11月12日


nisica    シンサレートパーカ

color     ブラック

price     28000+TAX

SIZE     2    /    3    /    4

今日の朝の冷え込みは本当にびっくりでした。
意を決して起きたのは良いのですが、氷点下3度まで下がっているとは知らなかったので身体が全く動かず。
ストーブの前から動けずに20分位、暖を十分にとってから朝の準備に取り掛かりました。
毎年思っている事なのですが、盛岡での生活を始めて9年目になりますがやっぱり寒いですね(笑)

nisicaから暖かな素材の洋服が丁度良いタイミングで全て出揃いました。
先ずは毎シーズン人気の高いフードが一体型のジップアップタイプのブルゾン。
シンプルな見た目で表側にロゴマークなどが一切入らないのがポイントで、スポーツ系やハイスペックな
アウトドアブランドともまた違った良さを感じさせてくれる点が好みでセレクトをしています。
着膨れしない程度に薄くですがシンサレートの中綿を入れていて、単純に軽くて暖かく着易いというのが
シンサレートパーカーの一番の持ち味。気を使わずに毎日でも袖を通したくなる日常着は季節毎に必要不可欠で
近所に出掛ける時や車移動の際に、この手のブルゾンはとても重宝するはずですし服装も幅広く受け入れてくれる
懐の深さもポイントです。


肩はラグランスリーブを採用し、羽織る際の袖抜けの良さと可動域が広いのが特徴。
裏地も滑りやすい生地を組み合わせているので、ニット類を中に着ても脱ぎ着する際に全くストレスになりません。
ポケットはハンドウォマーのみのシンプルなデザインで、何か説明をする方が野暮に感じてしまうくらいの
ミニマムな作りなので、こうしてBLOGにUPするのがかなり難しいアイテム(笑)
雨の日や雪の日などにも気を使わずに着れて、普段着としてオーバースペックになり過ぎない所もnisicaらしさで
凄く普通な感じなのですが、案外こういうのを本気で探すとイメージに合うのが見つからなかったりします。
袖を通すと丁度良い感じに納まるのが日常着としてはとても重要で、考え過ぎずにぱさっと手に取って着て頂きたいです。


首元はすっぽりと覆うような高さのあるデザイン。
このディティールはnisicaの作るフードブルゾンのアイコンにもなっていて機能性は勿論の事、
見た目にも遊び心があって、保温効果も抜群ですので冬場でも自転車に乗って行動する方にもとてもお勧めです。
パンツは統一してスポーティーな合わせも良いでしょうが、個人的には古着のこなれた雰囲気のものを合わせて
トップスとのギャップを楽しむのが好みで、プラスしてウールのベースボールギャップを被るのは如何でしょうか。


何を着て出掛けようか迷った時や動き易さを重視したい時。
シンプルだけれども気張り過ぎず、だらしなく見えない服装を心掛けたい時。
nisicaはとても不思議なのですが、洋服単体で見ると(いい意味で)何てことなさそうな雰囲気なのに
いざ袖を通すとすごく絶妙に雰囲気が良く見えたり、思いがけず個性的で存在感を放ったりして
静かに着る人の感覚を揺さぶってくれる服のように思います。。。
この他にもぎゅっと目の詰まったウール素材のベストとコート、ウールチェック地のパンツなども入荷済みです。
寒さが本気を出してきましたので、少しでも暖かな洋服に身を纏って街歩きを楽しんで頂ければと思っております。
デザインを大きく変える事はなのですが、シーズン毎に進化を遂げるnisicaのフードブルゾン。
気を使わずにさらっと着れるアウターをお探しの方にとてもお勧めです。

PageTOP