12月14日


FilMelange  STARRRET

color     WHITE MELANGE  

price     38000+TAX

SIZE     3     /     5

覚悟はしていましたが、遂にきてしまったか・・・という岩手に住み始めて9回目の冬の訪れ。
真っ白な世界が一面に広がり、道路もつるっとして車のタイヤがキュルキュルと空転する音に久しぶり感もあり。
岩手ならではの冬景色に早変わりして、うっすらと積もる雪道をスニーカーで踏みしめながらお店に辿り着きました。
今週は最高気温がプラスに届かない日が続きそうですので、静かに内職?をしたりして過ごしたいですね。

こんな気候になると、ただ単純に暖かな洋服に包まれたい気持ちになります。
FilMelangeが作るニット類は、毎シーズンどれもクオリティが高く欠かさずに提案をしています。
原料から徹底的に探究して作られる天然素材の製品は、これだけ化学繊維が発展しているのにも関わらず
着心地などを含めて、それ以上の機能性や価値観を生み出しているように思います。
以前にご紹介したベストと同素材を用いたボートネックタイプのセーターは、暖かさに加えて柔らかさと軽さの
両面を持ち合わせた理想的なセーターに仕上がっています。
着用写真を撮る為に着替えてキンキンに冷えた廊下に出ましたが、上半身をウールがしっかり守ってくれているのが
伝わってきて、セーターの醍醐味を身を以て確認。北東北の寒さにも耐えられる事を証明してくれました。


素材は太い繊維のスラブ糸に南オーストラリア産のエクストラファインラムウールを掛け合わせて作製。
表面に凹凸があるニットで、何処か懐かしさも感じさせるムードではあるのですがシルエットを大胆にゆったりと
リラックスした雰囲気にさせる事によって、古臭さを一切無くしたバランスの良いセーターに仕立てています。
首元のボートネックもインナーにクルーネックを合わせた際に、綺麗な見え方になるのでインナー選びも
苦労しないはず。袖口・裾のリブのテンションも窮屈さを一切感じさせないので、身体を締め付ける部分がありません。
スウェットを着る位の気持ちで袖を通せるセーターになると思います。


厚みに関してはミドルゲージよりもやや厚手位になるでしょうか。
見た目はやや重厚なイメージですが、空気を多く含んだセーターでその軽さに驚かされます。
軽さを重視すると保温性に響いてきそうですが、素材に妥協をしないブランドだからこそ2つの要素
(軽さ・暖かさ)を見事に両立させていて、風を通さないコートをバサッと上から羽織って頂くのが理想的。
腕周りはドロップした作りで、ジャケットやコート類はアームの太いものでないと肩回りが窮屈に感じますし
セーターのバランスから見てもゆったりした雰囲気のアイテムを組み合わせるのがお勧めです。


STARRRETはセレクトするサイズを絞って展開。
サイズ5は男性のM~Lサイズ位を着用している方をイメージしています。
肩線が落ちていますので、少しゆったりと余裕を持って着るのが柔らかな質感にも合うのではないかと思っています。
提案する側の勝手な解釈になりますので、これが正解という訳ではなく其々にイメージを膨らませながら
サイズ感なども固定し過ぎに楽しんで頂けるのが理想的です。

color     NATSUMEGU

price     38000+TAX

SIZE     3


複雑に色が絡み合って生まれる”NATSUMEGU”も魅力的なカラー。
どうしても安定したネイビーやグレーなど落ち着いたカラーに手が伸びる季節に、明るい色目は見に付けているだけで
自然と元気が湧き出てきます。セーターの主力が揃ってきている方にも新鮮な感覚を持っていただけると思いますし
暖色系の色味は保温性にプラスαを与えてくれる役割も果たしてくれそうです。


FiLMelangeの製品はサイズ1が商品によりますがコンパクトに感じる部分もあったりするので
最近は女性もゆったりと着たいという要望も感じていて、サイズ3をレディースで提案したいという想いでセレクト。
程良く落ち感があって、ストレスのないサイズ感になるのではないでしょうか。
首元の開き具合も絶妙で、薄手のタートルネックなどを組み合わせるのも◎
しっかりとしたクオリティの高いセーターをお探しの方、寒さが苦手な方に特にお勧めしたい1枚です。


今までの感覚で言えば、生地のボリュームを出せば重さもそれなりに増えていくと思っていましたが
そういった当たり前に感じていた概念を変えてくれるようなセーターに出逢い、自社で原料の選定から物作りを行い
納得がいくまで自社開発にに取り組むブランドポリシーを、製品を通じて受け取りました。
暖かく軽い良質なセーターをお探しの方に、是非今季の一押しを触れて確かめて頂きたいです。

PageTOP