6月25日


homspun    リネンバイオ ノーカラー プルオーバー BIG OP

color      ブルー

price      42000+TAX

SIZE      F


先週木曜日から開催した道具屋さんが営むもう一つのお店の古道具「日々」の出張店が終わり
昨日は新入りした什器にホクホクした気持ちで、商品の入れ替えや模様替えをしていました。
期間中に感じたことなどは、またBLOGに残したいなと思っています。それぐらい自分たちにとっては
初めて道具屋さんとご一緒したことも、古道具を展開できたことも全てとても楽しく良い機会でした。
勢いに乗って、また次回のお話も早々に相談させてもらっています。
今回来れなかった方も、ぜひその時を楽しみにしていてくださいね。

いろいろ通常モードに戻った火曜日。
湿気を含む空気が重たく身体を包みこんで、少し動いただけでもじわりと汗が滲みます。
雨は降らなそうですが、梅雨だなぁと思わせる風や土や草木の匂いがします。
じっとりとした梅雨らしい気候の時はみなさんどういう過ごし方をするのでしょうか。
静かに室内で過ごすのも良いですが、個人的にはこの重たい空気に頭がぼやーんとするのがすこし苦手で
思い切り動いて汗をかいてすっきりするか、涼しい服と気分の上がる柄や色で気分を上げるというのが
自分なりの梅雨対策?心地よい梅雨の過ごし方だったりします。
本日ご紹介するhomspunのワンピースも、サラサラっとしたリネンの肌当たりが気持ち良くて
蒸し暑さもどこ吹く風~と思わせる様なサックスブルーの色目にも爽やかさを感じる一枚です。


展示会で目にした時に第一印象のデザインが好みで、試着してやっぱり可愛い!と再確認したワンピース。
首元の釦の並びと裾の形が前後でアシンメトリーになっているところ。
honspunと言えばの遊び心の利いたステッチワークも。ばさばさっとしたたっぷりの布感も。
挙げてしまえば全部が良いよ。ということになってしまうのですが、この形はハンガーで釣ってる状態と
着た時の印象では大分見え方が違うので、ぜひ気になった方にはお試しいただけたらなと強く思います。
モデル身長が166cmで、画像を見ていただくと分かりますが着丈はやや長めです。
ただ後ろよりも前丈の方が短く、且つ曲線的なカッティングなので小柄な方でも着てみると平気!
という感じになり得る丈感になっています。


詰まった首元のTOPは小さなループ釦で、その下に中サイズの釦が3つ。
きちっと留めて着るのも良いですが、暑い日は1つ2つ釦を外して着てもそこまで大胆に開かないので
肌をあんまり露出したくない方にも気にせずに着ていただけます。
色鮮やかなブルーに白い釦。
曇り空の鬱々とした気分を、カラッと晴れやかにしてくれそうな色合い。無論、晴れの日も似合いますね。


肩・腕周りもゆったりたっぷりのドロップショルダー。
着る人の体の線に沿って流れるように生地が落ちるパターンがとっても好み。
ふつうに着ているとこんなに身幅や肩幅があるように見えません。手を伸ばした時の生地分量に驚きます。
そしてポケットの周りを囲む不思議な形の太いステッチワーク。
この部分に訳も無くきゅーっと心惹かれて、気になってポケットに手を入れてはちらちら見てしまうのです。


リネン100%のパリっと涼しい生地。
長袖なのを感じさせないくらい、肌に触れる生地はサラサラしていて不快感を与えません。
homspunのリネン生地は、くったりと柔らかいというよりは洗いを繰り返すほどにハリ感が増して
生地が強さを帯びていくイメージで、そこに程よく柔らかさが加わって、時間が経てば経つほど
風合いも増していきます。着ていった先に、より上質さを感じさせる大人なリネン生地です。
一枚でばさりと着ても雰囲気が在りますし、裾の形を活かしてフリルのインナーパンツを覗かせたり
着用写真の様に柄物のパンツなどを組み合わせても個性的でたのしいです。
これからの季節、見た目も着心地も爽快感のある服で涼しく過ごしてくださいね。

PageTOP