8月14日


STYLE CRAFT   CMWL-01

color          BLACK(RAKUDA)

price          38000+tax 

SIZE          19×11

color      BROWN(RAKUDA)

color      NATURAL(RAKUDA)

STYLE CRAFTから約1年ぶりにオーダーをしました、手に納まり易いサイズ感で男性・女性問わずに
人気のある″CMWL-01″ 素材は前回と同様にきめ細かなシボと程よい柔軟性を感じる″ラクダ革″を選びました。
お財布としての最低限の収納力は持ち合わせていますが、機能性や利便性を意識した様なものは極力削ぎ落とし
革が本来持っている野性味や美しさやしなやかさの五感に響く要素を最大限に活かすデザインだと感じています。
カラーはNATURAL・BROWN・BLACKの3色展開。
どの色も甲乙付け難いですが、その中でも″NATURAL″はラクダの質感を一番に感じて頂けるカラーで
自然なレザーの仕上がりを、時間を掛けながら自分色に育てていける醍醐味があります。
その時の気分や今まで使っていたお財布の色によって、次に使いたいカラーは変わってくると思いますので
何かの記念で新しくしたり、たまたま買い替えの時期でという方がいましたら一度ご覧いただければ嬉しいです。
頻繁に買い換えるものではないですし出逢いの要素が強いアイテムですので、無数にある選択肢の中の1つとして
シンプルなデザインのお財布を探している方に見て頂ければと思います。


メインポケットと逆側にはカードが2枚収納出来るポケットが付きます。
インナーはネパールで自生しているワイルドヘンプを用いた素材とを組み合わせた作りになっています。
STYLE CRAFTのバッグと小物に共通するインナーに用いられるヘンプの生地は、何処か暖かみを感じられて
オールレザーとは一味違う良さを見出せる部分でもあります。
レザーの製品は重たく感じる時が多々あるのですが、STYLE CRAFTの製品は布とを組み合わせる事で
見た目の重たさを軽減しているように感じています。特にお財布に関しては日々使う物なので
軽さが出る部分があると、飽きずに使えるのではないでしょうか。


メインポケットは大きく分けて4つに区切られていて、カードフォルダが4か所に仕切りのない大きな
ポケットが2つ付きます。普通の長財布を想像すると、お札入れ・小銭入れ・カード入れがあり、
特に小銭を入れる所はZIPやがま口など、しっかり蓋が閉じる構造になっていると思います。
その点この長財布は、他の財布と比較しても大まかに使う時のイメージは湧くと思いますが、
はっきりとどこに何を入れて・・と言う感じのデザインでも無く『どう使うは使う人の癖だったり好みで、
どうぞ自由に。』と、使う側の意思で使い勝手の良さが決まる物だと自分達は捉えていて、もう少しだけ機能性を
プラスするのであれば小銭入れをセットで持ち歩くというのも、お勧めの使い方です。
お財布に対してどこまでの機能性を求めるかは、服以上に人によって様々違うと思いますので、目安としては
カードが4枚~6枚くらいとお札が入るくらいを想定して頂けると良いと思います。


ラクダの革は手に触れた時の、「柔」と「剛」との両方が手に伝わってくるのが一番の特徴だと思います。
日中と夜との40度近い寒暖差から身を守り生きていく為に覆われた皮膚だからこそ、柔らかくて硬さもあるという
相反する2つの性質を持っているのだろうと想像をしています。
年々希少になっている革の1つで、良い状態のものが見つかった時だけ作られているという現状もあります。

STYLE CRAFT   CMWC-01

color          BLACK(RAKUDA)

price          28000+tax 

SIZE          10×10

color          NATURAL(RAKUDA)

color          BROWN(RAKUDA)

同様の素材を用いた″CMWC-01″は、メインとして使うのも良し、サブとして必要な時に持ち出すのも良し、
または小銭入れとして長財布とセットで使っていただくのも良しの、コンパクトで身軽な万能選手です。
今までは新たにお財布を買い換えるタイミングで、STYLE CRAFTの財布を見に来て下さる方が殆どでしたが、
ここ最近では、今まで使っていたお財布もまだ使い続けながらも、出掛ける用事やその日のバッグによって
嵩張らずに持てる小さ目のお財布が欲しいという方が続けていらっしゃいました。
自分達には無かった発想で、とても素敵だなと思いましたし、確かにバッグによっては現状使っている物は
少し大きいと感じる時もあり、最近はこのコンパクトなCMWC-01が気になってしょうがないです。笑


フラップを開いた状態。
中はとてもシンプルでお札はどこに入れるのかと思いますが、縦にスッと差し込む様なイメージで
上部の切り込みの部分からお札を覗かせると、スマートに取り出す事が出来る様になります。
たっぷりと容量がある財布ほど、気付けばレシートやカードなど使わない物でパンパンになっている事は
良くありますが、余計なものが無い分、必要な分だけの中身で持ち歩く習慣が身に付きそうな気もします。
身に付ける物によって自分が気持ち良くいられたり、研ぎ澄まされたり、生活に変化が生まれたりという事は
大いにあると思うので、拘りに縛られ過ぎず、その物に触れた時の自分の感覚を素直に受け入れてみる
というのも時には大切な事の様にも思います。


手前部分のフラップを開けると小さなポケットが。
大き過ぎず、深過ぎずのサイズ感なので、硬貨も沢山は入らないかもしれないですが
手の中に納まる感じの良さと、一目で中を確認出来るといった点で言えば、とても簡潔で
すっきりと使っていただける財布だと思います。
小銭入れの後ろというか裏側の、お札を入れる部分には内ポケットが一つ付いています。
ポケットと言ってもカードが一、二枚が丁度納まるぐらいのサイズなので、頻繁に使うカードもしくは
免許証など入れるのに良いかと思います。


今回久しぶりにオーダーした二つのモデルが、お色も三色揃って並びました。
じっくり眺めていると、良い意味でぞくっとさせられるような美しさを感じるSTYLE CRAFTの革小物は
とても静かでありながら、一つ一つが凛々しくて、重厚な空気を纏っています。
お財布でもバッグでも一度選んで使ってくださった方が、また違う小物も使ってみたくなるという気持ちは
自分達も一番良く分かります。
革そのものもですが、形が手や身体にすっと馴染んでとても気持ちが良いのです。
これから少しずつ装いも秋へと移行してくと、レザーのアイテムが一層気分にもマッチしてくると思います。
バッグなども届いていますので、ぜひ店頭でご覧いただけたらと思います。

PageTOP