11月3日


homspun    パフスリーブOP

color       ネイビー   /   ブラック

price       32000+tax

SIZE       F SOLD


先日ご紹介したhomspunのパフスリーブブラウス。自分用に一枚オーダーしたのを早速着ていますが、
晴れの日も手伝って、アウター無しで家を出るくらい良い気分です。
ワンピースはまた後日としていましたが、やはり続けてご紹介しちゃおうと思います。
ウール100%の生地は、決して厚地と言う訳では無いのですが、着るとふわっと暖かく感じます。
滑らかな中にもしっかりとハリがあり、今時期から春の終わりごろまで長く着られる上質な生地。
光沢感もあり、ワンピース一枚で着た際の凛とした空気感に包まれると、自然と姿勢も正したくなります。


最近は首の開きが広い服も好きになってきたものの、やはりきゅっと詰まった首元には安心感を覚えます。
見た目ほど首の苦しさも感じませんし、インナーに薄手のタートルを入れて着た際の見え方も良かったり。
余白の多いすっきりとした首や胸元には、ネックレスやブローチ等のアクセサリーも映えると思います。
ゆったりとした身頃や袖、生地をたっぷりと使用する事で生れるドレープ感がとても美しく、
身体を動かす度に、ゆらりゆらりと流れる様に揺れ動く様は、何とも言えぬ高揚感に包まれます。
着丈も十分にあるので、小柄な方が足首ぐらいの長さで着ても雰囲気がありますし、背の高い方が着ても
膝が隠れるぐらいの長さですので、ボトム無しでも着られるというのが嬉しいところでもあります。
お気に入りの靴下やタイツを合わせて、着ていただけたらなと思います。


首の後ろで釦を一つ留めます。
包釦の触り心地、愛らしい形、留める姿、とても女性らしくそれでいて大人な佇まいに見えます。
前も後姿も着ると落ち感のあるシルエットに、ぽこっと肩の小さな膨らみが印象的。
homspunの可愛さが絶妙なオリジナリティ溢れるデザインは着ていてとても楽しい気持ちになります。
細リブのインナーに足元はスニーカーで、サクッと着ても良いですね。
オンもオフも、どちらでも。ピンときた方に着ていただきたいワンピースです。

10月31日


homspun    パフスリーブBL

color       ネイビー   /   ブラック

price       26000+tax

SIZE       F

毎年楽しみにしているhomspunのウールを用いたドレス的アイテム。
12月のイベント事や、また3月・4月の学校行事の場など、フォーマルな席にも着られる素材で
あまり仰々しくならないデザインで、尚且つカジュアルにもなり過ぎないもの・・。
って、なかなか見つからないものだなぁとつくづく思います。
ぎゅっと目の詰まったウールポプリンを用いたこのシリーズは、毎回デザインは違うのですが
しっかりとした生地感と、程よい光沢感、そして他にないデザインがとても好評で、12月に入る頃には
年末の予定に合わせてお選び下さる方が多くいらっしゃいます。
自分達としても多くは展開出来ないゾーンではありますが、少しでも希望に添った服が提案出来た時に、
homspunがあって良かったーと心から思います。
もちろんシーン問わずふつうに普段の日に着てもいい素敵な服なので、色んな方の目に留まるといいなと
思いながら、あれこれと着合わせを想像しています。


きゅっと詰まった首に、袖は五分袖。
腕を広げると折った布を被った様にも見える、ゆったり身幅のパフスリーブブラウス。
丁度お尻が隠れるぐらいの着丈は、合わせるボトムによって印象が変わってくると思います。
ハリがありながらも柔らかな生地の落ち感が綺麗に出ているので、すっきりとしたラインで
素材の似たボトムを穿いてセットアップの様にして着るのも良いです。
同生地のスカートも届いているので、色を変えて組み合わせるのもお勧めです。


homspunの考えるパフスリーブの形は、時に大胆な斬新さだったり、可愛さの表し方だったりに、
はっとするような衝撃を受けると同時に、ドキドキさせられ脳裏に焼き付いてしばらく忘れられない。
夢心地になります。
今回のパフスリーブも、袖全体では無くて肩線のほんの一部分がぽこっと膨らむという形。
着るとそこまで目立つ訳では無いのですが、他には無い独特なデザインに心が躍ります。
華やかな服というのとはまた違うと思うのですが、個人的にはこういったデザインの面白さが光る服に
小物でさり気なく彩りを添えて、特別な日の装いを愉しみたいなと思うのです。
同型のワンピースも届いています。時間が足りずご紹介出来なかったので、またの機会に。

明日からもう11月だそうです。
年末のことなどはまだ先の話と思っていたら、あっという間にすぐ近くまできていてなぜか焦ります。
少しずつ冬支度はじまりますね。
暖かい服が並んでいますので、ぜひ足をお運びください。

