7月16日


SUNSHINE+CLOUD    SLIP ON

color         NAVY

price         19000+tax 

SIZE         1    /    2    /    3

前回もご紹介をしました″SUNSHINE+CLOUD″の顔とも言えるプルオーバータイプのシャツ″SLIP ON”
追加でオーダーをしていましたギンガムチェックのネイビーが届いております。
身体を包み込む様なゆったりとしたシルエット、何処か愛嬌を感じる井出達が癖になるシャツだと思います。
身頃とアームに関しては、一瞬で大き目だと見て取れるくらい余裕のある設定になっていて、たっぷりの袖に反して
袖口にかけてぎゅっーと細くした癖のあるパターンは、恐らく他ではあまり見る事のないシルエットに映るかもしれません。
身頃がゆったりとしているのでシャツが身体に纏わりつきにくく、特に夏場のじっとり汗ばむ暑い季節には、
風が身体を心地よく抜けていくので、ある意味このシルエットは理に適ったバランスなんだと思います。
襟の形状は小ぶりなボタンダウン、左の胸ポケットにも小さな釦が1つ付きます。
何処かのんびりとした時間が流れる様な雰囲気を持ち合わせていて、僕自身はシャツを着ている感覚が殆ど無く、
かばっと着ている感じがとても心地良く、洗濯をして乾いていると思うとすぐに手に取ってしまうシャツです。


ビックシルエット、オーバサイズとは違う、SUNSHINE+CLOUDの解釈で作り続けているオリジナルのシルエットは
袖を通すだけで格好良く見えたり、全体がすっきり見えるとか、そういった捉え方をする服では無いですし、
着る人の日々の生活や好きな時間の過ごし方、そういった人間らしい部分がプラスされて完成する服だと感じています。
僕自身も初めて見た時は、このシャツの良さが全く分かっていませんでしたし、きっと似合いもしなかったと思います。
年を重ね、色んな洋服と出逢い人とも出逢い、自分の中の服に対する感覚が少しずつ変わってきた時に、
ふと脳裏に残っているシャツの感覚が忘れられず、こうして今ようやく着てみたいと思える様になりました。
まだまだ全てを理解しているつもりはないのですが、日々生きる人の瞬間瞬間に寄り添うような洋服の良さに、
今は少しだけ気付けた気がしています。
毎日変化していく感性や感覚を、柔軟に素直に受け入れられたら良いなと洋服を通じても思います。


素材はリネン100%のはっきりとしたギンガムチェック。
1枚で着た際の存在感は抜群で、プルオーバーの特色を活かしてショーツなどと組み合わせるのもお勧めです。
秋口まで着る事を想定して長袖でオーダーをしていますので、今日くらいの気候(30度)くらいであれば
腕まくりをして丁度気持ち良く着ていただけると思います。
このシャツを着て、中津川沿いを散歩すると何だかとても気持ちが良い。SUNSHINE+CLOUDは海が近くにありますが
盛岡は川が流れる街なのでリラックスした服装で散歩をしてお気に入りの喫茶店でコーヒーを1杯飲みに行く時などにも
気軽に着れてお勧めしたいシャツです。力を入れ過ぎずに、けれどもきちんと洋服に気を使っている服装に憧れます。


洋服はこう着るみたいな時期もありましたが、今は良い意味でそういった事は殆どと言って良い程になくなりました。
距離感というのか、自分自身が着ていて気持ち良いと感じれるかどうかが重要で″SUNSHINE+CLOUD″のシャツを着る度に
服装の自由さみたいな事を感じられるようになったと思っています。
店に並ぶ様々な顔のシャツ。それぞれに良い所がありますが、色んな意味で新感覚が芽生える1枚になるはずですので
是非体感して頂ければ嬉しいです。

