5月26日


nisica   ガンジーネックカットソー7分袖

color   ブルー

price   10000+tax

SIZ    1    /    2    /    3    /    4

color   ブラック

SIZ    1    /    2    /    3    /    4

color   ネイビー

SIZ    1    /    2    /    3    /    4

中津川の遊歩道を囲うように、両側に生える雑草の高さがいよいよ僕の身長を越えました。
さらに上へ上へとグングンと背を伸ばしている姿は、エネルギーに満ちていて元気を貰える光景。
この生い茂った草が刈られると、ぶわっとみどりの良い匂いが立ち込めてくるのが堪らなく好きで、
草刈り部隊が出動してくれる日を今か今かと待ち侘びています。
1つでも2つでも自分の中で幸せに感じることや楽しみを見つけられると、それが日課になって
また新しい楽しい事に繋がっていくのではないかと思って過ごしています。

nisicaから、いつもと変わらない温度で作り続けられているガンジーネックタイプのカットソー。
春先に長袖をご紹介しましたが、使い勝手の良さから同じ色目で七分袖のタイプもセレクトをしました。
これから梅雨時期にかけて、あとは季節が入れ替わるタイミングであったり、七分袖のカットソーは1枚あると
何かと重宝するアイテム。生地はガシッとした素材から、さらりとした薄手の天竺に変更をされているのも
着易さに繋がっている点だと感じますし、掴みどころのない独特な空気がこのカットソーからは感じられます。
ブランドを象徴する立ち襟型のデザインは、シンプルではありますが一癖あって存在感とユーモアが詰まっていて
半信半疑ではないですが・・・恐る恐る手に取って下さった方のリピート率が高いアイテム(笑)
毎シーズン必ずリリースをされている事もあり、色違いや袖の長さを変えて選んで頂ける方もいて下さったり、
何を着て出掛けようかと迷った時の切り札として便利です。


素材は中肉よりもやや薄い天竺素材で、しっかりと目が詰まっているので型崩れなどもし難く、
日常着として着るのには申し分のない耐久性と安定感を感じて頂けると思います。
お休みの日にリラックスした服装で出掛けたい時などに気を使わずに手に取れる洋服で、合わせるパンツも
ほぼ悩まず着られると思います。僕自身は細身よりもゆったりとした合わせの方がしっくりきます。
nisicaのデザイナーさんも、展示会でお逢いする度に太い軍パンにニューバランスもしくはサンダルをラフに
穿いている姿が印象的で、肩の力を抜いて自分の好きなスタイルをするという方にお勧めです。


シルエットなどにはクセがなく、サイズ感も大き過ぎずの標準的な作りだと思います。
size1=レディースSもしくはM位、size2=レディースL メンズS位 size3=メンズM位 size4=メンズL位
インナーはクルーネックのカットソーなどを合わせても良いですが、首元から見えてしまうので
個人的にはタンクトップが相性が良いと思います。
洗いが掛かっている状態ですので、生地が大きく縮んだりすることはありません。
生地と身体に空間が生まれる位の、少しゆったりとしたサイズ感で着ると風が抜けて気持ちが良く
それに合わせてパンツもワイドなものを選ぶと、全体のバランスが納まり良く感じて頂けるのではないでしょうか。 


何てことの無いシンプルなカットソーを本当の意味で1枚で格好良く着れるようになるには、
それなりの時間をかけて、様々な洋服に袖を通してきた経験があってこそ見えてくる感覚や醸し出す空気が
あるのではないかと思います。自分自身(の好みやイメージ)に合うサイズ感とシルエット、パンツの丈感
ソックスと靴、身に着ける小物のセンスなど、トータルバランスで見た際に良さが滲み出てくるのではないでしょうか。
そんな風に考えるとカットソーはとても奥が深いですし、無数にある種類の中からお気に入りのデザインや素材を
探すのも案外難しい事だと感じています。僕の中でnisicaのガンジーネックカットソーは気が利いていて、
迷った時に考えずに袖を通してもきちんとした印象がそれとなく表現出来ますし、それこそ1枚で着て成立する
カットソーの選択肢は案外多くないのではと思います。

nisica   リップストップパンツ

color   ネイビー

price   17000+tax

SIZ    1    /    2    /    3    


nisicaはトップスの印象が強いアイテムが幾つかありますが、パンツも型数は多くありませんが潔いズドンとした
シルエットのものがリリースされていて、夏に穿ける素材と思って選んだのがネイビーのリップストップ生地。
リップストップ自体はアメリカ軍がベトナム戦争時に亜熱帯地域で戦う兵士の為に開発されたコットン生地で
表面は格子状になっていて破れにくく耐久性に優れていて、速乾性にも優れているというメリットがあります。
勿論リネンなどの素材と比較すれば涼しさは落ちますが、コットンという括りの中では機能素材としてとてもお勧め。
僕のようにパンツの膝が直ぐ出てしまう方は、柔らかい素材ですと直ぐにダメにしてしまう事が多々ありますので
ある程度の強度がある方が安心感にも繋がります。


股上が深くウエストは立体的に作られていて、合わせ方としてはしっかりとウエストの位置に引っ掛けて穿くのが理想。
その分、ウエストは小さ目に設定をされています。ワタリから裾口までズトンと迫力のあるシルエットを構築。
ここまで太いパンツを作られると、セレクトする側はとしてはとても好みで嬉しいのですが、普通に考えて
ウケが良いかというと、それはまた別問題。でもやっぱり好きですし僕が穿きたいと思うものを選びます。
裾の長さを調節して頂けると軽さも出せるので、着用写真程は野暮ったい見え方にはならないはずです。
夏はトップスが必然的に軽くなりますので、パンツでボリュームを出すと単純に合わせ易いと思います。


デザインはベイカーパンツをnisicaなりにアレンジして、バックポケットを片方のみにした仕様。
最初は張りの強い生地感ですが、馴染んできて表面の格子が見える位になると雰囲気も格段にアップします。
通年というよりは春夏に適したパンツで、デイリーに通年履けるパンツと差別化に繋がるのでお勧めです。


ここ数日も涼しい素材のパンツを探されている方が何人もいらっしゃいました。
薄い素材は涼しさで言えばメリットは大きいのですが、動きが大きく負荷が掛かりやすいという事を考慮すると
ある程度の耐久性さという側面も必要で、そういった様々な条件をクリアしたパンツになると思っています。
単純に太さがあると、生地と肌とが触れにくく空間の風の抜けも良く感じて頂けるのではないでしょうか。
sizeはフルサイズで1から3の3サイズ展開。
このパンツに関しては、シルエット自体がとてもワイドな設定ですので、ウエストのサイズ感がしっくりとくるもので
選んで頂くのが良いはず。新品の状態ですと、イメージ着難いかもしれませんが穿き込んで良さが増してくるので
その仕上がりまでの時間を楽しんで頂ければ嬉しいです。

PageTOP