2月26日

nisica     ブルゾン

color     ブラック

price     30800(TAX IN)

SIZE     1    /    2    /    3    /    4

太陽の陽射しの暖かさとは裏腹に冷たい風が身体に当たると、まだまだ春は先だよなと感じてしまう今日の盛岡。
まだ油断してはいけないなと思い、鮮やかな色目のシェットランドセーターを着てストーブの横をしっかりと
キープしながらBLOGを書いています。
毎年のことですが、岩手の春への道のりは前進と後退の繰り返しですね。。

nisicaから届いた新型のブルゾン。
今まではフード付きのスポーティーなデザインだったのを一新し、小さな襟に比翼タイプのZIPが付く
何からデザインをイメージして作製されたかは分からないのですが、nisicaにしか出来ない不思議な
バランスの羽織物。気兼ねなく考え過ぎずに着れる良さを持ち合わせていて、それでいて気が利いた洋服。
お洒落をするという考え方も洋服を扱う以上は気にする点ではありますが、それ以上にライフスタイルに
違和感なく溶け込む心地の良い日常着というものを考えると、これが案外簡単そうで難しい。
セレクトする際にはいつも頭を悩ませるのですが、ブランドタグやロゴありきではなく洋服を纏う方の個性を
引き立てくれて、プラスαを見出せるのが理想的です。

素材はしっかりと厚みと張りの強いコットン50%×ナイロン50%のぬめりのあるリップストップ。
良く目を凝らしてみないと格子の柄は見えないのですが、洗い込んでいくうちに表面に浮き出てくると思います。
フロントは比翼のZIP UPの仕様で、パッチポケットが左右に付きます。
カバーオールをすっきりとミニマムに落とし込んだようにも見えなくないかもしれませんね。

肩のラインはややドロップした位置に。
アームは太目で脱ぎ着がし易く、着始めは生地が固いので多少のストレスがあるかもしれませんが
着込んでいくことで直ぐに解消されるはずです。
袖口は釦などの一切付かない筒袖で、程好く作り込みを入れている洋服といった印象。
汚れを気にすることなく行く場所も制限せずに日常使いするのには、これくらいのバランスが◎

このジャケットの隠しディテールとして、両脇下にベンチレーションシステムを採用。
こういった部分の遊び心!?機能性!?に、やられてしまうのは私だけでしょうか・・・
恐らくは殆ど使わないとは思うのですが、意味のないコトやモノに自分なりの意味を見出すのが好きな方に是非(笑)

仕立ては1枚ですが、春の風をしっかりと防いでくれる位の生地感。
肩回りや身頃、袖も広く設定をしていますので、インナーに厚みのあるスウェット位まででしたら着用可能。
首元には大判の色のあるストールをぐるりと巻いて、パンツはデニム、チノ、軍パンと何で合わせても納まりが良いです。
新鮮さはあるものの、どこか懐かしさと愛嬌を感じてしまうのはnisicaのお二人の人柄が滲みでているからでしょうか。
気兼ねなく羽織れるブルゾン。ワードローブの強い味方になってくれるのは間違いありません。
サイズ展開もフルサイズでご用意しましたので、性別に関係なくお選び頂きたいです。

nisica     ダブルボタンベスト

color     ブラック

price     22000(TAX IN)

SIZE     1    /    2    /    3    /    4

もう一型はブランドのアイコンとも言えるフェイクダブルブレスト釦のベスト。
何度も展開してきたデザインですが、nisicaと言えば欠かすことの出来ないディテールだと思い
こちらはフラットな平織のコットン100%のブラックの生地でオーダー。
秋冬であれば保温性を高める意味合いがどちらと言えば濃いのですが、春夏はコーディネートのアクセントに
ベストを用いる事が多い気がしています。ベタにボーダーTシャツでも良いでしょうし、着写の様にチェックシャツ
深く考え過ぎずにさらりと着合わせて頂く方が間違いありません。

着丈もしっかりと長めに設定され、首元も詰まった形状で余程厚地のインナーを合わせない限り
ある程度纏まりあるコーディネートになると思います。
大き目のパッチポケットも目を惹く部分で、スマートフォンなどを入れておくのに便利。
カットソーやシャツ1枚では、何となく体感的に足りないなと心配な時に袖のないベストをプラスするだけで
心もとない感じが解消されて、着こなしにも一癖ある感じが出せて何とも言えず好みです。

ダブルブレストと呼ばれるオーセンティックなデザインを、重くなり過ぎずに軽快に纏えるように転換された
ベストは洋服の知識が幅広いnisicaだからこそ、作ることの出来る一着だと感じています。
白いシャツにさらりと合わせれば全く違う空気に変わりますし、ラー油とお酢を使った味変ではないですが、
その感覚に近い役割と効果を発揮してくれるのではないでしょうか。
例えがちょっと分かり難いかもしれませんが(笑)春夏に着るベストはそんな心持ちで取り入れてもらえたら
良いんじゃないかなと思います。

PageTOP