8月14日


STYLE CRAFT   CMWL-01

color          BLACK(RAKUDA)

price          38000+tax 

SIZE          19×11

color      BROWN(RAKUDA)

color      NATURAL(RAKUDA)

STYLE CRAFTから約1年ぶりにオーダーをしました、手に納まり易いサイズ感で男性・女性問わずに
人気のある″CMWL-01″ 素材は前回と同様にきめ細かなシボと程よい柔軟性を感じる″ラクダ革″を選びました。
お財布としての最低限の収納力は持ち合わせていますが、機能性や利便性を意識した様なものは極力削ぎ落とし
革が本来持っている野性味や美しさやしなやかさの五感に響く要素を最大限に活かすデザインだと感じています。
カラーはNATURAL・BROWN・BLACKの3色展開。
どの色も甲乙付け難いですが、その中でも″NATURAL″はラクダの質感を一番に感じて頂けるカラーで
自然なレザーの仕上がりを、時間を掛けながら自分色に育てていける醍醐味があります。
その時の気分や今まで使っていたお財布の色によって、次に使いたいカラーは変わってくると思いますので
何かの記念で新しくしたり、たまたま買い替えの時期でという方がいましたら一度ご覧いただければ嬉しいです。
頻繁に買い換えるものではないですし出逢いの要素が強いアイテムですので、無数にある選択肢の中の1つとして
シンプルなデザインのお財布を探している方に見て頂ければと思います。


メインポケットと逆側にはカードが2枚収納出来るポケットが付きます。
インナーはネパールで自生しているワイルドヘンプを用いた素材とを組み合わせた作りになっています。
STYLE CRAFTのバッグと小物に共通するインナーに用いられるヘンプの生地は、何処か暖かみを感じられて
オールレザーとは一味違う良さを見出せる部分でもあります。
レザーの製品は重たく感じる時が多々あるのですが、STYLE CRAFTの製品は布とを組み合わせる事で
見た目の重たさを軽減しているように感じています。特にお財布に関しては日々使う物なので
軽さが出る部分があると、飽きずに使えるのではないでしょうか。


メインポケットは大きく分けて4つに区切られていて、カードフォルダが4か所に仕切りのない大きな
ポケットが2つ付きます。普通の長財布を想像すると、お札入れ・小銭入れ・カード入れがあり、
特に小銭を入れる所はZIPやがま口など、しっかり蓋が閉じる構造になっていると思います。
その点この長財布は、他の財布と比較しても大まかに使う時のイメージは湧くと思いますが、
はっきりとどこに何を入れて・・と言う感じのデザインでも無く『どう使うは使う人の癖だったり好みで、
どうぞ自由に。』と、使う側の意思で使い勝手の良さが決まる物だと自分達は捉えていて、もう少しだけ機能性を
プラスするのであれば小銭入れをセットで持ち歩くというのも、お勧めの使い方です。
お財布に対してどこまでの機能性を求めるかは、服以上に人によって様々違うと思いますので、目安としては
カードが4枚~6枚くらいとお札が入るくらいを想定して頂けると良いと思います。


ラクダの革は手に触れた時の、「柔」と「剛」との両方が手に伝わってくるのが一番の特徴だと思います。
日中と夜との40度近い寒暖差から身を守り生きていく為に覆われた皮膚だからこそ、柔らかくて硬さもあるという
相反する2つの性質を持っているのだろうと想像をしています。
年々希少になっている革の1つで、良い状態のものが見つかった時だけ作られているという現状もあります。

STYLE CRAFT   CMWC-01

color          BLACK(RAKUDA)

price          28000+tax 

SIZE          10×10

color          NATURAL(RAKUDA)

color          BROWN(RAKUDA)

同様の素材を用いた″CMWC-01″は、メインとして使うのも良し、サブとして必要な時に持ち出すのも良し、
または小銭入れとして長財布とセットで使っていただくのも良しの、コンパクトで身軽な万能選手です。
今までは新たにお財布を買い換えるタイミングで、STYLE CRAFTの財布を見に来て下さる方が殆どでしたが、
ここ最近では、今まで使っていたお財布もまだ使い続けながらも、出掛ける用事やその日のバッグによって
嵩張らずに持てる小さ目のお財布が欲しいという方が続けていらっしゃいました。
自分達には無かった発想で、とても素敵だなと思いましたし、確かにバッグによっては現状使っている物は
少し大きいと感じる時もあり、最近はこのコンパクトなCMWC-01が気になってしょうがないです。笑