10月24日


homspun    ステンカラーコート

color       カーキ

price       49000+tax

SIZE       M SOLD


台風一過で、晴れ渡る青空と陽の光が嬉しい一日。
朝から走ったり、犬の散歩をする人の姿も多く、人も犬も軽快な足取りで進んでいきます。
吹く風はひんやり冷たいのですが、歩くとぽかぽか暖かくなる気持ちの良い気候です。
今までにも何度かご紹介してきたhomspunのステンカラーコートですが、冷たい風が吹く春・秋と
特に天候がころころと変わる時期に、生地の厚さと言いハリと言い重宝する羽織りの一つです。
前に選んで下さった方々から、こればっかり着ちゃうね。という声をいただく事も何度も。
それくらい、なんというか色々な部分がとっても上手く出来ていて、丁度良いのです。
そっと背中に手を添えてくれているような、重厚とはまた違った意味で、頼りがいのあるコートだなと思います。


このコートの良さは普段使いとして毎日の様に着てもへこたれない、しっかりハリがあって丈夫な生地感と、
きちんとした装いに合わせるコートが無い!と慌てた時にも対応出来る、嫌みのない光沢感にあると思います。
あくまでもデイリーに着る事をイメージして、すっきりとシンプルに仕上げられたデザインが、ぎゅっと緻密な
コットンギャバジンの持つ上品な雰囲気とも相まって、カジュアルになり過ぎず、きりっとした表情にも映ります。


小さな小さなコインポケットが一つと、左右にスラッシュポケットが付きます。
見た目の印象にも大きく影響する、比翼釦。TOP釦のみ見える仕様はどことなく静けさを感じます。
とても控えめで派手な特徴も無く、機能性も最低限ですが、だからこそあれこれ足さずとも潔くシンプルに
着る事が出来る様に思います。決して不自由さもなく、十分だなと思える着心地と使い勝手。


肩は前後ろ共にラグランスリーブで動き易く、身頃はすっきりと綺麗なライン。
動作が楽な部分と、きゅっと引き締める部分のバランス感が上手で、ゆとりはあるのですが
サイズMでも、だぼっと大きく見えません。
ニット一枚着込めるぐらいの余裕はありますが、沢山中に着込むよりは、寒い場合は上から
ショールなどを羽織ったりして調節するのが良いかと思います。
秋を過ぎ長い冬を越えて、また春に。どちらの季節ともに様々な場面で活躍するステンカラーコート。
この一枚があることで、この時期の過ごし方が変わってくるのではないでしょうか?
ぜひお試しください。

9月28日


homspun    ジャガード手編みベスト

color       ホワイト×マルチカラー

price       28000+tax

SIZE       F

color       ブラック×生成 SOLD

homspunのニットベストが二型届いています。
ベストが好きで・・と今までも様々ご紹介してきましたが、今店内を見渡すと気付けばベストがあちらこちらに。
店主の好みが反映された、若干偏ったセレクトにはなっていますが、ベスト好きな方にはお楽しみいただける
内容になっているかと思います。
ベストは展開するブランド自体がそう多く無いので、その存在があるだけでも嬉しくなってしまいます。
それでいて、いざ着てみると袖が無いにも関わらず、理に適った機能性はいつだって素晴らしい。
レディスではメンズ以上に、ベストの出会いがなかなか無いので、元々お好きな方も、お探しの方も、
試した事の無い方も、ぜひご覧いただけたらと思います。


一型目は、その柄と配色に心を奪われた手編みのベスト。
どこか懐かしい様な雰囲気のジャガード柄も、古っぽく感じさせないのはhomspunオリジナルのデザインならでは。
カラフルで可愛らしいマルチカラーも、黒と生成の落ち着いた色合いもどちらも甲乙つけがたく、
スカートに合わせるならこっち、ボトムならこっち・・・と服装に合わせて色を変えたくなるぐらいどちらも好み。
homspunの丸衿ブラウスとも合いますし、さらっと着たい方は、首の詰まりが絶妙なhomspunのカットソーとの
組み合わせもお勧めです。


前後の丈の長さの違いと、サイドの深いスリット。
変形でもなぜかすんなりと着れてしまうのがhomspunの不思議な魅力でもあります。
スリットが入ることで、インナーに何を合わせようか考えるのも楽しい。
着丈の長いシャツや、シンプルなワンピースと重ねても良いと思います。


首の開きも前後共に広めの設定なので、ぎゅっと締め付けられる感じも無く、心地良く着られます。
ウールのニットでも、ベストとなるとそこまで重たい印象にはならないので、そろそろもう一枚
プラスしないと寒いかも・・・となってくる今時期には、体温調節も兼ねて丁度良いアイテムだと思います。
一枚挟むだけでも暖かさもそうですが、見た目の印象も随分と変わってくるので、いつもの着こなしに
ちょっと物足りなさを感じている方にも、如何でしょうか?

homspun    シェットランド7Gベスト

color       カーキ

price       21000+tax

SIZE       F SOLD

color       レンガ


もう一型は、ジャガード柄と同型7Gのシェットランドウールのベストです。
ふわりと軽くて厚みも中肉よりもやや薄手で、もこもこ着膨れせずに着られる温かな無地のベスト。
シンプルですが首や肩、裾のリブ編みがアクセントに効いていて、どことなく真面目な感じが良いです。
そんなシンプルな前後に対しての、横の大胆なスリット。そのギャップも面白くて着ている人が楽しめる
デザインがとても良いなと思います。


