6月15日


STYLE CRAFT    wallet

color         navy  

price         28000+TAX

SIZE         18×10

color         ink black

color         goose gray

今シーズンのSTYLE CRAFTの新たなラインとしてスタートしました″small goods″という小物中心のラインナップ。
今まで展開をしてきた小物類は厚みのある1枚革で作製されていたのですが、small goodsで作製されたものは
薄手の革を2枚張り合わせる事によって、従来の小物と比較するとコンパクトに収納する事が出来るようになりました。
WL-SN-01などの長財布はボリュームがあるので、バッグなどに収納する事しか出来なかったのですが
サイズ感がコンパクトになった分、男性ならではかもしれませんがパンツポケットにお財布をしまう事が可能になりました。
素材は薄手ですが、STYLE CRAFTらしいしっかりとした存在感と見た目の美しさは継承されています。
カジュアルな雰囲気にも使えますし、スーツなどでお仕事をされる方にも内ポケットを使って収納も出来るので
使える範囲が今までよりも広がるお財布に仕上がっています。


素材はヌメの山羊革を張り合わせていて、表面のシボはキメが細かく耐久性に優れていて水にも強い特徴があります。
収納はメインポケットとカード入れ(2か所)とお札などを入れる為のポケットが1つで合計3つ。
反対側にも収納スペースが付くので、全部で4つの収納スペースで構成されています。
使う人に寄り添うというイメージというよりは、どう使いたいかという気持ちで接していく事の方が良いかもしれません。
手にした時に100%満足するよりも、時間をかけてじっくりゆっくりと少しずつ道具と寄り添っていく事の方が
使う楽しみもあって、今までとは違った視点で新たな発見を感じられたり気付けたりするのではないでしょうか。


新品の状態ですと革が立っているので、手に持った時のボリューム感があるように感じるのですが
使っていくことで、革がフラットな形状に変化してポケットなどへの収納がし易くなってくると思います。
控えめに刻印されたロゴもSTYLE CRAFTらしさを表現している事の1つで、革の質感や経年変化であったり
デザインの面を重要視した作りなので、何かを大きく強調するような分かり易いアプローチは一切ありません。
クラフトとプロダクトとのどちらにも適さない、冷たさと温かみのどちらも感じられるのがSTYLE CRAFTの物作りの良さで
人と物との絶妙なバランス感と距離感が僕は好みで、これからもずっと使い続けていきたいと思う物が沢山あります。

 


お財布に関しては、機能を一番に考えるのか、それよりも見た目を重視するのかによって選ぶものが大きく変わってきます。
どちらにも優れているというのは、なかなか出逢えないと思いますし、完成されたデザインというのは共通項として
ちょっとした隙間があるように感じています。使う人によって表情を変えたり、物足りなさを感じる事もあるのですが
それが良い意味で癖になったり、人を魅了し続ける理由なのかもしれません。
STYLE CRAFTの”small goods”も、ちょとずつ使い方が分かってくるような感覚だと思っていますので
そんな風に物とお付き合いしていきたいという方に、手に取って貰えたら嬉しいです。
見れば見る程、虜になってしまいそうな雰囲気です。是非。

5月9日


STYLE CRAFT   DK-02(GOAT)

color          INK BLACK     /     GOOSE GRAY

price         32000+tax

SIZE         20×20×6 SOLD

すっきりと爽やかな青空がどこまでも広がって、気分も晴れやかな一日。
連休が明けて、ふっと深呼吸できる時間が戻ってくると心にも余裕がうまれるのか、
道端の草がぐんぐん伸びていたり、鳥の声が耳に気持ち良く響いてきたり、ささいなことに反応している自分がいて
体中のアンテナがぴんっと張り巡らされて細胞がフル活動している気分です。
何にせよ、新緑の良い季節がやってきました。
連休明けから、店内に並ぶ服も少しだけ入れ替えをしたりもしました。
春を抜けて、初夏の空気を感じられるような。そうでもないような。笑
BLOGもゆっくりペースでしたので、またの様子を少しずつお伝えできればと思います。


STYLE CRAFTの巾着型のバッグ、DK-02が入荷しています。
力強くてしなやかなレザーがくしゃっと口をしぼませて、丸みを帯びた小さな袋になり、
太くて丈夫な麻紐で肩から吊り下げた際の、その姿かたちの可愛さたるや。
正直、物が入る入らないは二の次で、ただただ惹かれる存在という理由でオーダーしています。
ずっと前からあるモデルではあるんですが、何度見ても、ときめきが色褪せないというのは、
素直にすごいことだなと感じています。