フラップを開いた状態。
中はとてもシンプルでお札はどこに入れるのかと思いますが、縦にスッと差し込む様なイメージで
上部の切り込みの部分からお札を覗かせると、スマートに取り出す事が出来る様になります。
たっぷりと容量がある財布ほど、気付けばレシートやカードなど使わない物でパンパンになっている事は
良くありますが、余計なものが無い分、必要な分だけの中身で持ち歩く習慣が身に付きそうな気もします。
身に付ける物によって自分が気持ち良くいられたり、研ぎ澄まされたり、生活に変化が生まれたりという事は
大いにあると思うので、拘りに縛られ過ぎず、その物に触れた時の自分の感覚を素直に受け入れてみる
というのも時には大切な事の様にも思います。


手前部分のフラップを開けると小さなポケットが。
大き過ぎず、深過ぎずのサイズ感なので、硬貨も沢山は入らないかもしれないですが
手の中に納まる感じの良さと、一目で中を確認出来るといった点で言えば、とても簡潔で
すっきりと使っていただける財布だと思います。
小銭入れの後ろというか裏側の、お札を入れる部分には内ポケットが一つ付いています。
ポケットと言ってもカードが一、二枚が丁度納まるぐらいのサイズなので、頻繁に使うカードもしくは
免許証など入れるのに良いかと思います。


今回久しぶりにオーダーした二つのモデルが、お色も三色揃って並びました。
じっくり眺めていると、良い意味でぞくっとさせられるような美しさを感じるSTYLE CRAFTの革小物は
とても静かでありながら、一つ一つが凛々しくて、重厚な空気を纏っています。
お財布でもバッグでも一度選んで使ってくださった方が、また違う小物も使ってみたくなるという気持ちは
自分達も一番良く分かります。
革そのものもですが、形が手や身体にすっと馴染んでとても気持ちが良いのです。
これから少しずつ装いも秋へと移行してくと、レザーのアイテムが一層気分にもマッチしてくると思います。
バッグなども届いていますので、ぜひ店頭でご覧いただけたらと思います。

7月23日


STYLE CRAFT   T-01(YAK)

color         BLACK

price         70000+tax

SIZE         36×38×5  


BLOGでのご紹介は久しぶりとなりますが、店頭ではここ毎シーズン欠かさずに展開を続けている″T-01″
ワンストラップのハンドルトートで、元々2サイズ展開のモデルですが″01″の小さい方のみオーダーしています。
小さ過ぎず、且つ大袈裟になり過ぎずなまさに絶妙なサイズ感は、シーンを問わずにお使いいただけると思います。
実用的なサイズ感に加え、表面には一切ロゴや金具などのないシンプルさと、むしろそういった類は必要ない程、
艶やかで力強くもあるレザーの存在感のみで勝負するかのような凛とした美しさが際立つバッグです。
今まで展開したのは同じモデルでも、素材が異なる″DEER SKIN″と″KIP″でしたが、今回は″YAK″のレザーを
使用したタイプがリリースされましたのでセレクトしました。
見た目以上に、手で触れた時の感触や弾力などそれぞれの革の特徴や違いがあって、持った際の印象も異なります。
現在はKIPとYAKが店頭にありますので、ぜひ実際に見て触れて違いを体感していただけたらとも思います。


マチは浅く中に入れる物はある程度限られますが、その分余計な物を持ち歩かずに済むので、小さいバッグは
いざ使ってみると色んな意味で、潔く軽やかに持つことが出来るなと思います。
お財布は小さいのでも、長財布でも問題なく入りますし、ハンカチ・携帯に小さなポーチくらいまでは余裕で
収まるので、コンパクトなバッグにありがちな収納力の面の物足りなさも、しっかりカバーしてくれます。
中にはZIP付きのポケットも付いていますので、鍵やリップなどいざ取り出したい時に見つけられない小さな物は
こちらに。一つでもとポケットがあると、機能性はぐっとあがりますね。