7月8日


SUNSHINE+CLOUD    CAP

color         NAVY(刺繍あり)

price         9000+tax 

SIZE         M


今日も朝からどんよりとした雲が一面に広がって、少し肌寒さを感じる気候が続いております。
明日からは天候と気温も回復しそうなので、また夏らしい服装が楽しめるのではないでしょうか。
昨日に引き続きSUNSHINE+CLOUDから届いている、小物をご紹介したいと思います。
帽子ブランド″KIJIMA TAKAYUKI”に別注をして作製しているベースボールキャップ。
長すぎない絶妙なツバの設定、ライニングにはレザーを用いるなど、本格的なベースボールキャップの作りですが
被り易く見た目も凝り過ぎず軽い感じに仕上げているので、Tシャツとショーツにラフに合わせても良いですし、
襟付きシャツなどを着た際の外しアイテムとしてなど、色んな装いに合わせてもらえたらと思います。
レザーのライニングは被れば被るほどに頭のカタチに馴染んでくるので、被り始めは少し浮く様な違和感があっても
徐々に解消されてくるので、レザーが柔らかくなってゆく経過も併せてお楽しみください。


ネイビーのみ刺繍入りのタイプを1つだけ選んで展開をしています。
フロントは数字の「3」バックに「TOWN」という文字が刺繍されていて、よりベースボールキャップらしい雰囲気が
出ていて且つ遊び心が効いたデザインに思います。アメカジライクなところを、あえて白シャツに合わせるのも
小粋な感じがして良いのではないでしょうか。
サイズはアジャスターである程度の調整が可能で、フリーサイズに近いサイズ感になっています。


ここ数日は太陽が出ていないので、帽子をそこまで必要としていませんが夏の日差しを防ぐ意味においてもキャップは
大いに役立ちます。Tシャツにショーツなどの動き易い服装をした際にも、何処か物足りなさを感じる時にもさらりと
被って貰えると、ちょっとした隙間を埋めてくれる存在になってくれるはずです。


color         NAVY

price         8000+tax 

SIZE         M

color         GREY

SIZE         M

color         BROWN

SIZE         M SOLD

刺繍無しのタイプは3色でご用意をしています。
フロントに刺繍が無くなる事で、ワークキャップの様な雰囲気にも映るので無地の方が抵抗なく取り入れて
いただけるのではと思います。
洋服によっては、あまりに土っぽくなりすぎるとぐっと本物の作業員感が増してしまうので、
選ぶ色と洋服のバランスは少しだけ注意が必要です(汗)


″SUNSHINE+CLOUD″は洋服以外にも小物類が充実していて、それぞれの店舗が海や山など自然に近い場所なので
その土地の空気を纏ったかのような楽しげなアイテムは、リラックスした気持ちで身に付ける事が出来ます。
僕自身もTATAMIZEのWORK CAPを被り始めてから、帽子に対する抵抗が少しずつ薄くなり、今ではこの手の
キャップは感覚でさらりと被れるようになりました。
帽子に関して言えば好みは分かれると思いますが、薄着になる季節に小物の身に付け方1つでマンネリする
洋服の見え方が大きく変化しますので、是非挑戦して頂ければと嬉しいです。

7月7日


SUNSHINE+CLOUD    BANDANA HAYAMA

color         O.WHITE

price         1800+tax 

SIZE         53×53

color         GREEN

color         NAVY

昨日から夏の高校野球岩手県大会が始まりましたね。
今年で100回の記念大会という事で、楽天で活躍する銀二選手の始球式など今までにない球児にとっては思い出に残る
開会式になったのではないでしょうか。僕自身も高校球児だったので、その時が丁度80回の記念大会だったのを
思い出して、あの辛い毎日を送った日々から20年の月日が流れたんだなとしみじみと実感しております。
スポーツでも何でも、何かひとつひた向きになれる事があるのは、素晴らしいなと夏の高校野球を見る度に思います。
盛岡も昨夜から続く雨で、今日の大会は中止となっています。
全国各地で記録的な大雨が猛威を振るっています。これ以上被害が拡大しないことを心から願います。


