9月3日


STYLE CRAFT WARDROBE  T-SWETER♯2

color     NAVY BLACK

price     18000+TAX

SIZE         /    Ⅱ    /    Ⅲ

color     OFF WHITE

price     18000+TAX

SIZE     Ⅰ    /    Ⅱ    /    

昨日の定休日は久しぶりにゆっくりと家で過ごしたのですが、しっかりと昼寝をしたのにも関わらず
夜になっても泥の様に動けず眠くて、これでもかというくらい寝たので溜まった夏の疲れがすっかり取れました。
お陰様で今朝は4時45分にぱちっと目が覚めて、あれこれやってもまだ余裕がある!
早起きをするとちょっと気になっていたことが出来たり、朝食もゆっくりしっかり摂れます。
そして出掛ける間際もバタバタせず、生活のリズムが整い良いことしかないなと思いました。
毎日、少しずつ日の出が遅くなってきているので、それに打ち勝つ必要があるのですが・・・

今シーズンはレディースよりもメンズの秋冬の立ち上がりがいつもよりも少しだけ早い気がしています。
STYLE CRAFT WARDROBEから定番で展開をし続けている”T-SWETER”が届きました。
素材は毛足が短くカットされているスーピマコットンのミニ裏毛素材を使用。
厚みが丁度良く、季節の変わり目にはぴったりの素材感。STYLE CRAFT WARDROBEが定番素材として
展開し続ける理由は、実際に袖を通して頂ければきっと伝わるのではと思っています。
今シーズンは個人的にとても「白」が気になっているカラーで、入荷がある度に「白」アイテムが続々と(笑)
ロンTの白は定番でありながらも、どこかハードルを感じてしまうのかな?と思ったりするのですが
適度な厚みがあって、且つスウェットの様なデザインとなるとそこまで敬遠せずに着ていただけるのでは。
汚れを気にせずにと言うのも無理矢理かもしれませんが、汚れるのは当たり前位に思えば何も怖くないですし
それくらいの潔さがあるから、白は格好良いのかもしれないなと思います。
グレー系のスウェットなどとは少し感覚の違いも出てくると思いますし、着こなしにメリハリが付くので
ワードローブにプラスするには面白い色目に感じています。


首元は気持ちゆったりとしたクルーネック。
肩のラインはラグランスリーブで、ストレスフリーな着心地を実現しています。
丁度良いと言えばそれまでですが、春夏・秋冬の季節の切れ間にさらりと考え過ぎずに着れるのが嬉しく
この手のカットソーは色違いやサイズ違いで何枚でも欲しくなってしまいますし、僕自身も毎年というか
毎シーズン買い足していて、着実に増えていっているのも事実。
STYLE CRAFT WARDROBEの持ち味でもある、リラックスしたムードがある中にも仄かな品の良さを感じさせる
デザインのバランス感覚が素晴らしく、普段着に求める必要条件をしっかりと満たしてくれる1枚になると思います。


袖口・裾はボリュームを抑えた切り替えしで、プレーンな表情を壊さないようなディティール。
テンションもほとんどありませんので、動きによって丈が上がってきてしまったりする心配もありませんし
とてもシンプルなデザインですが、着る人の事を良く考えられていて素材違いや色違いで集めてしまいたくなる1枚。
rasikuに来てくださる方でも、その人のアイコンの様に何枚かをローテーションで着てくださっている姿を見ると
ついつい手にとって着てしまう魅惑の着心地を実感していただけているのかなと嬉しくなります。
気合を入れ過ぎない、洋服と人とが適度な距離を保ちつつ楽しめる洋服というのが今の自分にとっても心地良く
自然体で居られるので、なので僕自身も気付けば買い足していて着用頻度の高い服になっているのだと思います。


グレー・生成・紺などの色目のクルーネックのスウェット類はお持ちの方は多いと思いますが、何も染色を施していない
白となると圧倒的に少なくなると思います。僕自身も白のスウェットは、何度か欲しいなと考えていた時期はあったのですが
汚れを恐れて手に取らず仕舞いでした。以前から真っ白にしか出せない着こなしの雰囲気がどうしても気になっていて
今シーズンはたまたま幾つかのメーカーさんで潔い白のスウェットの展開がありましたので、張り切ってオーダーを(笑)
是非マンネリしがちなスウェットの色目に差し色として白を取り入れてみては如何でしょうか。
今は洗剤や漂白剤などのクオリティもかなり向上していますので、必ず汚れは出てきますが
その汚れを恐れ過ぎずに着て頂きたいと思っています。

STYLE CRAFT WARDROBE  CARDIGAN♯4

color     NAVY BLACK

price     30000+TAX

SIZE     Ⅱ    /    


こちらも素材を変えながら展開をし続けているVネックタイプのカーディガン。
素材はT-SWETERと同様にスーピマコットンのミニ裏毛を使用。
超長綿ならではの高級感溢れるコットンで表面にうっすらと艶が出るのも特徴の1つ。
CARDIGANは春夏・秋冬と季節毎に様々な素材でリリースされていますが、汎用性の高さを優先するのであれば
最も着る機会が増える素材だと感じています。
肩線はラグランスリーブを採用しインナーは半袖・七分・長袖のカットソー、シャツと気温と気候に応じて
何を着ても袖通りが良くストレスなく着用をして頂けると思います。
特に肩から腕周りにかけてゆったりとした設定にする事により、脱ぎ着がし易いのもポイントで
これから寒暖差がより大きくなっていく季節にも、ゆとりがある事によって動作に煩わしさも感じることなく
着用出来ますし、朝と晩の冷え込みに備えてバッグに入れておくだけでも心強い存在になってくれるかと。
袖通りの良くシルエットの良いカーディガンは、探してみると案外良いと思えるものが見つかり難いので
ワードローブの中心になる1枚としてSTYLE CRAFT WARDROBEが作るCARDIGAN♯4はとてもお勧めです。


前身頃のみ薄手のコットン生地を張り合わせて2枚仕立てにする事で、立体的にふっくらとしたシルエット。
ハンガーに吊るしておいても、テーブルの上に畳んで置いておいても、細部にまで意識が行き届いてる製品と言うのは
見た目の美しさや佇まいにはっきりと差が出るように思います。実際に着用した際には着心地の良さであったり
満足感というのは肌が感じとってくれると思いますし、大切に着続けたいという気持ちにも繋がってくるのではないかと。
洋服なので世の中の流れに沿う部分や、その時の気分や気持ちの変化で着たいと思える物は大きく変化をしてくると
思いますが、ブレない軸のような好みの装いが真ん中にあれば、あれこれと振り回されずに自分らしい服装を
し続けられるのではないかとSTYLE CRAFT WARDROBEの製品が入荷する度に感じてしまいます。


まだまだ日中は残暑が厳しいですが、朝と夕方は心地良い風が抜ける日が出てきました。
張り切って秋物を探すような気候ではありませんが、スーパーや産直に並ぶ野菜や果物にも変化があるように
少しずつ頭の中を秋モードへ移行していくのも良いかもしれません。
どちらのアイテムも着れるシーズンは長く、春先・秋口とどちらにも無理なく対応出来ますので
持っていていて間違いのない1枚になってくれるはずです。
とてもシンプルですが随所に見られる繊細さと心地良さ、どちらもブランドのモノ作りやマインドを感じとるには
最適なアイテムだと思いますので、是非体感して頂きたいです。

PageTOP