしました″SUNSHINE+CLOUD″の顔とも言えるプルオーバータイプのシャツ″SLIP ON”
追加でオーダーをしていましたギンガムチェックのネイビーが届いております。
身体を包み込む様なゆったりとしたシルエット、何処か愛嬌を感じる井出達が癖になるシャツだと思います。
身頃とアームに関しては、一瞬で大き目だと見て取れるくらい余裕のある設定になっていて、たっぷりの袖に反して
袖口にかけてぎゅっーと細くした癖のあるパターンは、恐らく他ではあまり見る事のないシルエットに映るかもしれません。
身頃がゆったりとしているのでシャツが身体に纏わりつきにくく、特に夏場のじっとり汗ばむ暑い季節には、
風が身体を心地よく抜けていくので、ある意味このシルエットは理に適ったバランスなんだと思います。
襟の形状は小ぶりなボタンダウン、左の胸ポケットにも小さな釦が1つ付きます。
何処かのんびりとした時間が流れる様な雰囲気を持ち合わせていて、僕自身はシャツを着ている感覚が殆ど無く、
かばっと着ている感じがとても心地良く、洗濯をして乾いていると思うとすぐに手に取ってしまうシャツです。


ビックシルエット、オーバサイズとは違う、SUNSHINE+CLOUDの解釈で作り続けているオリジナルのシルエットは
袖を通すだけで格好良く見えたり、全体がすっきり見えるとか、そういった捉え方をする服では無いですし、
着る人の日々の生活や好きな時間の過ごし方、そういった人間らしい部分がプラスされて完成する服だと感じています。
僕自身も初めて見た時は、このシャツの良さが全く分かっていませんでしたし、きっと似合いもしなかったと思います。
年を重ね、色んな洋服と出逢い人とも出逢い、自分の中の服に対する感覚が少しずつ変わってきた時に、
ふと脳裏に残っているシャツの感覚が忘れられず、こうして今ようやく着てみたいと思える様になりました。
まだまだ全てを理解しているつもりはないのですが、日々生きる人の瞬間瞬間に寄り添うような洋服の良さに、
今は少しだけ気付けた気がしています。
毎日変化していく感性や感覚を、柔軟に素直に受け入れられたら良いなと洋服を通じても思います。


素材はリネン100%のはっきりとしたギンガムチェック。
1枚で着た際の存在感は抜群で、プルオーバーの特色を活かしてショーツなどと組み合わせるのもお勧めです。
秋口まで着る事を想定して長袖でオーダーをしていますので、今日くらいの気候(30度)くらいであれば
腕まくりをして丁度気持ち良く着ていただけると思います。
このシャツを着て、中津川沿いを散歩すると何だかとても気持ちが良い。SUNSHINE+CLOUDは海が近くにありますが
盛岡は川が流れる街なのでリラックスした服装で散歩をしてお気に入りの喫茶店でコーヒーを1杯飲みに行く時などにも
気軽に着れてお勧めしたいシャツです。力を入れ過ぎずに、けれどもきちんと洋服に気を使っている服装に憧れます。


洋服はこう着るみたいな時期もありましたが、今は良い意味でそういった事は殆どと言って良い程になくなりました。
距離感というのか、自分自身が着ていて気持ち良いと感じれるかどうかが重要で″SUNSHINE+CLOUD″のシャツを着る度に
服装の自由さみたいな事を感じられるようになったと思っています。
店に並ぶ様々な顔のシャツ。それぞれに良い所がありますが、色んな意味で新感覚が芽生える1枚になるはずですので
是非体感して頂ければ嬉しいです。

PageTOP