1月25日


HATSKI    STITCH  WIDE EAZY PANTS

color      DENIM

price      19000+tax

SIZE      0    /    2

HATSKIから新作でリリースされたイージーパンツは、潔いワイドシルエットに惹かれてセレクトした1本。
冬の着こなしから段々と季節が進むにつれてトップスの比重が軽くなる分、パンツに存在感を出すとコーディネートの
バランスが取り易くなると思います。新型でリリースされたイージーパンツは、見た目の簡素な雰囲気とは裏腹に
両脇に大胆なステッチを入れて表情豊かに魅せる部分があったりして、ラフに作りがちなアイテムをブランド独自の
アイデアと発想でオリジナリティを入れている所にとても惹かれました。
普段良く穿いているデニムとは全くの別物としてコーディネートにプラスして頂けると思いますし、
ウエストがイージー仕様なので、休日のリラックスして過ごしたい日に最適なパンツになるのではないでしょうか。


フロントはZIPの仕様で、インシームは巻き縫いを用いているのに対してアウトシームは太番手の黒糸で
ハンドステッチのように処理。デニムが色落ちする事でよりステッチが鮮明に見えてくると思います。
立体的にパターンを作っているというよりは、直線的にざっくりとしたデザインに落とし込まれていて
ウエストの紐をぎゅっと絞って穿く事で、シルエットが形成されるように作られています。
ただ単純に穿いて見た目が良くなるとか、美シルエットとか、そういった部類のパンツとは違う良さがあるので
少し野暮ったく見える雰囲気や、裾と靴のバランスなど・・・どう着こなしていくのかを想像して楽しんで頂きたいです。


ワタリから裾にかけて殆どテーパードを利かせないシルエットなので、裾のボリュームがかなり出ます。
カットして重たさを和らげるのもありでしょうし、あえてロールアップしたまま穿くのも良いのではないでしょうか。
デニムは新品の状態で穿くと立体感がなく平坦に見えてしまうので、この感じで良いのかな・・・
と多少の不安もあるかもしれません。大まかに70点くらいからスタートすると思っておけば、1年位を過ぎたあたりに
徐々にあたりが出て立体感も出て穿き易さも、新品と比較すると全く別物というくらいの存在に変わっているはずです。


横から見た際のボリュームと膨らみがパンツの存在感を引き立たせてくれます。
コート類を脱いでカットソーやシャツ1枚で着れる位の気候になった頃には、このパンツの合わせやイメージが
更に膨らんでくると思います。


HATSKIは定番のデニムを中心にして、新しい事への挑戦も真摯に取り組んでいる事を展示会に行く度に感じています。
洋服を提案するお店として遊び心も大切にしたいと思っていて、普段着の中に少しアクセントや新鮮さを覚える様な
服や小物など取り入れてみると、自然と気分もあがってくるものだなぁと僕自身もふいに気付く瞬間があったりします。
お手持ちのボトムに広がりを加えたい方や、ワイドなボトムをお探しの方に如何でしょうか。
ここ最近は太いパンツに対して抵抗なくご試着して下さる方が増えてきていて、個人的にはとても嬉しく思いますし
足元付近から春にむけて準備しておくと、季節が訪れた時に丁度いい塩梅で穿いていただけるので
是非挑戦して頂ければ嬉しいです。

PageTOP