中もすっきりシンプル。ポケットなども何もない、袋です。
見た目に惹かれたのもそうですが、自分だったら何を入れるかな。
どういう服装に合わせようか、どんな人が持つのかな・・・。
ただ想像を膨らませる時間すらも、とてつもなくワクワクさせられる存在。
型にはまらない自由さと、持つ人によってその可能性が広げられていくバッグだと思います。

今回は3サイズあるうちの、真ん中のサイズのみを二色でご用意しております。
よく使うもの、大事なもの。必要最小限のものだけを、さっと入れて。
お出掛けの際のサブバッグとしてお持ち頂くのも良いと思います。
貴重品だけ持ってぶらぶらとしたい時なども、肩掛けが出来るので両手も空きますし、
置き忘れる心配も無くて、良いなと思います。


きりっとした雰囲気のレザーが、なんだか面白可笑しい気を漂わせているところに
可愛さを感じてしまいます。そして、どことなくふわっと間のある感じも良いのです。
大事な事ではあるのですが、実用性や機能性をあまり強く考えずに、直感的にこのバッグから何か感じ取った方に
お選びいただけたらなと思います。


紐の長さを調節して、持ち手を短くして持っていただく事も出来ます。
長さが変わり、持ち方に変化を付けるだけで、ちょっと小奇麗な装いにも似合いそうな印象に。
STYLE CRAFTのバッグだったり小物だったり共通して言える事は、身に付けたり使ったりする自分を想像した時に、
気持ちが高揚するかどうかが選ぶ際に一番重要な気がしています。
決して気軽にぽんぽん買える物でも無いですし、手にするのにうーんと悩むのは当然です。
そこを飛び越える何かが自分の中に沸くかどうかは、実際に見て触れて感じていただけたらと思います。

4月14日

昨日は朝目覚めると一面が真っ白で、ぼーっとしつつも思わず目をぱちぱち。。。
そして夢を見ていたかのように、一瞬で雪は解けてしまいました。(ほっ。)
近くの公園の梅の花が少しずつ開きはじめ、白や紅の彩りで一層春めいた景色を見て
昨日の雪は、長い厳しい冬の終わりを告げにきたのかな・・・そんな気持ちになりました。
それでもまだいつ降るかもわからない・・・と密かに思ってはいるのですが。

STYLE CRAFT   FB-01(GOAT)

color          INK BLACK

price         52000+tax

SIZE         25×28×9


こちらでご紹介するのは、しばらく間が空いていたようにも思いますが、STYLE CRAFTのがま口バッグ。
FBシリーズより一番小さなサイズのFB-01が入荷致しました。
ぽてんとした可愛らしいフォルムと、レザーの凛とした格好良さが気持ち良く程良いバランスで組み合わさっていて、
普段使い兼、フォーマルな場面にもと幅広く、スタイル選ばず持ちたい方にお選びいただく機会の多いINK BLACKは
毎回必ずオーダーするカラーです。
レザーの鞄というだけで、ちょっとした憧れを抱きつつも、普段使いにはなかなか出来ないイメージがあり
足踏みしてしまう方もいると思いますが、シンプルで煌びやかになりすぎず柔らかな艶を持つこのバッグは
自分達の思う以上に、普段にも持ちたい!何もない日で持ちたい!と単純に良いから欲しいと言って下さる方が
多いのです。持つ事で自分の気分もぱっと晴れやかになったり、どこかへ行く楽しみが出来たり。
何か物を選ぶ時にそれ以上の理由は無いなぁと、自分達も買い物をすると時々はっと気付かされます。
本当に有難い事だなと思いますし、その気持ちを大切にいたいと思います。


小さいバッグはその姿・存在だけでも可愛らしく見えますが、やはり必要最低限の物が入るスペースが欲しいな。と
実用性を求めるとなかなかこれという物に出逢えなかったりもします。
個人的にもフォーマルな席でも持てるバッグを探していたタイミングで、出逢えたFB-01だったので
初めてリリースされた際は、やっと見つけた・・・という想いがありました。
フレームの入った淵がマグネットでぱかっと開く感じも良く、口の開きが大きいので中の物も見やすいですし
ある程度大きさのある長財布も入ります。更には内側にZIP付のポケットがあるので紛失しやすい鍵だったり
細々としたモノは分けて収納できます。
大袈裟にせず無駄の無いデザインの中に、さりげなく添えられた機能性にも美しさを感じます。
持つ時や使う時の姿勢だったり仕草まで、きりっと緊張感があって丁寧にしたくなるはずです。

color       GOOSE GRAY


毎シーズンは″INK BLACK″以外でもう一色、展示会の時に一目見て選んたカラー″GOOSE GREY”
今回はカジュアルにも綺麗目にも合わせが効く″GOOSE GRAY″ INK BLACK同様に綺麗な装いにも似合いそうな
凛とした空気感と黒よりも軽やかで優しい印象を持ち合わせた色。
白、ネイビー、チェックなど、これからの季節に着る機会の増えそうな色目にもすっきりと合わせて貰えると思います。


