5月26日


nisica   ガンジーネックカットソー7分袖

color   ブルー

price   10000+tax

SIZ    1    /    2    /    3    /    4

color   ブラック

SIZ    1    /    2    /    3    /    4

color   ネイビー

SIZ    1    /    2    /    3    /    4

中津川の遊歩道を囲うように、両側に生える雑草の高さがいよいよ僕の身長を越えました。
さらに上へ上へとグングンと背を伸ばしている姿は、エネルギーに満ちていて元気を貰える光景。
この生い茂った草が刈られると、ぶわっとみどりの良い匂いが立ち込めてくるのが堪らなく好きで、
草刈り部隊が出動してくれる日を今か今かと待ち侘びています。
1つでも2つでも自分の中で幸せに感じることや楽しみを見つけられると、それが日課になって
また新しい楽しい事に繋がっていくのではないかと思って過ごしています。

nisicaから、いつもと変わらない温度で作り続けられているガンジーネックタイプのカットソー。
春先に長袖をご紹介しましたが、使い勝手の良さから同じ色目で七分袖のタイプもセレクトをしました。
これから梅雨時期にかけて、あとは季節が入れ替わるタイミングであったり、七分袖のカットソーは1枚あると
何かと重宝するアイテム。生地はガシッとした素材から、さらりとした薄手の天竺に変更をされているのも
着易さに繋がっている点だと感じますし、掴みどころのない独特な空気がこのカットソーからは感じられます。
ブランドを象徴する立ち襟型のデザインは、シンプルではありますが一癖あって存在感とユーモアが詰まっていて
半信半疑ではないですが・・・恐る恐る手に取って下さった方のリピート率が高いアイテム(笑)
毎シーズン必ずリリースをされている事もあり、色違いや袖の長さを変えて選んで頂ける方もいて下さったり、
何を着て出掛けようかと迷った時の切り札として便利です。


素材は中肉よりもやや薄い天竺素材で、しっかりと目が詰まっているので型崩れなどもし難く、
日常着として着るのには申し分のない耐久性と安定感を感じて頂けると思います。
お休みの日にリラックスした服装で出掛けたい時などに気を使わずに手に取れる洋服で、合わせるパンツも
ほぼ悩まず着られると思います。僕自身は細身よりもゆったりとした合わせの方がしっくりきます。
nisicaのデザイナーさんも、展示会でお逢いする度に太い軍パンにニューバランスもしくはサンダルをラフに
穿いている姿が印象的で、肩の力を抜いて自分の好きなスタイルをするという方にお勧めです。


シルエットなどにはクセがなく、サイズ感も大き過ぎずの標準的な作りだと思います。
size1=レディースSもしくはM位、size2=レディースL メンズS位 size3=メンズM位 size4=メンズL位
インナーはクルーネックのカットソーなどを合わせても良いですが、首元から見えてしまうので
個人的にはタンクトップが相性が良いと思います。
洗いが掛かっている状態ですので、生地が大きく縮んだりすることはありません。
生地と身体に空間が生まれる位の、少しゆったりとしたサイズ感で着ると風が抜けて気持ちが良く
それに合わせてパンツもワイドなものを選ぶと、全体のバランスが納まり良く感じて頂けるのではないでしょうか。 


何てことの無いシンプルなカットソーを本当の意味で1枚で格好良く着れるようになるには、
それなりの時間をかけて、様々な洋服に袖を通してきた経験があってこそ見えてくる感覚や醸し出す空気が
あるのではないかと思います。自分自身(の好みやイメージ)に合うサイズ感とシルエット、パンツの丈感
ソックスと靴、身に着ける小物のセンスなど、トータルバランスで見た際に良さが滲み出てくるのではないでしょうか。
そんな風に考えるとカットソーはとても奥が深いですし、無数にある種類の中からお気に入りのデザインや素材を
探すのも案外難しい事だと感じています。僕の中でnisicaのガンジーネックカットソーは気が利いていて、
迷った時に考えずに袖を通してもきちんとした印象がそれとなく表現出来ますし、それこそ1枚で着て成立する
カットソーの選択肢は案外多くないのではと思います。

