11月22日


STUFF      LEAF SPRING BACKPACK NO.2

color       BLACK

price       18000+tax 

SIZE       35×58×20


昨日は朝一から東京へ今シーズン最後となる展示会を見に行ってきました。
盛岡へ戻り新幹線を降りると、ぎゅっと身体が縮こまりそうなほど冷えて研ぎ澄まされた空気に包まれ、
こうも変わるんだなぁと改めて実感した1日になりました。そんな訳で盛岡にも初雪が降りました。
店内は冬のコート類も殆ど揃い、冬本番を待つだけの状態になっています。
STUFFのナイロンシリーズから、ここ数シーズン人気で完売してしまうバックパックが今シーズンも届いています。
大きさは2種類あるのですが、小さい方は既に完売していますので大きいタイプのご紹介になります。
がばっと大きく開くメインポケットの構造や、肩紐には細いナイロンテープを使うなど、機能性と佇まいの美しさの
両面を兼ね備えたナイロンリュックだと思います。
大きさは18リットルからトップ部分を最大限に使うと20リットルくらいまでの容量で、日常使いから1泊旅行くらいに
適したサイズ感になると思います。男性・女性どちらが持っても違和感を感じない大きさで、野暮ったさを無くして
すっきりとしたイメージで持つ・・・というのがSTUFFが作るナイロンバッグの特徴だと思います。


メインポケットの荷物の出し入れはジップアップではなくスナップ釦の仕様で、その部分を倒してアジャスターで
調整する事でアシンメトリーなバランスながらも見た目が綺麗に納まります。ポケットはメインポケットの他に
外側に1つと内側にも1つで合計3つ付きます。外側のポケットは縫い付けるタイプのパッチポケットではないので
すっきりとしたフォルムを保ち、機能性がきちんと付随されている点がSTUFFらしさだと思います。
素材に使用されているナイロンは表面に程よく光沢があり、そこまでの厚みはなく張りはありますが柔らかな生地で
カジュアルから少し畏まったような服装にも対応出来ると思います。ナイロン素材の良さの1つが軽さと雨や雪などに
強い点です。完全防水ではないのですが、防水スプレーなどの最低限の処理をして頂ければ雪の降る地域では
ナイロン素材のバッグは気軽に使えて力を発揮してくれると思います。


パーツ1つ1つバランスも良く、艶消しのマットな表情のアジャスターが全部で4つ付きます。
ナイロン素材の場合に、どうしてもチープな見え方になってしまったり、もしくはマッチョで硬めの雰囲気で
如何にも男らしい感じというのは良く見かけるのですが、ユニセックスで使えて服装に馴染むナイロンバッグは
探してみると数はあるのですが、納得出来るものとなると案外見つかりません。
STUFFが作るナイロンシリーズは、パターンを立体的に作り込む事によって落ち着いた雰囲気とデザインに奥行きがあり
チープな感じが一切せず、大人がきちんと持てるナイロンバッグだと思います。


服装にナイロンを入れる事で、少し冷たさであったり良いアクセントを持たせてくれます。
特に天然素材のアウターやコートなどを合わせると素材の変化が出せるので、好きな組合わせ方の1つです。
大きもデイパックを気持ち大きくしたくらいなので、服装の邪魔をする事はありません。


普段使いは勿論ですが、旅行や出張に行く際に両手が空くリュックは利便性をより実感出来ると思います。
何を重視するかによって選ぶ基準は変わってくると思いますが、シンプルな中にある隠れた機能やデザインの面白さ
人にそっと寄り添うようなバッグは、時間の経過と共にその人らしい使い方や一面が垣間見えてくるのではないでしょうか。
STUFFの作るバッグパック、さり気ないけれど一度目にすると忘れられなくなってしまう格好良さを
是非ご覧いただきたいです。

PageTOP