11月8日


TEMBEA    DOUBLE GAMA POUCH  

color     BLUE

price     13500+TAX

SIZE     10.5×8×4.5


片手にすっぽりと納まるサイズの小さな小さながま口財布。
使い勝手云々を考えるよりもその前に、おにぎり型のフォルムに思わずそっと手が伸びるがま口の不思議な魅力。
今季夏~秋冬のTEMBEAのセレクトは、いつもメインで展開を続けているBASICシリーズのバッグを控え目にして、
気になっていたけれどなかなかお見せできなかった”SMALL THINGS”シリーズから幾つかグッズを選びました。
以前BLOGに載せた、こちらと同様に、TEMBEAとは思わずに見た目に反応してくださる方も多く、
なんとなくここ最近はちょっと身の回りの物を見直したり、入れ替えたり、新しい何かを投入したい・・・
などなど、ご自身の気持ちが晴れやかになるアイテムのひとつとして取り入れて下さって、とても嬉しくなります。
お財布としては勿論ですが、アクセサリーや薬などの細々とした物を入れるポーチとしても重宝しそうですし
のど飴やおやつを入れて机の中に入れておいたり、ちょこんっと置いてあるだけでもなんだか和む佇まいは
手に取る度に癒される存在となりそうです。

color     BLACK


コンパクトなサイズではありますが、中を開けると収納箇所が3口あって、お札(は折りたたむ必要がありますが)
硬貨・カードと其々きちんと収納できるくらいの容量を完備。
コロンとしたフォルムの可愛らしさと、牛革のシボの凹凸感はちょっとだけ力強い雰囲気も持ち合わせていて
ただ昔ながらの懐かしいがま口財布の見え方にならないところがTEMBEAの巧さだと思います。
素材や色、ちょっとしたパーツ使いで偏り過ぎずに、どんな方にも好きな使い方を想像していただけるように、
余白を持たせたシンプルなデザインがとても良いなと思います。

color     GREY


開閉するときに触れるがま口部分は、鉄道員の方が使うバッグの金具をモチーフにしています。
パチンとはじくのではなく、突起部分を押すとぱかっと開く様子はなんとも言えずレトロな雰囲気と
新鮮さをもたらしてくれます。
ポーチを開けると内側にもう一つのがま口が出現。こちらは手で広げると口の様に大きく開閉します。
真ん中に硬貨を入れて、両サイドにお札やカード。すっきりとした使い方をするのであれば、
カードオンリーにしても良さそうです。


留め具は1カ所しか無いので、開けた際に中の物が出ないように気を付けたり、沢山は入らなかったりと
決して使い勝手や機能性に優れた形ではないと思うのですが、出た小銭を集めて毎月のお参りに行くときは
これを持って行こうかなとか、そんな風に自分なりの生活の中に出番をイメージして使い道を想像したり。
物を選ぶ時の楽しさが、こういったアイテムには人の数だけ詰まっているような気がします。


TEMBEAらしい遊び心感じられるデザインと素材を帆布だけに限らずに奥行きを生むような物作りをしていて
どんなシリーズでもブランドの色を失わずに、熟考されたバランス感覚の良さが際立つアイテムばかりで
展示会に行く度に新たに面白いものが並んでいるので、気がつくとチェックしてしまっている自分がいます。
自分が良いと思ったものはセレクトしつつも、何処をどんな風にお店として切り取ってちゃんと見せることが
出来るかと頭を悩ませるのですが、今季は小物類をいつも以上に充実させたラインナップになっております。
ぜひ、お!っと新しい感覚を取り入れてみたり、あえての一手間を楽しむ時間を過ごしてみては如何でしょうか。

PageTOP