レンガとカーキ。どちらも秋の景色を想像させる、落ち着いた優しい色目。
インナーに、チェックやストライプなど柄物を合わせても良いですし、薄手のインナーですっきりさせて
ボトムはボリュームのあるパンツやスカート。柄の靴下に革靴。上からジャケットを羽織っても素敵です。
最低気温一桁の予報には気分は上がらないのですが、秋や冬の装いはなんだか好きな色や柄が多いからか、
浮かれるというよりは、なんだかほわほわっと温かい気分になれるので嬉しいです。
午前中降り続いた、冷たい雨に強い風。薄いグレーの空。
いよいよぐっと冷え込みそうですが、どうぞ体調崩さぬ様暖かくしてお過ごしください。
これからの季節を楽しんで頂ける洋服をご用意して、お待ちしております。

9月2日


9月のはじまりは、これぞ「良い季節!」と外を歩かずにはいられないほどの快晴でした。
こんな日がしばらく続けばいいなぁと思いましたが、本日は生憎の曇り空となっています。
急に涼しくなったり、かと思えば、また暑くなったり・・・いったりきたりで、身体も服装も
調子を整えるのが少し難しい時期でもありますが、それでもひとつ、またひとつと届きはじめた
新しい服を見ると自然と高まってくるものがありますね。
シャツ一枚カットソー一枚で過ごせる時期は一瞬で、気付くと通り過ぎてしまっていたりします。
短いからこそ、大切に取りこぼさない様にその時の洋服を楽しんで貰えたら良いなと思います。
届いたばかりのhomspunのストライプのブラウスはまさに一枚で、が丁度いい。

homspun    ノーカラーパフスリーブBL

color       レギュラーストライプ     /     太ストライプ

price       19000+tax

SIZE       M


パリッと力強く張りのある素材タイプライター。
このストライプ地を用いたシャツやブラウスは、もう何度かお店に並んだことのある、とても好きな生地です。
そして毎回デザインは違い、それがちょっとユニークで可愛くて、出逢うたびその都度心を打たれてしまいます。
きゅっと詰まった首元とストンと真っ直ぐな縦長のブラウス。
柄は今回、レギュラーストライプと太ストライプのピッチの異なる二つのストライプ柄を選びました。


このブラウスを選んだ決め手は何と言っても、肩に控えめに添えられたパフスリーブ。
ストライプのさらっと清潔感のある雰囲気と、ほんの少し甘さを感じさせる肩のギャザーや肩の丸み。
肩から少し下がった部分には楕円形に切り替えになっていて、目立たないけれど凝ったデザインが効いています。
あくまでも普段着の服という目線でありながらも、どこか自分の中で高揚感であったり楽しい気分になれる服。
その絶妙なバランス感がhomspunらしいなと思います。


少し長めの着丈にサイドには深くスリットが入っています。
横から見た時にスリットと、前後の裾のカットワークの違いが印象的です。
バックスタイルは首の後ろの真ん中からZIPが付いています。留め具はこのZIP一つのみ。
また背中の中心を縦に真っ直ぐ伸びる縫い合わせ部分もデザインの一つとして効いています。
ワイドパンツやボリュームのあるスカートなど、ボトム次第で見え方も違ってくるとあると思います。
ベーシックなシャツとはまた一味違った、デザインの面白さが際立つ一着です。

homspun    36/2 ウェポンフレアスカート

color       カーキ     /     ネイビー

price       29000+tax

SIZE       F


homspunのボトムと言えばこの素材。と言えるくらい用いられるウエストポイント。
緻密で滑らかな肌触りと、光沢感のある生地なのでカジュアルなボトムでもどこか品があります。
個人的にも同素材を用いたボトムは何本も愛用していますが、とにかく丈夫なのでガシガシ履いてしまいます。
今回はそんなタフな生地をたっぷりと使用したフレアスカートが届いています。
きゅっと締まったウエストからしなやかに揺れ動くボリュームたっぷりの生地に圧倒されてしまいますが
どこか贅沢な気分にもなりますね。また裏地にはWOOL100%のブラックウォッチの生地が張られています。
着てしまえば誰にも見えず気付かれない部分ですが、だからこそ手を抜かない物作りには毎回驚きと感動を覚えます。


この生地の分量ですので、ずしっと微かに重みも感じますが、その重さがまた良いなと思います。
その重みがあることで、動きに合わせてゆったりと優雅に裾が動きますし、美しいシルエットが生れます。
裏地にはチェックが隠れていたり、女性の心を擽る一面を持ちながらも、生地はがしっとタフな素材。
そんな二面性の組み合わせにぐっと惹きこまれてしまうのです。
今時期はシャツやカットソーに合わせて、少し季節が進めばスウェットやニットなどにも合うと思います。
少しだけ先の季節のことを想像しながら、ぜひお試しいただけたらなと思います。

PageTOP