ほんの少し畏まった場の服にも合わせられる様な、シンプルで仰々しくならない品のあるレザーバッグ。
物を入れていない状態であれば、くるくるっと軽く丸めて持ち歩く事も出来るので、出張先や旅先で
そういった場面があった際にも邪魔にならないで持って行けますし、そのまま私服に合わせても違和感なく
オン・オフのどちらのスタイルにも合わせられるというのも、このデザインだからこそだと思います。


サイズ感などもあってか選んで下さる方は女性が殆どですが、鋭さまではいかないくらいの
すっと整った四角い面構えは、普通に男女関係なく持てるデザインだと感じます。
極力手を入れ過ぎずに、動物同士がぶつかって出来た傷あとなども残したままの革からは、
逞しさや強さといった重厚な一面も感じるのですが、使えば使う程にしなやかさが増し光輝く革は
そのタフな部分もすべて含めて、美しさに繋がっていると感じます。


連日厳しい厳しい暑さが続く中で、なかなかレザーをご紹介する気分になれなかったのですが
今日は雨のお陰で蒸してはいますがちょっと涼し目な気がして、えいっと思ってバッグを持ちました。
久しぶりに持ったレザーバッグ、やはり服も身も、ぐっと一段目線が上がる様な良い緊張感です。
バッグの他にも、少なくなっていましたお財布なども、入荷しております。
時期と言うよりも、タイミングだと思いますので気になっていた方は、ぜひ店頭でじっくりご覧ください。

4月30日


STYLE CRAFT   BELT

color         DARK BROWN            /            BLACK   

price         22000+tax 

SIZE         S    /    M    /    L           S    /    M    /    L
※Sサイズ=30インチくらい  Mサイズ=32インチくらい Lサイズ34インチくらい あくまで目安になります。

桜の淡いピンクから濃いピンク色でグラデーションに染まった景色があっという間に過ぎ去り、いつも歩いてくる
遊歩道の草木の緑色が徐々に色濃くなっていくのを感じながらお店に着きました。
今年は随分駆け足気味ですが、毎日少しずつ風景が移り変わるのを見ながら歩くのが今時期の何よりもの楽しみです。
STYLE CRAFTから真鍮素材でオリジナルで作製した重厚なバックルを用いたベルトが入荷しています。
昨シーズンも展開して、一部サイズが欠けてしまっていたのですが2色で3サイズが揃いました。
ベルトを購入しようと思うタイミングは、季節に変わり目や今使っているベルトがくたびれてしまって見映えが悪くなるなど
何かしらのきっかけが無い限り、なかなか手を出しにくいアイテムだと思います。
更に、自分が気に入るデザインとなるとより選択肢の幅は狭まります。
どちらかと言えば、洋服などと比べると後回しにしがちなアイテム。
その分、一度気に入ったものを購入してしまえば長く大切に使い続けて頂けると思っています。
STYLE CRAFTの様に革のバッグ・革小物に特化したブランドが作るベルトは、シンプルなデザインながらも主張があり
身に付ける度に気持ちが上がる雰囲気を漂わせています。


タックインをしてすっきりと着るスタイルは、習慣が無いとしない方のほうが多いと思いますが、
時々でもタックインして着てみると、シャツ自体の着こなしの幅もぐっと広がるのは間違いありません。
今まで見落としがちになっていたかもしれないベルトの重要性にも気付けるはずです。
ベルトがある事で新たな発見があるかもしれないですし、一つ持てば身に付けている時間は長くなると思いますので
身だしなみとして、中途半端にせずに自分が気に入って愛用出来るものを選んで頂きたいです。
そういった観点からSTYLE CRAFTのベルトはとてもお勧めです。


ベルトは洋服を惹き立てる名脇役かもしれません。
どんな事にも共通するかもしれませんが、主役を惹き立てるのは脇役があってこそで、STYLE CRAFTのベルトは脇役にも
その日の服装によっては主役にもなれるくらいの懐の深さを感じるアイテムです。
僕自身は身に付ける物や財布やバッグ・ポーチなどに、その人のセンスや生き方が現れると思っています。
洋服だけ格好良いものを着ていたとしても、身に付けている革小物などがボロボロであったり気を使っている感じが
なかったら全て台無しになってしまいます。何事においてもバランスが一番大切だと思っています。
どこかのタイミングで、自分にとって愛用出来るベルトと出逢って頂ければ嬉しいです。
ブラック・ブラウンどちらも汎用性が高いと思いますので、服装に合わせたお色をお選び下さい。

