8月11日


STYLE CRAFT WARDROBE   CARDIGAN♯4

color       NAVY

price       30000+tax 

SIZE           /        /    Ⅲ

今日からお盆休みという方も多いのではないでしょうか。
実家に帰ってご家族と過ごされる方やお墓参りへ出掛けたり、どうぞ大切な人とゆったりとした夏のひと時を
お過ごしくださいね。rasikuはお盆休み期間中は、通常定休日の15日(水曜日)もOPENしていますので、
タイミングが合う方、近くにお越しの際にはお立ち寄り頂ければ幸いです。
STYLE CRAFT WARDROBEから、毎シーズン少しずつ細かなディティールをバージョンアップしながらリリース
され続けているカーディガン。探してみると中々良いなと思えるのが見つからないのがカーディガンだったりします。
コットンニットなどであれば、ある程度選択肢が増えるのですが、カットソーで探すとなると素材やパーツが
少し安っぽく見えてしまったり、自分自身が着たいと思うものが見つかり難いアイテムの1つです。


素材にはアメリカの高級綿とされるスーピマコットンを使用し、鹿の子に仕立てたカジュアルなカーディガンですが、
表面には艶があり、どこか洗練された上品な仕上がりに。
″STYLE CRAFT WARDROBE″らしい身体に負荷の掛からないような独自のパターンに生地の雰囲気がマッチしています。
ディティールの特徴としてVゾーンの設定が浅いので、カットソーと組み合わせた際に首元が変にいやらしく見えません。
身頃・アームホールがゆったりとした作りで、インナーにオックス素材などのシャツを着ても袖通りが良く着用する際の
ストレスがありません。汎用性が高く気軽に羽織れるというのもカーディガンに求められる要素だと思っているので、
そういった条件をしっかりと満たしてくれる1枚になると思います。
お洗濯も気を使わずに洗えて、素材自体が軽いので、冷房が効きすぎた車内や室内に対応する羽織りとして
持ち歩くというのも良いのではないでしょうか。持っていると出番の多いカーディガンになるはずです。
春秋の両季節に対応出来る生地感で既にサイズがⅢのみですが、サイズが合う方には是非袖を通して頂きたいです。


左右にハンドウォーマーポケット、大ぶりな釦が5つ並びます。
肩はラグランスリーブを採用し、可動域をしっかりと確保し着脱のし易さにも繋がっています。
ゆったりはしているのですが、オーバーなシルエットにならないのも魅力に感じる部分で
良い意味で自分が思っているサイズの概念や着方、選び方を変えてくれる洋服だと思っています。
個人差はあるかもしれませんが、STYLE CRAFT WARDROBEの洋服に袖を通しているうちに
自由な発想力や感覚が芽生えてきたり、今までとは違う心地良いと感じる着方や落としどころが
きっと見えてくるはずです。僕自身も色々な影響を日々受けながら洋服と向き合っていますが
洋服ならではの、ある種の凝り固まった固定概念を変えるきっかけになったブランドでもあります。
何となくな流行に乗るよりも、自分にしか出せない着方や組み合わせを楽しんで貰えたら嬉しいですね。


今日の日中は暑くて、羽織物などは一切要らない気候ですが盛岡はお盆を過ぎると秋風が吹くと言われています。
もう朝と晩は、涼しくて爽やかな風が身体に心地良く感じる日が増えてきている様に思います。
Tシャツにちょっとした羽織りものを着て、気持ち良く感じる気候が僕は一番好きです。
その時期はとにかく一瞬で過ぎ去ってしまうので儚くもあるのですが・・・だからこその良さもあります。
羽織の種類は素材違いや形の違うタイプのものを枚数持っていても、困る事はないと思いますので
カーディガンは選択肢の中の1つとしてお勧めです。
サイズが限られてしまっているので、体型に合いそうな方がいましたら是非袖を通しにいらしてください。
お待ちしております。

PageTOP