BLACK・GRAYどちらのカラーも細やかなシボと光沢が美しく、しなやかでいて強さを感じる″GOAT″山羊革を使用。
内側には麻の生地を用いているので持った際の軽さも特徴のひとつだと思います。


お気に入りのワンピースとお気に入りのバッグ、そして靴があれば。
それだけで、どこまででも行けちゃいそうな気分です。一気に力が漲ってきますね。笑


少し過ぎてしまいましたが、卒業・入学シーズンにお選び頂いたり。
自分の中での記念や、頑張ったご褒美に・・・にとプレゼントされたり。
お選びいただく理由はそれぞれですが、その方にとって思い出に残るお買い物をして頂けることは
私達にとっても心に残る出来事になります。バッグ以外のお買い物でも言える事ですが、出逢って頂いた物が
ささやかでも笑顔になったり活力になったり、洋服を着るという当たり前の事が少しでも楽しいと思える事が
一番だと思っています。何かのタイミングでSTYLE CRAFTのバッグにも出逢って頂ければ嬉しいです。

3月9日


STYLE CRAFT     CMWS-01           CMWC-01

color            RAKUDA(BLACK)   

price            28000+TAX          18000+TAX

SIZE            10×10             11×7 

color            BUFFALO(BLACK)   

price            28000+TAX          18000+TAX

春が段々と近づくにつれてお財布を新しいものに変える方が増えてきたように感じています。
自分の生活だったり気持ちの中で、何か新しいはじまりを迎える時、そのタイミングに合わせて、
身の回りの小物や服、その他諸々も新調したくなる気分ってありますよね。
STYLECRAFTのお財布は毎シーズン、同じモデルを革の種類を変えながら展開をしてきましたが、
rasikuでは今季、他のモデルも初めてオーダーしてみました。
2つ折りのコンパクトなモデル″CMWS-01″とカードケース″CMWC-01″です。
現在は希少になりつつあるラクダ革を用いたタイプとバッファローの2種での展開。
ラクダは日中と夜との温度差が大きい砂漠地域に生息しています。
厳しい気象条件から身を守る為に、きめ細かなシボのあるしなやかな皮が体を覆い、その皮は
牛皮よりも耐久性に富んでいると言われています。
もう1つは表面に光沢があり、美しくて強靭な革質を感じていただけるバッファローの2種類をご用意しました。
どちらも見た目においても実際の使用感においても、レザーのしなやか且つタフな部分をしっかりと感じて
いただけると思いますし、すっきりとしたデザインとのバランスも見事です。
色目は汎用性を考慮して″BLACK”で統一していますので、靴や鞄など他の小物とも合わせてお使い頂けたら
良いなと思います。


二つ折りの無駄無く削ぎ落としたデザインは、小銭を入れるメインポケットとお札を収納するスペースで構成されています。
カードを入れる場所が1か所(メインポケットの裏側)にありますが枚数を入れる事は難しいので、別の物とを組み合わせて
持つ事をお勧めします。手にすっぽりと納まるコンパクトなサイズ感なので、パンツのポケットに収納するのも可能ですし
コートやジャケットの内ポケット等にしまうのもありだと思います。お札の出し入れは収納スペースに切り込みが入っているので
1枚1枚の取り出しがスムーズに行えます。CMWS-01はお札を出し入れする際の仕草が格好良いと感じています。


手に持った時の質感と表側に一切何もない正方形のデザインが好みで、沢山の機能をあえて持たせない事で
生れる美という部分において、ただ純粋に持ってみたいという気持ちにさせられるお財布だと思っています。
大人の遊び心とでも言いかえれば良いのでしょうか。1つ1つの動作が美しく感じられると思います。


大きい長財布などがポケットからはみ出して持つ姿は、個人的に窮屈感もあって好みでは無いのですが
このぐらいのサイズ感だと、なんだかスマートな印象に感じます。


もう一回りコンパクトなサイズ感の″CMWC-01″は主にカードケースとして使用するのに適しているモデルだと思います。
名刺入れとして使用するのも良いですし、CMWS-01と組み合わせてクレジットカードやキャッシュカードなどをメインに入れる
ケースとして持ち歩くのもお勧めです。持つ方に其々によって使い方は分かれてくると思います。
STYLE CRAFTの製品は何かを決めつけたりする事は殆ど無く、どちらかと言えば自由度が高くて使う方に
任せられていて、空間を感じる製品だと僕自身は捉えています。機能的な側面を多く求められる方には
使い勝手が良くなく映るのかもしれませんが、自分なりの使い方を見つける楽しみにがあるように感じています。