nisica   リップストップパンツ

color   ネイビー

price   17000+tax

SIZ    1    /    2    /    3    


nisicaはトップスの印象が強いアイテムが幾つかありますが、パンツも型数は多くありませんが潔いズドンとした
シルエットのものがリリースされていて、夏に穿ける素材と思って選んだのがネイビーのリップストップ生地。
リップストップ自体はアメリカ軍がベトナム戦争時に亜熱帯地域で戦う兵士の為に開発されたコットン生地で
表面は格子状になっていて破れにくく耐久性に優れていて、速乾性にも優れているというメリットがあります。
勿論リネンなどの素材と比較すれば涼しさは落ちますが、コットンという括りの中では機能素材としてとてもお勧め。
僕のようにパンツの膝が直ぐ出てしまう方は、柔らかい素材ですと直ぐにダメにしてしまう事が多々ありますので
ある程度の強度がある方が安心感にも繋がります。


股上が深くウエストは立体的に作られていて、合わせ方としてはしっかりとウエストの位置に引っ掛けて穿くのが理想。
その分、ウエストは小さ目に設定をされています。ワタリから裾口までズトンと迫力のあるシルエットを構築。
ここまで太いパンツを作られると、セレクトする側はとしてはとても好みで嬉しいのですが、普通に考えて
ウケが良いかというと、それはまた別問題。でもやっぱり好きですし僕が穿きたいと思うものを選びます。
裾の長さを調節して頂けると軽さも出せるので、着用写真程は野暮ったい見え方にはならないはずです。
夏はトップスが必然的に軽くなりますので、パンツでボリュームを出すと単純に合わせ易いと思います。


デザインはベイカーパンツをnisicaなりにアレンジして、バックポケットを片方のみにした仕様。
最初は張りの強い生地感ですが、馴染んできて表面の格子が見える位になると雰囲気も格段にアップします。
通年というよりは春夏に適したパンツで、デイリーに通年履けるパンツと差別化に繋がるのでお勧めです。


ここ数日も涼しい素材のパンツを探されている方が何人もいらっしゃいました。
薄い素材は涼しさで言えばメリットは大きいのですが、動きが大きく負荷が掛かりやすいという事を考慮すると
ある程度の耐久性さという側面も必要で、そういった様々な条件をクリアしたパンツになると思っています。
単純に太さがあると、生地と肌とが触れにくく空間の風の抜けも良く感じて頂けるのではないでしょうか。
sizeはフルサイズで1から3の3サイズ展開。
このパンツに関しては、シルエット自体がとてもワイドな設定ですので、ウエストのサイズ感がしっくりとくるもので
選んで頂くのが良いはず。新品の状態ですと、イメージ着難いかもしれませんが穿き込んで良さが増してくるので
その仕上がりまでの時間を楽しんで頂ければ嬉しいです。

4月7日


ohh nisica   ボタンダウンシャツ

color     タッタソール

price     18000+TAX

SIZE      2    /    3    /    4

color     ブラウンチェック

SIZE     2    /    3    /    4

nisicaとは異なるアプローチで、毎シーズン面白い洋服をリリースし続けている「ohh nisica」
その中でも定番でリリースされているBDシャツですが、今までよりも更にゆったりとしたシルエットに変更。
上目に振ったボタンの位置は変わらずで、クラシックなシャツの一面と現代的にアップデートされた側面と
2つの顔を持つシャツに仕上げられています。デザインを担当している大西さんらしい柔軟なモノの見方と
古き良き時代のモノとを知る豊富な知識と経験値がミックスされたボタンダウンシャツではないでしょうか。
個人的に最近はBDシャツを着たいと思う気分ではなかったのですが、チェックで選んだ2つの生地も通常であれば
ドレスシャツに用いられても良いようなものに洗いを掛けてシワを付けて着易く仕上げている点も好みでした。
あえてぴりっとしたジャケットを合わせるのも良さそうですし、リラックスした休日のスタイルで取り入れるのにも
どちらのスタイルにも振る事の出来る汎用性の高い1枚になりそうです。