4月2日


今日から新年度。rasikuは本日もいつも通り変わらずOPENしています。
新たな場所ではじまりを迎える人も、同じ場所で新しい一日を迎える人も。
それぞれにとって清々しい週のスタートとなりますように。
届きたてのこちらは、巾着三兄弟みたいにサイズ違いで並んだ姿が微笑ましい、STYLE CRAFT″DK-01・02・03″
今回は久しぶりに3サイズ揃えて、いつも展開している素材の″GOAT″の他に、″DEER″も織り混ぜました。
大きさと色と、異なる素材による手触りや表情の微かな、でも確かな違いを見て・感じていただけたらと思います。


構造はとてもシンプル。
レザーの袋と、その袋の口に通ったロープを絞るとくしゅっと口が萎む。まさに巾着袋。
ただそれだけの形なのに、ただそれだけとは思えずに見ているうちにどんどん気になるバッグなんです。
一目見てすぐに欲しい!となる方もいない訳では無いと思うのですが、今まで選んで下さった方の殆どが
このぽてっとした何とも不思議な袋の残像が、頭の片隅に留まっていて、在る日突然「ずっと気になっていて」
と手にして下さるのです。そんな素振りを全く感じていなかった自分達の方が毎回驚いてしまうという・・。
必要不可欠では無いかもしれないけれど、手にした時の喜びが大きいもの。だと感じています。
バッグが好きで色々と展開していますが、目的に合った機能で満たしてくれるものと、存在その物で満たされるもの。
自分にとってもどちらも同じ目線で、その時々で気分とリンクするものを選んでいるので、
それぞれの特徴や良さや面白味が、少しでも伝わる様な提案が出来ていたら良いなと思います。

STYLE CRAFT   DK-01(GOAT)

color         GOOSE GREY       /        INK BLACK

price         23000+tax 

SIZE         15×15×4


一番小さいサイズの″DK-01″
それこそバッグとして収納する機能は殆ど無いと思いますが、使う人によっては何かを入れておくのに
しっくりときたり、形その物に惹かれたり。身に付けるだけで嬉しくなったりする物だと思います。
リップと小さな鏡を入れてみたり、好きな飴を入れてみたり、何も入れなくてもアクセサリーの様に、
洋服に合わせて身に付けて見たり。この小ささ故の、堪らない可愛さがあります。

STYLE CRAFT   DK-02(GOAT)

color         OAK       /        INK BLACK

price         32000+tax 

SIZE         20×20×6


サイズ感も持った時の身体とのバランスも、使い勝手が良いものでは無いと思うのですが、
このバッグ中だけのことで言うと、一番使い勝手が良いのはこの″DK-02″
紐を伸ばして肩掛けにしても、短くしてハンドバッグにしても程良い存在感があって、お財布(サイズによる)と
携帯と、その他に何か少し中に入れて持ち歩けます。サブバッグとしても使えると思います。
このモデルで初めての色展開となる″OAK″ 
癖のない柔らかな色目はカーキやベージュ、ブラウン等と相性が良く、レザーの重厚な印象も軽やかに映るので、
装いがカットソーやシャツ一枚になった際にも、さくっと合わせたくなる色ではないでしょうか。

STYLE CRAFT   DK-03(GOAT)

color         INK BLACK

price         42000+tax 

SIZE         26×26×8

STYLE CRAFT   DK-02      /      DK-03(DEER)

color         BLACK

price         40000+TAX          53000+tax 

SIZE         20×20×6           26×26×8


一番大きなサイズの″DK-03″は、GOATとDEER、二つの素材でご用意しています。色も少し違います。
画像ではそこまで違いは分からないかもしれませんが、DEERならではの柔らかな革の質感は、
ぎゅっと絞った口のシワ入り方にも表れていて、最初から使い込んだ様な馴染の良さがあります。
GOATよりは少し価格も上がるのですが、それでも納得してしまう蕩けそうな手触りは、他の何にも
変え難く、一気に心を鷲掴みにされてしまうのです。
まさに袋の様な大きなサイズは、男性にも合うと思いますので、ぜひ店頭で試してみてください。

