11月13日


homspun   裏付き タックSK

color     ブラック

price     27000+TAX

SIZE     S(着丈78cm)   /   M(着丈86cm)


朝5時に起きて、数か月振りに大好きな”神子田の朝市”へ。
まだ日が出る前の氷点下の中を、二周したところでさすがに身体の芯から冷えてきてすぐ帰宅しましたが
ひっつみもいただき、りんごや野菜や漬物などなど旬の美味しいものを元気な方々から買えて大満足です。
あまりに寒くてその後熱湯風呂に浸かりましたが、それでも朝からずっと心はぽかぽか。
寒さに体がまだ慣れていない時期の早起きは苦行にも近いのですが、それでも朝から足を運びたくなる場所が
家の近くにあるのはその街の魅力になりますし、地元を大切に思うひとつのきっかけにもなるはずです。

本格的に外に出る際には冬の装い、しかも防寒対策までがっちり必要な気候になってきましたが、
みなさま冬支度はお済でしょうか。冬になると履く靴が変わるからか、セーターばかり着るからか
いつもよりスカートが穿きたくなります。そんな事を昨年も書いていたような気がしています。
ここ最近になって偶然スカートのお問い合わせが重なったこともあり、今日はhomspunから届いたスカートを。
個人的にはこの絶妙な切り替え位置とタックによるボリューム感がとても好みで、一見デザインが強めに
表に出そうな印象ではあるのですが、穿くと案外そこまででもなく可愛さの加減が丁度良い塩梅です。
やっぱりスカートは試してみないと、見た目や想像とは違うことも多々ありますので、実際に試してみて
いただけたら嬉しく思います。


素材はこちらのワンピースと同じウール100%で、主にスーツなどに用いられる生地なのでウールですが
見た目も着心地も重たくならずに、冬だけに限らず秋から春まで長い時期で着用いただける生地感。
このhomspunのウールシリーズの良さは、やっぱりこのウールのきちんと感のある見た目にあると思うのですが
ワンピース同様に靴などの小物も含めて、しっかりキレイ目でまとめるとセミフォーマルなシーンにも
着用機会を持てますし、そういう場に限らずに発色の良いセーターやスウェット、気候にも寄りますが
足元をスニーカーにしてみたりと、カジュアルダウンしたスタイリングもとてもお勧めだったりします。
タックがウエストからではなく切り替えの下の部分、足の付け根あたりからふわりと軽く膨らむのですが
その分腰回りがすっきりと見える効果もあり、トップスに何を組み合わせようかと一瞬迷いそうですが
着丈が短くてもいいですし、長い場合はタックイン・アウトどちらも出来て着こなしの幅も広がりそうです。
また両サイドにはポケットも付きますので、より普段の服装に組み合わせて着ていただけたらなと思います。


サイズによって着丈が変わります。
今回の着用画像ではMサイズを着用していますが、ウエストはゴムなので合わせる位置によって若干ですが
長さ調整は可能です。
いつもは丈が短い方が好きな方でも、その時の気分やメインで着るコートや靴など、場合によっては
丈の長い方がバランスが良い場合もありますし、その逆も然り。
ですので身長に関わらず着たいイメージで長さを選んでいただくのも良いと思います。
もし気になる場合は、どちらも穿き比べてみていただけたら嬉しいです。


しっかりと目が詰まったウールですが、生地自体は厚みや重さはそこまでありません。
その分、するすると滑らかな質感でストレスにならずに穿いていただけると思いますし、
内側には綿100%の裏地が付きますので、生地が足にまとわり付いて段々捲れ上がってきたりなども
起こり難いのではないかなと思います。
スカートは穿く方と穿かない方と結構分かれるアイテムですが、自分の中ではたまに穿くと気分が上がるので
毎シーズン気に入った形に出会えたら良いなと思って何かしら探しているので、もしスカートをお探しの方が
いらっしゃいましたら、時々ちょっと気にして店内を覗いていただけたらと思います。
タイミングであったり、無かったりですが。笑 
今シーズンのお気に入りは、homspunのタックSKです。ぜひ。

PageTOP