このシャツの一番の特徴と言えるディティールが、釦の位置を上目にすることで裾の振れが大きいところ。
ラウンドした独特なカッティングは、最初は着難さを感じるかもしれませんがヴィンテージのシャツなどにも
よく見る作りで、タックインをして着るのも良いでしょうしタックアウトしてボリュームをそのまま楽しむのも◎
自分なりの落しどころを見つけ、余白を其々の着方の味付けにしてきたいです。
今まで袖を通してきたシャツとは、ニュアンスの異なるフィッティングになると思いますので
はじめの違和感も込みで柔軟に受け止め、少しずつ距離を詰めていくイメージが良いと思っています。


身体とシャツとの間に空間が生まれますが、今シーズン選んだ生地は綺麗にドレープするので生地分量が多い割に
見え方が重くなり過ぎずに逆に軽やかな印象に映ります。所謂ビックシルエットというニュアンスとも異なる
不思議な作りで、それはしっかりとしたブランドの背景と作り込みがなされているのも理由の1つではないでしょうか。
洋服に限らずに何事にも共通して言えることですが、「バランス感覚」はとても重要。口や言葉では説明出来ない
絶妙な感覚とかセンスが混じり合わさっているからこそ、着た時の心地良さと感動があるのだと思います。
シャツが1枚で気持ち良く着れる時期に、インナーは白もしくはグレーのタンクトップや半袖のTシャツを合わせて
さらりとしたスーピマコットンの質感を肌で実感して頂きたいです。風が心地良く身体を抜けていくと思いますよ。


同じものを作り続ける事、それを少しずつアップデートして、より良い物へと進化をさせる姿勢。
時代の流れ・年齢を重ねる事・様々な経験によって、着たいと思える洋服、心地良いと感じるモノは変化をしていきます。
自分自身が今の気分で素直に着たいと思えるシャツに感じました。
サイズは3でジャストで合わせるも良し、4でゆったりとリラックスフィットで着るのもどちらもありですね。
※身長178CM 体重63キロ 着用サイズ4


選んだチェック生地も、大人っぽい柄で主張する訳ではなくさり気なく品の良さをプラスしてくれるはずです。
普段柄物を取り入れない方にもお勧め出来るチェック地ですし、綺麗な生地を洗いざらしのまま着るのも新鮮で良いです。
モデルチェンジをした「ohh nisica」のボタンダウンシャツ。
春の心地良い日差しを感じられる日に袖を通して頂きたい1枚です。

3月26日


nisica     ガンジーネックカットソー

color     ネイビー

price     10000+tax

SIZE     1     /     2      /     3     /     4 

color     ブルー

SIZE     1     /     2      /     3     /     4 

昨日は久しぶりにゆっくりとした休日を過ごしていました。
きっとお昼くらいに起きてだらだらと過ごしてしまうと思い、自分にムチを入れ早起きも兼ねて神子田の朝市へ買い出しに。
手作りのブルーベリーのジャム・ばっけ味噌・ゴボウ・サツマイモを買い込んで大満足。
朝はまだまだ寒い(マイナス1度)のですが、朝市の緩やかな活気は身も心も元気にさせてくれる素晴らしい場でした。
お昼くらいまでに細かな事務仕事やらを済ませて、午後は自宅に友人を呼んでお昼ご飯を食べたり、ゆっくりとコーヒーを
入れて飲んだり、雑誌を眺めたりしながら予定を詰め込み過ぎない1日を楽しみました。
少し体調を崩していたうさぎもリラックスしたのか、いびきをかきながら寝ていたりして・・・いい一日でした。

nisicaから長年に渡ってアイコンになっているガンジーネックカットソーとフェイクダブルのカーディガンが届きました。
イギリスのガンジー諸島で伝統的に作製されている、首元がせり上がったセーターを元にデザインされたカットソー。
シンプルながらもインパクトがあり、何処か力の抜けた雰囲気と癖のある感じがnisicaらしさだと思っています。
最初はデザインに抵抗があったとしても着ていくうちに徐々に馴染んでいく感覚が面白いです。
rasikuでもリピートして色違い・素材違いを購入して下さる方が多くいて、定番アイテムとしての地位を築いています。


