2月19日


JUJUDHAU     TUCK PANTS

color           DENIM NAVY

price           24500+tax

SIZE            F SOLD

color       CANVAS KHAKI

price       24500+tax

SIZE        F SOLD

color       DENIM BLUE

price       24500+tax

SIZE        F


今日はjujudhauより届いた新作パンツをご紹介したいと思います。
今季新しくリリースされた″TUCK PANTS″は、フロントにタックが入ることで見た目がのぺっとせずに
横ではなく、縦に膨らみをもたせる立体的なシルエットが、穿いた際にさり気ない表情を作ります。
定期的に展開している他のjujudhauのパンツとどんな違いがあるのだろうかと試着してみた所、昨年好評だった
どかんと太いWIDE PANTSと、穿いた時のシルエットが素晴らしいMONPE PANTSのちょうど真ん中を突いた形で、
見ただけではそこまで違いは感じないけれど、穿くとそれぞれ全然違うという・・・ある意味悩ましくもあり
けれども、どれも穿きやすくて出番の多いパンツなので、新たに仲間が加わって着こなしにも幅が出ると思うと
素直に嬉しい・楽しい。

ワタリはゆったり目で程良くテパードが効いた形は、良い意味で今までで一番″ふつう″な見た目かなと思います。
ただ他のモデルがやや変形のパンツが多かったので、在りそうで無かったシルエットと相変わらずのノンストレスな
穿き心地に、これは穿いてしまうに決まってる・・・くぅ(悔嬉)と思いながらオーダーしました。
ウエストはゴムでフロントに釦やZIPなども付きませんが、トップスがシャツやカットソーでもあまり気にならずに
パンツとして穿けますし、着丈のあるシャツやワンピースと組み合わせても重たく感じさせない形だと思います。


ここ数日でもデニムを見に来てくださる方が多かったので、お客様の気持ちもゆっくり春へと向かっているのを
肌で感じていながら、いざ自分たちはというと中々まだ春服に手が伸びずにいたのですが、なんとなく昨日は
着替える時に今日はいける!という感じがして(?)ニット以外の物を選びました。笑 一歩前進ですね。
濃いデニムに色落ちしたデニムだったり、温かみや明るさを感じさせる色に自然と目が行きます。
TUCK PANTSも、前回ご紹介したjujudhauのV―NECK COATと同素材のものを選びました。
綺麗で明るい色目のDENIM BLUEと、もう一段階濃くて汎用性の高いDENIM NAVY。
どちらもライトオンスで生地も薄手で軽く、さらっとした履き心地なので、春先から真夏まで重宝する一本。
シャツにパーカやカーディガン、がしっと目の詰まったボーダーカットソーに薄手の羽織をさらっと纏って、
想像するだけでも、なんだか気持ちが浮足立ってきますね。
春が待ち遠しいなと思えるのも、寒い厳しい冬があってこそ。だと、春間近になってやっと思えます。笑


丈は少し短めの設定。ちらりと靴下を覗かせて春らしくキャンバススニーカーとの合わせは如何でしょう。
季節のはじまり、衣替えは足元からという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そろそろ新しい靴下類も店頭に並び始める時期ですし、靴や靴下とボトムから春服の構想を練る。
というのも素敵だなと思います。


jujudhauの良さは何と言っても生地と形によって生れる、着心地の良さにあります。
ネパールの決して整った環境では無い場所で作られているjujudhauの生地や服は、歪さや雑味もあってこそで、
それをどう捉えるかは着る人によって様々だとは思いますが、私達はjujudhauの服からは人の力強さや優しさ、
枠にはまらない自由さを感じて、とても好きですし毎回どんな生地や服に出逢えるかとワクワクしています。
リピートして下さる方も、ブランド云々に関わらず何かそういった部分に共感して選んで下さっている気がして
自分達もより魅力を伝え続けられる様に、視野を広げ自分自身の心を通した価値観を養っていきたいと思います。

PageTOP