2月25日


STYLE CRAFT  KEY RING L

color        NATURAL(NUME)   

price        12000+tax 

SIZE        4×19

color        GRAY

color        BLACK SOLD

color        OAK SOLD


STYLE CRAFTが作るキーリングやキーホルダーは、手に持った時の革の質感とブランド独自で作られている
真鍮素材のフックの雰囲気が抜群に良く、自分達もとても気に入っていて毎日持ち歩いています。
財布同様、革小物もなんとなく毎日手に触れる身近なものとして、肌触りが良くてパーツまできちんと
気が利いていて、納得できるものを手にして頂きたいと思っています。
誰も見ていない様なちょっとした部分に、その人のセンスであったり無意識的に美的感覚が現れたりするので、
たかがキーホルダーと思わず、ちょっと目を向けてみてもいいのではないかなと思います。
とは言え、洋服などと比べるとどうしても後回しにはなるアイテムですので、これから新しい生活や環境の変化
もしくは季節の区切りでなど・・・気持ちや気分を変える意味で、新しくするのもお勧めです。
季節柄、送別の品などにプレゼントするというのも粋な図らいになるのではないでしょうか。


rasikuでは、このサイズは初めて展開する″KEY RING L″は、円形状に膨らんだボリュームのある金具がポイントで
家の鍵などを複数付けて持つのも良いですし、潔く車の鍵をこれだけに付けるというのもお勧めです。
裏側にギボシが付いているので、革の部分がループになりますので、手で持つと落としてしまったりが気になる方は
バッグなどに取りつける事も可能ですし、何か目印になるものをくっ付けたりしてもいいかもしれません。


とある場所で、色は茶系だったと記憶しているのですが使い込まれた″KEY RING L″に車のキーを付けて、片手に持って
歩いてくる女性を見かけて、その姿がとても格好良く印象的でした。
直ぐに真似したいなと思ってセレクトしたというのはここだけの話(笑)
物としての存在感や魅力も勿論ありますが、気を使わずに日常使い出来るレザーブランドというのが
STYLE CRAFTの良さであり、素材の持ち味を最大限に活かす為の削ぎ落とされたデザインだと思っています。
男性・女性に関係なく持てるデザイン、大きさなので、ご夫婦で共有して持つのもお勧めです。

STYLE CRAFT  KEY HOOK L

color        NATURAL(RAKUDA)   

price        9000+tax 

SIZE        4×19 SOLD

color        BROWN

color        BLACK SOLD


手に納まり易い靴べらのようなデザインの先に、ねじ式のフックが5つ付いた″KEY HOOK L”
今シーズンはシボがキメ細かくて鈍い光沢感のある″RAKUDA”をセレクトしました。
5つのフックがある事で、自宅やオフィスなど鍵を1つに纏められて嵩張らずに持つ事が出来ます。
少しだけ雑多にも見える剥き出しになる鍵の感じが好みで、コンパクトなサイズ感ですが置いておくだけでも
しっかりと存在感があり、毎日の鍵を手にして扉の施錠の瞬間や、帰ってきてぽんっと鍵を置く瞬間の何気ない
動作も気持ち良く出来ると思っています。
キーフックを変えたからといって気持ちに大きな変化はないかもしれませんが、少しずつの変化の積み重ねを
楽しみながら過ごすと、また違った視点で物事を見たり新たなきっかけがあるかもしれません。


自分達が気に入って使っている事もあり、毎シーズン素材と色を変えながら店頭に並べています。
今回は″RAKUDA”をセレクトしましたが、他のレザーと比べてより自然な色味と強さを感じて頂けると思います。
カラーは3色で経年変化を楽しめる色を2つと、落ち着いた雰囲気のブラック、好みに合わせた色を選んで頂きたいです。
男性は特に小物の色を揃える方が多くいらっしゃると思いますので、そんな風な選び方も良いのではないでしょうか。


お財布・ベルト・キーホルダーなど、持ち物や小物への気配りが出来るというのは僕自身は大切な事だと思っています。
ブランドもので揃えれば良いと訳では無く、目で見て触れて、好きで長く時間を過ごして使い込まれたレザーの雰囲気は
伝わってきますし素敵に見える物だと思っています。
STYLE CRAFTが作るキーホールダーも、普段使いするだけでじっくりと味わい深いレザーに変化をしていくので
是非お試し頂ければ嬉しいです。

PageTOP