11月12日


maillot      mature cotton over coat

color        ORANGE  

price        55000+TAX

SIZE         0    /    1    /    2    /    3


昨日までは暖かな日が続いていたので外へ出歩くことも楽しめましたが、今週あたりからは冬に向けての足音が
また1歩ずつ近づいてくる様です。部屋でゆっくり本を読んだり、映画を見たり・・・何でもない穏やかな時間を
過ごしたりするのも良い季節。身体の温まる飲み物や食べ物もより美味しく感じられると思います。
そうこうしていると、あっという間にコートが手放せなくなるタイミングもやってきそうですので
″maillot″から届いた、maillotらしい一際目を惹く色遣いが決め手となったコートをご紹介致します。
今まではコートもネイビー・グレー・黒などの定番色を中心に展開してきましたが、最近は専ら明るい色を
取り入れたいという衝動が強く、これは自分にとっても今までに無かった新しい感覚でとても不思議なのですが、
自分が今の気分で良いと思ったり、やりたいと思う物を正直に選びたいと思っているのでとても楽しいです。
特にコートになると身体を覆う面積が広くなるので、カットソーやシャツよりもずっと迫力が出てきますが
冬は自然と色の明度が低くなる事を考えると、その中に色があることで気分も周りの空気も華やぎます。
最初手にするまでは抵抗があるかもしれませんが、色を取り入れ始めると今まで目に留まらなかったものが
急に何かが弾けるようにアンテナに引っ掛かり始めたり、物を見る視野が圧倒的に広がるようにも感じます。
自分の核となる固い部分も大事にしながらも、歳を重ねる程より柔軟に物事に触れたり、見たり着たりして
色んな寄り道を楽しめるような、そんな大人への道を歩みたいなと密かに思うのです。


デザインそのものはシンプルな2枚仕立てのステンカラーコート。
表地・裏地共にコットン素材、打ち込みの良い生地を使っているので重厚感のある仕上がりになっています。
肩はラグランスリーブを採用し、身頃・肩・袖周りはゆったりとしたバランスで作製。
インナーに厚手のセーターやジャケットなどを着ても、ストレスになり難く、汎用性の高い1枚になると思います。
トップ釦のみ剥き出し他は比翼仕立てになるので、大き目のナット釦がコート全体の良いアクセントに映ります。


カラー″ORANGE″はとことん色を活かして、他は極力さらっとデニムにスニーカーで合わせたいです。
特に足元がポイントでちょっと履き古したローテクスニーカーには、より綺麗な色が良く映えると思います。
首元には逆にネイビーやグレー・ブラックなどの落ち着いた色のマフラーなどを合わせるとすっきり見えます。
インパクトのある色をどう着熟すかが・・・このコートの一番の楽しみな部分ではないでしょうか。
自分自身もある程度基準となる様な色を沢山着てきた中で、いつも通りな服装も変わらずに好きでいるのですが
何処か面白さや懐の深さであったり、ちょっとした刺激やアクセントという面においてビビットな色は
外見的な面でも勿論ですが、内面的な部分や感覚的な事を変えてくれる役割があると感じています。


バックスタイルはセンターに深いスリットが入ります。
着丈は程良い長さで、動きに制限も無くばさっと羽織るだけでそれとなく様になるコート。
maillotらしいデザインと言えば、あくまでもデイリーウェアとしての役目を果たす最低限の機能性と、
素材を活かしたシンプルで癖の無い普通さが最大の特徴。
淡々とした雰囲気を保ちながらも、実際に袖を通せば生地のハリとコシがしっかりと感じられるタフな素材は
3シーズン対応可能な作りで、年数を着込んでいって色が少し抜けたくらいからがしっくりとくるように思います。
マンネリしがちな冬のコートに、挿し色として″ORANGE”は特にお勧めです。

color        OLIVE  

SIZE         0    /    1    /    2    /    3


もう1色は″OLIVE”を選びました。
少し落ち着いたトーンで、着回しも効く点で良い色目だと思っています。
ネイビー、ベージュといった王道の色と少し違った視点で着て頂けるはずです。
デニムやチノは勿論ですが、これからの時期はグレーのスラックスなどを穿く機会が増えると思いますので
OLIVEとの相性は抜群に感じます。
サイズは0から3までのユニセックスの4サイズ展開で、0(S~M)1(M~L)は女性にお勧めです。
レディースで気の利いたシンプルなステンカラーコートは案外見つかり難いと思います。


今シーズンは重たいコートではなく、2枚仕立てや軽めの素材のものを多くセレクトしています。
特に岩手の様に春先が極端に寒い地域に住んでいると、コットン素材羽織物は着る期間が長くとても重宝します。
コートが必要な地域だからこそ、色で選ぶのも良いですし、保温性や機能性、もしくは汎用性を重視するのも良し、
その人それぞれの生活と、趣味や仕事など生き方にあった選択で、冬を気持ち良く過ごしていただきたいと思います。
maillotのコートは何よりも着た時のトータル的なバランス感の良さと、クラシックに振り過ぎずカジュアルな中にも
品の良さが存在していて落とし所が絶妙なんです。ぜひお試しください。

PageTOP