昨シーズンから生地が今までよりも薄いものに変更をされていて、以前のSAINT JAMESのOUESSANTの様な厚地の
素材感からさらりとした天竺に生まれ変わっています。
好みは人それぞれにあると思いますが、春夏に関して言えばこれ位の生地感が肌馴染みも良く手に取り易いのではないかと
想像をしています。長年に渡り同じものを変わらずに作り続けているブランドだけに、その時の気分によって素材感を
変えるのは必然に感じますし、年齢を重ねるにつれて優しい素材に惹かれるてしまうのは私だけではないはずです(笑)
色は定番色のネイビーと春らしい色目が気になったので「ブルー」を選びました。
水色よりもターコイズブルーに近い色目は単品で見るよりもコーディネートして着てみると、案外すんなり馴染み
顔周りが明るくなるので、ぜひ挑戦して頂きたいです。


nisicaのガンジーネックカットソーを最初に手にしたのが、24歳とか25歳くらいだったはずなので
何だかんだもう10年以上前の話。その当時は今よりもかなり痩せていたのでサイズ3をゆったりと着ていましたが
現在はサイズ4で丁度良い感じ。同じアイテムを選んでも、体型というのか体つきが変化しているのでそれに合わせて
サイズや着方も変わらなそうで変わっている。そんな事も含めてnisicaのガンジーネックカットソーは思い入れがあります。
インナーにオックスのBDシャツやブロードのチェックシャツを合わせてセーターの様に着ていた時期もありましたが
今はシンプルに1枚で着るのが好みですね。


着ているだけで自然と目を惹くデザインで、決して奇をてらうような雰囲気で作製している訳ではありませんし
当たり前の日常着としてお洗濯も気を使わずにある程度タフに着る事が出来るのもnisicaらしさだと思います。
ユニフォームではないですが、色違いや素材違いを集めてローテーションを組んで着こなす事も同じものを
作り続けられているからこそ可能です。今季の新色でリリースされた「ブルー」は、袖を通しただけで気持ちが
前向きになりそうですし、春の柔らかな陽射しが似合う色目だと思います。
いつも穿いているデニムやチノパンなどに合わせて、足元はキャンバス素材のローテクスニーカーや
ビルケンシュトックなどのサンダルが気分的にもしっくりとくるのではないでしょうか。

nisica     ダブルボタンカットソー

color     ネイビー

price     15000+tax

SIZE     1     /     2      /     3     /     4 

胸についた2つのフェイクボタンと小振りな襟の形状、このユニークなカタチもnisicaの得意とするデザインの1つ。
選んだ生地はガンジーネックカットソーと同素材で、インナー使いも出来るのですが春のコートを脱げそうなタイミングで
丁度良い羽織物としても重宝しそうです。カットソーと比べると腕周りと身頃のシルエットは少し余裕を持たせているので
シャツ合わせで着るのもお勧めです。


アシンメトリーな位置に取り付けられた釦。大き目のパッチポケットが左右に付きます。
カーディガン・・・シャツジャケット・・・、捉えどころがなくて、はっきりと断言出来ないのもnisicaが作る洋服の
特徴になるのかもしれません。僕の中ではカーディガンジャケットという認識です。


布帛ではなくカットソー素材というのがポイントで、動きが制限されにくく着易さに繋がります。
汚れが気になったらお洗濯も用意ですし、気を使わずに着れる羽織物はワードローブの力強い1枚になってくれるはずです。
色目は汎用性の高さを重視してネイビーをセレクトしました。インナーは白や生成などの明るい色目が好相性で
rasikuで提案をしているohh!のカットソーと合わせると着心地も含めて、病みつきになるのは間違いありません。


着る人の個性を少し引き出すような感覚のnisicaの洋服。
分かりやすくお洒落に見えたりする訳ではなく、あくまでもさり気なく、けれども趣味の良い洋服だなと思わせてくれる
控え目に主張してくれる所が好きです。今日も私服でnisicaのベストを着ていますが、程よくアクセントを与えて
くれていて、普通だけれども引っ掛かりがあるというのか・・・
段々と渋いオーラが出てきているような方に、着て貰えたらとても似合うだろうし格好良いだろうと想像をしています。
どちらもフルサイズ(1~4)までご用意を致しましたので、是非お試し頂きたいです。

