12月12日


JUJUDHAU  TAILORED JACKET

color     TWILL BLACK

price     31000+tax

SIZE     F SOLD  

color     TWILL BROWN

color     COFFEE MOSSER SOLD

外は雨風がゴーゴー鳴っていたりしていますが、この雨が吹雪に変わるのでしょうか・・・
12月もそろそろ折り返しがせまってきました。
年末年始の営業については現在、協議中?につき近日中にはお知らせを!と思っております。
気が向いたときにBLOGを覗いてご確認いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

近々忘年会があって・・・という会話をする機会が増えると、より年の瀬を意識したりします。
仲間内での席とは別に、職場のしかも会場がちょっと大きな場所だったりすると服装も悩みますね。
そんないざという時に、そこまで畏まらずに気軽に羽織れるジャケットはワードローブに在るだけで
安心しますし、普段使いも出来るような気軽さがあればきっと重宝するはずです。
JUJUDHAUが作り続けているテーラードジャケットは、身頃がゆったりとして肩線が落ちた位置に付くので
カーディガンを羽織るくらいの感覚で着れる緩さというのか、気の抜き方がポイント。
色によってはセットアップで着れるパンツもご用意しましたので、レディースにはあまり多くないカジュアルな
着方のセットアップに挑戦するのも良いのではないでしょうか。


フロントには大きいボーン釦が潔く。パーツ類はこの釦1つのみの、単純明解な作り。
素材に使われているウール70%・アクリル30%の混紡素材は、とても柔らかく生地が綺麗にドレープします。
動きも制限されにくく、インナーは余程の厚みがあるセーター類でなければ問題なく着用可能です。
ラフに着たい時はハイゲージからミドルゲージぐらいのタートルやニット。
室内で気温を気にしなくて良い場合は、少しツルっとした素材感のカットソーにジャケットを羽織れば
適度に引き締めつつも、柔らかな印象もあるので人と接する時にも良いかもしれません。
もう少しだけ緊張感をプラスしたい場合には、中に着るシャツや合わせるボトムス、そして靴などなど。
締めるポイントは他にもあるので、そういった部分で調整していただくと着られる範囲もぐんと広がります。


袖丈は若干短く、人によっては8分丈から9分丈くらいの長さになるように設定してあります。
カジュアルなジャケットですので、袖口からインナーをちらりと覗かせる着方もありだと思いますし
ある程度の自由度があって良いはずです。
この一着でフォーマルやセミフォーマルの服装をカバーするというよりは、その場所にあった装いかどうかを
自分なりに判断して、その中でも選択肢を広げたいという方にお勧めしたいジャケット。


ラペルは設けていますが、あえてスタンドにして着るのも◎
あまりに寒さが厳しい日などは外を歩いたりするのは流石に厳しいですが、大判のストールを首にぐるりと
巻いてしまえば車移動の際や寒さが緩やかな日は活躍する場面が多く出てくるはずですです。
中肉で目がしっかりと詰まった保温効果の高い生地なので、季節によってはアウターとして着られますし
真冬はミドルレイヤーとしても重宝します。そんな丁度使い勝手の良い羽織物をお探しの方にお勧め。
普段穿いているデニムなどに合わせてもしっくりとハマるはずです。
あちこちの展示会に足を運び服を見ますが、着心地・価格・暖かさのバランスの良い羽織物は在りそうで
意外と見つかり難いので、毎年生地はその時々で変われど、好きな形のコートやジャケットを作り続けて
くれるJUJUDHAUは、何というかとても心強いですししっかり届けていきたいなと思います。


ジャケットを着ているとは思えない、肩回りの動き易さと気楽さ。
ドロップした肩にボックス型でゆったりとシルエット、見た目のカジュアル感は否めませんが
決してだらしない感じでは無いので、カーディガンやショールといった羽織よりももう少し
キリリとした印象でまとめたい時に、あると良いなと思います。ワンピースに羽織ってもいいですね◎
忘れてはいけない、ポケットの有無は大切な要素の1つです。


JUJUDHAUを生産しているネパールにはテーラードジャケットは存在するのだろうか・・・と、ふと考えてみたり。
現地の方がパターンを引いているので、この何とも言えない立てても寝かせてもどちらでも対応可能の
絶妙なラペルの作り方は、狙っては中々この表情にはならないので、掴み切れない不思議な空気感が
洋服好きの心を揺さぶりますし、とぼけた表情に自然と顔も緩みます・・・。
とても好きなデザインで色違いで3色ご用意をしましたので、お手持ちのパンツやスカートを確認して
お好きなカラーをお選びくださいね。

PageTOP