12月17日


Ohh! nisica  尾錠付きワークパンツ

color     ブラウンチェック  

price     20000+TAX

SIZE     1    /    2    /    3    /    4


今日も変わらずに冷凍庫!?の様な気候の盛岡。
毎年恒例になっている自宅の洗面台の水道が水抜きをしているのにも関わらず見事に凍結。
歯磨き&洗顔などが場所を変えないと出来ずに一苦労で、朝の準備に倍くらい時間が掛かって
それだけで体力気力を消耗しているような気がしています。何か心に栄養を与えたいです。

Ohh! nisicaからデザインを担当している大西さんのチャーミングな一面を覗かせる大胆なウールのチェック地を
使ったワイドパンツ。メインに穿くというよりも、冬の服装にマンネリ化しているなと感じるタイミングで
気分を変えるのに適していて、ワードローブの幅を広げる役割を果たしてくれると思います。
ワタリから裾に掛けて緩やかにテーパードはしていますが、生地の落ち感も相まって全体がストンと落ちるような
シルエットで裾口のボリューム感が堪りません。太いパンツがお好きな方にとっては大振りなチェック地も含めて
感度を刺激されるバランスではないかと。デイリーに穿けるパンツをある程度お持ちで、冬の着こなしにぴりっとした
アクセントが欲しい方には攻略のし甲斐がある1本になるのではないでしょうか。


素材はウール70%・ポリエステル30%を組み合わせていて、中肉で柔らかな質感。
グリーンとブラウンが複雑に混ざり合い奥行きを感じるチェックで、トップスにチェック地を取り入れるのは
難しくなくてもパンツとなると、着こなしのイメージが少し湧き難くなるのかもしれません。
かく言う私自身もチェック地のパンツは何本も持っている訳ではないのですが、nisicaのお二人と大西さんの
選ぶ柄がとても絶妙で、毎シーズン心を揺さぶられてセレクトをしています。
当たり前ですがチェックパンツなので、チェックの柄と素材感がとても重要です。


シルエットは見ての通りでお尻回りもゆったりとしたラインで、ワタリ幅もしっかりとボリュームがあります。
着こなしのイメージはアメカジライクにトップスはスウェットに足元はキャンバスのスニーカー、いつもであれば
デニムで合わせるような所をあえてウールのパンツで雰囲気を変えるのは如何でしょうか。
沢山穿いてしまうとウールなので当たり前ですが生地の減りも早くなりますし、ヨレが出てしまい易くなりますので
先発ローテーションで言えば5番手位、左のサイドハンド・・・ではなく、メインの穴埋めをする位の役割が
最も適しているのではないでしょうか。ウール70%の生地感ですので暖かみという部分も勿論あります。


nisicaよりも、やや癖があるのがOhh! nisicaの特徴でもあり大西さんのユーモアとセンスの賜物。
サイズ感もゆったりとしたものが多くあり、リラックスしたイメージが強く製品に反映されていると思います。
僕自身も年齢が40代に突入して、身体にストレスのかかる洋服は手に取り難くなってきているので
ohh!nisicaのバランスはとても好みだったりします。


ウール特有の肌触りを軽減するために太腿まで裏地を付けた仕様で、気の利いた洋服だと感じさせてくれます。
バックルバッグでウエストも調整可能で、ヴィンテージのフレンチワークパンツからイメージを湧かせて作製された
というディティールやシルエットが所々に覗かせます。
たまにいつもとは少し違った遊び心のある服装をしたいなと思う日があるので、こういったパンツは主役として
穿くことが出来ますし、良い気分転換になるのではないでしょうか。
冬場に気持ちを盛り上げてくれるパンツ、、お勧めです。

PageTOP