今日は、僕が毎日欠かさず持ち歩いているアイテムをご紹介。
パンツのポケットにこれが入ってないと、一日が何となく落ち着かなくてハラハラしてしまうくらい必需品。
出掛けた際に忘れてしまうと、必ずどこかのお店に入って購入してしまいます。
バンダナ好き+持つの忘れて購入で、気付くとどんどん枚数が増えてしまっているのですが(笑)
″SUNSHINE+CLOUD″からリリースされているバンダナは、店舗を構える葉山周辺の地図を観光名所や地域の特色
などを交えてユーモアいっぱいに作製された1枚。持ち歩いているだけでも何だか楽しさが伝わってきます。
神奈川県で育った自分にとっては懐かしい地名や行ったことのある場所など青春時代の甘酸っぱい思い出が蘇ります。
カラーは3色でセレクト。WHITEのみプリントが浸み込みで、GREEN・NAVYはラバープリントになります。
そして″MADE IN USA″というのも、洋服好きにとっては何だか惹かれてしまうポイントではないでしょうか。


″SUNSHINE+CLOUD″の店舗は勿論ですが、近くにあるゲストハウスも描かれています。
以前はゲストハウスの位置にお店があったのですが、数年前に移転をして現在は洋服と飲食スペースが一体になった
天井が高く広くて風が心地よく抜ける建物で営業をしております。プリントで描かれている建物も、雰囲気そのままです。
何か余程の目的がない限り、岩手から葉山に足を運ぶ機会は多くはないと思いますが、風土や文化が全然違っていて
行くだけでも十分に楽しめる場所ですし、お店に併設されているカフェスペースでは地元食材を多く使ったランチも
とても美味しいのでお勧めです。歩いて5分くらいの裏手には一色海岸と言う綺麗なビーチが広がっているので
砂浜で冷たいビールを飲むのも良いですし、夏のバカンスを楽しむのもお勧めです。


バンダナを持ち歩く理由として、汗をかいた際に拭いたり、トイレに行って手を洗った後に使ったりする事が
殆どですが、暑い日などには水に濡らして首元を冷やすだけでもちょっとしたリフレッシュになるので重宝します。
バンダナ以外にも、ハンカチや手拭い、ハンドタオルなど種類も豊富で選ぶのも楽しいですし。
僕自身は単純に、トイレの後に手を洗ってパンツの太腿などで拭いてしまう姿がなんだか格好良くないなと思ったのと、
わんぱくな小学生ではないので、大人のマナーとしていつも持ち歩くようにしています。
あとは単純ですが、前に勤めていたお店のオーナーがペインターパンツの後ろポケットに赤いバンダナを入れていて、
さっとバンダナで汗を拭う姿が何とも言えず格好良く、真似しようと思ったのも1つのきっかけでした。


特に今時期はコートなどを羽織る事がないので、後姿でバックポケットから見えるバンダナの色目がちょっとした
アクセントにもなります。外見を一所懸命に拘るのも重要ですが、何気ない自然な仕草や行動が素敵かどうかが、
年齢を重ねてより大切な事だと思える様になりました。
店内には他にもバンダナやハンカチ、手ぬぐいなど密かにバリエーション豊富に並んでいます。
是非、遊び心を持ってパンツのポケットに1枚の布を忍ばせてみては如何でしょうか。

5月25日


SUNSHINE+CLOUD   SLIP ON

color        CORAL

price        19000+tax 

SIZE        1   /   2   /   3

color        MARINE

SIZE        1   /   2   /   3

今シーズンからお取扱いが始まりました″SUNSHINE+CLOUD”
時代の変化やトレンドなどに流される事なく同じ商品を作り続けるスタンスや、葉山・奄美大島・代官山と
それぞれに特色ある地域にお店を構えている点も、他とは違う商品の構成に繋がっているかもしれません。
″SUNSHINE+CLOUD”を代表する1枚で、身頃とアームホールがたっぷりとしたプルオーバータイプのシャツ″SLIP ON”
袖を通しただけで何となく格好良く見えたり、シルエットが整ったシャツとは全く違うニュアンスの仕上がり。
最初は戸惑う部分もあるかもしれませんが、時間の経過と共にそのなんとも言えぬバランス感に惹きこまれるのは確かです。
シャツと身体との間に出来る空間を活かす着方、パンツや靴の合わせ方など、着る人があれこれと考える余地がある洋服は
着ていて純粋に楽しく、物と人とが近づいてくる感覚が出てくると個性が惹きたてられる1枚になると思います。