僕自身が自然に目を奪われるのは靴と鞄、そしてお財布も使っている方の趣味と思考がとても反映されるアイテムの
1つだと思っています。服装と雰囲気に合ったお財布が鞄から出てくると思わず声を掛けてしまう事が多々あります。
金額の高い安いという部分ではなく、大切に使っていたり持ち物に合わせた選択をしているかどうかが重要な
気がしていて、STYLE CRAFTのお財布は主張す過ぎずにそっと使う人に寄り添ってくれる感じがしています。
男性・女性問わずにお持ち頂けると思いますので、何かのタイミングで手に取って貰えたら嬉しいです。

11月18日

img_9600
STYLE CRAFT  DSTO-02(GOAT)

color        INK BLACK

price        74000+TAX

SIZE         44×40×12 SOLD
img_9603

img_9606
これまでSTYLE CRAFTの鞄も、様々なモデルをご紹介してきましたが、やはりこのDSTO-02を見ると、
原点に戻るというか、自分にとっては色々な事を思い出す鞄だったりもします。
ディスプレイした際にも毎回思うのは、鞄があるだけで、その場の空気が変わるなぁということ。
STYLE CRAFTの鞄、それ以外の小物など一つ一つどれもがそうですが、そのモノが放つオーラと存在感は見事です。
艶やかなレザーの美しさも、デザインされた線も、細部のパーツも。繊細さと柔らかさとどこか突き放すような冷たさがあり
その条件が1つに重なり合い生まれる、革ならではの自然な曲線と機能美を併せ持たせた素晴らしい鞄だと思います。
img_9619

img_9612
素材はきめ細かなシボのあるGOAT(山羊革)を用いており、インナーにはネパールのヘンプ生地が張られています。
外側と内側の雰囲気のギャップもSTYLE CRAFTならではだと思いますし、レザーバッグの重厚感を極力無くさずに、
けれど、あくまでも普段使いできる様に考慮された仕様。作品になり過ぎずかといって商品でも無いバランス感。
こういう物です!とはハッキリ言いきれない、隙間の様な所にすっと納まる。そんなSTYLE CRAFTのバッグ。
STYLE CRAFTが表現し続ける為に突き進む道は、とてもシンプルです。
だからこそ簡単には行けない場所だとは思うのですが、淡々と静かにゆっくりとしたペースで完璧に作り続けられる
バッグだからこそ、惹きつけられる人や、大事に使って下さる方が、いつも居て下さるのだと思います。
img_9609

img_9620

img_9623
底はマチもあり、それなりの容量が入る縦長サイズの本体に、弧を描く様に付属した華奢なハンドル。
長さがあるので、肩掛けにしても十分余裕のあるショルダーバッグ。
ハンドルの両端と本体部分底の両端にはそれぞれ真鍮の留め具が付いており、そこをカシャンっと繋ぐと
ハンドルはぎゅっと短くなり、ハンドバッグのサイズ感に様変わりします。
やや潰れた様なカタチになりますが、使用を繰り返すうちに革はきっと柔らかく馴染んでいきますし艶も増します。
持った際にも、よりこなれた感じでその存在感は一層際立ってくると思います。
img_9561

img_9567

img_9572
持ち手を伸ばすと、ぎりぎりショルダーバッグとして斜め掛けも出来ます。
使い始めは物の出し入れはし辛いかもしれませんが、革が馴染めばもう少し使い勝手も良くなります。
img_9577

img_9581
強すぎない光沢。マッドな黒が美しい。
img_9586

img_9590

img_9595
新しく届いた鞄は、洋服と合わせてもまだ初々しい感じがしますね。その使い始めのドキドキ感も堪りません。
店内には時にディスプレイ用だったり、時に撮影用として私物のDSTO-02が、場所をいったりきたりしながら
掛かっているのですが、その鞄を見て一目ぼれして、このモデルを選んで下さった方もいました。
自分が好きで大事にしているモノを、良いと思って頂けるのはとても嬉しい事ですし、選んで下さった方の元で
ワクワクして頂いたり、この鞄持って出掛けよう!っと気分が上がったり、愉しくなったり。
そんな風に大切にされて、活躍していると良いなと、心の中で思います。

久々の入荷になります。ぜひ。

rasiku sasaki

PageTOP