1月12日


ohh nisica  B.D SHIRTS

color     ストライプ

price     18000+tax

SIZE     1    /    2    /    3    /    4 

color     ネイビーチェック

price     19000+tax

SIZE     2    /    3    /    4

今朝は庭に生えている桜の木のつぼみを確認。
急に目が合ったような気がしたので、もしかすると眠りから覚めたのかもしれません。
自然界のみなさんはカレンダーを見ずともきちんと必ず巡ってくる「春」に照準を合わせて
力を蓄えているのだと思ってしまいました。
景色は冬ですが、身の回りの小さな景色の移り変わりを見つけていくのが嬉しいですね。

ohh nisicaから季節毎に素材を変えながら定番アイテムとしてリリースされているボタンダウンシャツ。
今シーズンはコットンフランネルのチェック地とブロードのストライプの2種類でオーダー。
フランネルチェックは、生地感だけではなく色目も温かみと明るさを感じるような色だったのでセレクトしました。
もう一方のストライプは気温が低い時期は袖を通すイメージが湧きにくいかもしれませんが、プロードのロンストは
インナーとしても1枚着どちらにも対応出来る万能タイプのシャツになるはずですので、こちらもとてもお勧めです。


ohh nisicaのボタンダウンのシャツの大きな特徴として釦の配列が全体的に上目に付き裾の振れ大きい点。
特にテールの振れは印象的に映り、昔ながらのワークシャツを感じさせる雰囲気があります。
それでも古臭さを一切感じさせないモダンな仕上がりに。
作り込んだシャツではなく、あくまでも軽やかに日常を楽しむ為の洋服という事が自然と伝わってきます。
普通だけだけれど、どこか気の利いた服装を心掛けるのは僕自身は大切だと感じていますし、かと言って
力いっぱいお洒落をするというのも気力が必要だったりしてしまうので、肩の力を抜いて極力自然体で
さり気なくきちんとした雰囲気に見える日常着を作る、nisica/ohh nisicaの洋服は心地良い安心感があります。


先日ご紹介しましたSUNSHINE+CLOUDのシャツもそうでしたが、フランネルチェックのシャツがとても気になります。
自分が想像するよりも保温性が高く、コットン100%なので洗濯にも気を使わずに着れるのが良いですね。
毛足が少し長めなので経年変化が気になる方はひっくり返してネットに入れると、この風合いをより持続出来るはず。
どんどん生地が馴染んでいくと思いますので、クタクタになるくらいまで着て貰えたら嬉しいです。


着丈は長めに設定されていますが、深めにスリットを入れている事でバランスを保っています。
王道と呼ばれるデザインのボタンダウンとは少し違った印象に映りますし、ガシッとした作りの男らしいシャツとは
着方を含めて使い分けが出来るのではないでしょうか。柔軟な発想と自由度を持って袖を通して頂きたい1枚。

まだまだ寒く日が暮れるのが早い時期が続きますが、少しずつ身体も心も春に向けて準備をして、新しい季節を思う存分に
楽しめるようにしたいと思っています。
そう考えるとこの寒さも、雪景色も今しか味わえないからしっかり堪能しようと思える・・・かも??
3連休最終日の明日は、成人の日。人生の中でもひとつ節目と言うか、色濃く記憶に残る瞬間ですね。
あの頃の僕は何も考えていなかったなぁ。髪型をどうしたら格好良くなるのかくらいしか頭の中になかったはず(笑)
そんな僕でも今年で40歳(成人の倍の人生を歩んでこれた)のだから、それだけで十分過ぎるくらい素晴らしい。
明日成人になる方にとって、晴れやかな佳い一日となりますように。

