10月28日


STYLE CRAFT WARDROBE  T-SWEATER♯2

color    NAVY

price    20000+tax

SIZE        /        /    Ⅲ

color    GRAY

SIZE        /        /    Ⅲ

昨日に引き続きSTYLE CRAFT WARDRROBEの商品をご紹介します。
春夏・秋冬と素材を変えながらリリースされている”T-SWEATER”
ストレスを感じさせない独自のパターンから生まれる絶妙なシルエットと抜群の着心地の良さは、一度着ると
忘れられなくなる感覚があり、rasikuではシーズン毎に素材違いや色違いで買い足して下さる方が多い逸品です。
秋の始めにスーピマコットンのミニ裏毛のタイプを紹介させて頂きましたが、朝夕の冷え込みが厳しくなってきた
絶好のタイミングでウール素材も入荷。昨年までセレクトしてきた生地は、ウールジャージーという伸縮性に
富んでいたものでしたが、今季は雰囲気を変えて表面が少し起毛した圧縮ウールをセレクト。
ジャージーと比べると伸縮性は劣りますがぎゅっと目が詰まっているので保温効果に優れた素材になります。
スウェットと同様の感覚で着れるセーターは日常着として気を使わずに手を伸ばす事が出来、休日にリラックスして
過ごしたい方などに、清潔感があって何処に出掛けてもきちんと見える服装が出来るのは嬉しいのではないでしょうか。


シルエットは身頃がゆったりとしているのに対して、着丈はすっきりとした長さに設定。
最初着たときは大き目な印象を持ちますが、ルーズさとは全く違う、意図的に出されたシルエットですので
時間の経過と共に馴染んでくる感覚があります。
袖口と裾は切り替えの処理が施されています。リブではなく切り替えにする事で、セーター全体に統一感が増して
テンションに窮屈な印象が一切なく、着心地の部分でのプラスαに繋がっているディティールだと思います。


肩はラグランスリーブを採用。
可動域の広さと生地のドレープが綺麗に見える部分で、ラグランスリーブのカットソーやセーターを探すと
なかなか見つかり難く、服装に対して動き易さを重視する方には特にお勧めです。


着心地を最も左右すると言っても良い軽さ。
圧縮のウールを用いているのでとても軽く、長時間着用した際のストレスも殆どないと思います。
軽い重いとは別に、見た目の軽やかさも”STYLE CRAFT WARDROBE”の素材選びとパターンとが相まって
生まれる特徴と言えます。セーターに対する概念や感覚が変わるかもしれない1枚ですので、とてもお勧めです。


カラーは”NAVY”と”GRAY”の2色展開。どちらの色目も深くて渋い色味です。
セーターには様々な種類が存在しますが、気合を入れ過ぎずに袖を通せるのは一番の良さだと感じています。
普段穿きなれている様なお気に入りのデニムやチノパンなどにシンプルにさらりと合わせるだけで十分に良い雰囲気に
なると思いますので、選択肢の中の1つとして如何でしょうか。

PageTOP