8月2日


SUNSHINE+CLOUD   WIDE ARMY CHINO

color     ネイビー

price     22000+TAX

SIZE     0    /    1    /    2    /    3


今日も朝から太陽の眩しい光を感じる夏らしい気候。
各地にも梅雨明けの報せがあり、これまでの長雨とどんよりとした曇り空でどこか沈みがちだった空気にも
明るい兆しが見えます。これからは逆にがツンと暑い夏がやってくるのではないでしょうか。
僕自身は以前までは夏の陽射しも汗をかくのも正直得意ではなかったのですが、段々と明るい色目の洋服を
手にするようになってから楽しめる様になってきて、服によって心境の変化がここまで感じられるとは、
とても驚きでもありました。

前回のBLOGでもご紹介をしました、初展開となるSUNSHINE+CLOUDが作るチノシリーズ。
先ず初めに「BIG CHINO」をご紹介しましたが、それとは全く違うワイドシルエットで更に迫力があり立体感のある
「WIDE ARMY CHINO」をネイビー1色でセレクト。
どちらのモデルにも其々に特徴と良さがあるので、どっちが良いとは言いきれないのですが、ディテールの違いとして
フロントに2タックが入りお尻回りもダーツを入れる事により、太さはあるのですが包み込まれるような穿き心地の
デザインに落とし込まれています。素材も洗いをしっかりとかけているので、穿き始めから着古したような雰囲気に
仕上げていて、新品ですが古着のように柔らかな質感で身体に馴染む感覚があると思います。
アメカジライクに着こなしても良いでしょうし、質の良い素材の服を組み合わせる事でトップスとパンツのギャップを
楽しむ組み合わせも良さそうです。まだまだ全然気が早いのですがカシミヤのセーターなどを着て足元はぴりっとした
革靴を合わせるスタイルなどもお勧めです。


フロントはボタンフライで股上は深く設定をされています。
ウエストは基本的にはベルトでぎゅっとマークして頂くと、ルーズに見え過ぎずにシルエットの良さがより効果的に
出てくると思います。内・外共に巻き縫いで洗いをかけている分、あたりが薄っすらと見える仕上がりに。
バックポケットはフラップ付きで男らしい無骨な作りに感じるのですが、穿いてみるとどこか丸みがあって柔らかな
印象になってくれるのは、やはり拠点とする土地の空気感や生活背景が反映しているのでしょうか・・・
ミリタリーやワークといった雰囲気は勿論あるのですが、SUNSHINE+CLOUDのオリジナリティ溢れるチノだと思います。
どこかリラックスをして肩の力を抜いてチノを穿きたい方に心地良く感じて頂けるのかもしれません。
歳を重ねる程、拘りを出し過ぎずに何処となく雰囲気良く洋服を着られる人が、僕は良いなと思うのですが
なかなか簡単にそうはならないんですよね。こんな雰囲気のチノとか自分の空気感で格好良く穿ける様になれば
少しは理想に近づくんじゃないかなという気持ちもあったりします。


プリントT+チノ+BIRKENSTOCKのサンダル。これは何気ない普通の服装だと思うのですが
きっと選ぶサイズ、自分好みの丈、靴。あとはもし付け加えられたらと思うのは白髪でしょうか(笑)
このスタイルで素敵だと思わせられたら、もう服装に悩む事はないでしょう!!と言えるくらい普通。
だからこその奥深さと言えば良いのか、味わいなのか、着る人のチャーミングさや遊び心が如何に
服の見え方に繋がるかということを、自分達もここ数年で教えてもらった気がします。


お尻回り・ワタリ・裾にかけて、生地が肌に纏わりつかない空間のあるパンツ。
ワタリから裾にかけて緩やかに無理なくテーパードをさせていて、ワイドシルエットの印象がしっかりと残ります。


今までrasikuで展開をしてきたチノと比べると、生地の触りご心地も含めて柔らかさがある印象を持っています。
好みは分かれる部分になると思うのですが、自分自身がある程度の年齢を重ねて様々な洋服に袖を通してきた中で
今の気分で穿きたいと感じるのは、良い意味で角の取れたチノパンなのかもしれません。
緩くというと語弊があるかもしれませんが、日常着を着る中で出来る限り無理をし過ぎずに現時点でのライフスタイルに
合わせて、心地良さを優先するとした時にSUNSHINE+CLOUDが作るチノはとてもしっくりとくるように思います。
サイズは0から3までの4サイズフルサイズで展開していますので、ご自身のイメージに合うサイズを選んで
丈の長さを合わせながら、じっくり時間をかけて付き合っていける1本を選んで頂きたいです。

PageTOP