1月5日


ohh nisica   フーデットコート   

color     グレー

price     50000+tax

SIZE     2    /    3    /    4


今季初、水抜き。今朝の冷え込みはグッときましたね。。。
寒さに滅法弱い体質なので、どうしても暖かな日差しのことを待ち遠しいと思ってしまいますが
やっと家の前にも白鳥の姿を見る事ができ、朝晩の激しい話し声に笑ったりしながらなんとか冬を乗り越えたいと思います。
秋頃にnisicaに初めての別注ベストを作製して頂いたのですが、同素材を用いたゆったりとしたデザインのフードパーカー。
確認をした訳ではないですが、特徴的なデザインから恐らくはスウェーデン軍のスノーパーカーをモチーフにしたのではと
想像する、釦の配列と大きなマチ付きのハンドウォーマーポケット。
ohh nisicaらしく軽快な遊び心があり、そして何とも言えぬマニアックな雰囲気漂う感じがとても良いです。
素材もテックツィードと呼ばれる化学繊維100%で出来たガングラフチェックは、自分が今まで触れてきた化学繊維の
イメージを覆すくらいの完成度の高さと面白味を感じさせます。
天然素材が好きなことに変わりはないのですが、洋服を取り扱う仕事をする以上はこうした新しい素材に触れるのも
大切な事だと実感。保温性はウールに比べると劣りますが、現在はインナーダウンなどの進化が著しいですし
真冬に限定せずに春先まで着れるコートですので、季節を断定し過ぎない事でワードローブの隙間を埋めるような
存在になるのではないでしょうか。


フロントのデザインに一工夫があります。
大振りの釦とスナップ釦を交互に付けていて、ちょっとしたアクセントをプラス。
身頃と肩回り、袖にかけての全体のシルエットがゆったりと設定されているので、インナーに厚手のセーターなどを
着こんだとしても着膨れしたり動きが制限される事もなく、ストレスなく着用していただけると思います。
僕がコートに求める、最低限の機能的な条件もしっかりと満たしてくれている作りです。


首元をすっぽりと覆うフードと、ジップではなく釦での開け閉め。
アウトドアやスポーティーなフードジャケットとは違う、何処か野暮ったくて渋い見え方が好みです。
クラシカルな印象の強いガングラフチェックも、フードがある事で柔らい印象が生まれるのではないでしょうか。
足元にスニーカーなど組み合わせると、適度に軽やかさ加わったりと小物やインナーの組み合わせ方次第で
その人らしい着こなしが表現出来るのではないかと想像を膨らませています。
今日の寒さを体感するとまだ遠い先の様にも思いますが、もう少し暖かくなれば白やブルーのシャツにさらりと
このフードコートを羽織って上の釦のみを留めて、ちらっとシャツの色を出して着たりなど。
考えるだけでほんの少し気持ちが温まってきます・・・。


お尻がすっぽりと隠れる着丈の長さも重要な要素の1つ。
シャツのテールが微妙に出る長さですと着合わせを考える必要性が出てくるので、あれこれ考え過ぎずにがばっと
羽織れて完成するのが理想的です。


nisica・ohh nisicaの洋服は、どちらにも共通している点として頑張り過ぎずにありのままの姿を映し出すような
ほっとするような感覚。ファッションという作り出す世界観は勿論抜きには出来ないのですが、洋服はあくまでも生活の中の
一部であるというのを良い意味で再確認させてくれる存在。自分自身感じる事は一昔前よりもこういった力の抜けた服が
きちんと着られるようになってきたように思いますし、自然体で居られるのが何よりも大切ではないかと。
このコート自体には保温性が備わっていない為、今はまだ全然寒いので暖かいセーターもしくはインナーダウンを合わせて
着るのがお勧めで、一枚では何ともならない時期の少しの面倒臭さは、いずれ着こなしの楽しさや自分なりの工夫だったり
どう着ようかといった探求心に繋がるのではないかと思っています。
サイズは2・3・4で、その中でもサイズ4はかなりゆったりなので、普段サイズ感が合わないという方にもお勧め。
是非店頭でお試し頂ければ幸いです。


明日からの営業時間は2月の最終日まで 10:30-18:00 とさせていただきます。
どうぞお間違いないよう、ご確認よろしくお願いいたします。

PageTOP