カラー展開にも特徴があり、店内にも今までとは少し違う風が吹く様なセレクトにしています。
ベーシックな色目もラインナップにはあるのですが、葉山や奄美の海に近い場所が拠点であるという特色を
存分に活かした鮮やかな色や、開放的で且つリラックスして着る姿をイメージした美しい色のものが多数あり、
着る人の気持ちも自然と明るく元気になるようなカラーは、見ている方にも清々しく楽しい印象を与えてくれます。
普段なかなか出逢わない様な色は、初めは馴染が無い分どうなのだろうと思うかもしれません。
ただ、盛岡で過ごしていると、丁度今時期、初夏の緑がぐんぐん伸びて、木々や川に光が射しこむ景色に、
海と川の違いはありますが、自然豊かな街の色にフィットする感覚があり提案をしたいと思いました。
ただ派手な色を使っているという印象とは違い、景色や土地のイメージなど、しっかりと背景があるブランドとして
表現されていて、シャツに対してのカラーバリエーションの豊富さもポイントです。
少しずつですが、毎シーズン様々な色や生地でじっくり提案をしていきたいと思っています。
今までは夏の洋服に対してあまり力を入れてこなかったのですが、「色」を取り入れるという事を習慣として身に付ける
いうのも季節を楽しむ手段の1つとしてお勧めしていきたいです。
僕自身も今までは色のある洋服を好んで着てきませんでしたが、″SUNSHINE+CLOUD”に出逢った事で今までの価値観が
大きく変わったきている最中で、ベーシックな色に+アルファで色物を取り入れる事で毎日の気分や気候、天候に合わせた
洋服の楽しさに繋がってきています。


素材は張りの強いリネン100%の生地を使用。
襟はやや小ぶりでボタンダウンの仕様、ポケットの形状も遊び心が効いています。
色々なシャツに袖を通してきましたが、これだけリラックス感がありストレスのない着心地は初めてかもしれません。
休みの日にご夫婦でランチを食べに行くのにも、お子様を連れて公園に遊びに行くのも、腕周りの動きが制限されにくく、
様々なシュチュエーションで活躍してくれると思います。 
気温の高い日に半袖Tシャツも良いですが、それ以外の選択肢の1つとして持っていても損はないと思っています。
長袖をセレクトしていますが、袖はぐるぐると短めに巻いて着るのが格好良いです。
シルエットに関しても生地が身体に纏わりつき難くゆったりと設定をしているので、汗などのベタつきが最小限に抑えられて
暑さの厳しい日などはより快適に過ごせるシャツになるはずです。


サイズに関しても、ジャストサイズではなく身頃に余裕が出るゆったりとしたサイズ感で着るのをお勧めします。
裾が風になびくくらいのゆとりを持たせる事で、シャツのパターンやシルエットの良さを最大限活かせると思います。


組み合わせるパンツは、細身よりもワイドなシルエットもしくはショーツなどがお勧め。
着合わせに関しても、何かを組み合わせて着るよりも潔くシャツ1枚ですっきりと着るのがベターだと思います。
もし重ね着をする際には、袖周りのゆったりとしたジャケットが雰囲気を壊さずに良いのではないでしょうか。

SUNSHINE+CLOUD   SLIP ON

color        BROWN

price        19000+tax 

SIZE        1   /   2   /   3   /   4

color        MOSS 

SIZE        1   /   2   /   3   /   4

color        CORAL 

SIZE        1   /   2   /   3   /   4

1925年創業のイタリアでシャツ生地を扱う老舗メーカー″CANCLINI″の生地を鮮やかに染めたタイプも3色セレクト。
着用した″CORAL″は、ピンクの鮮やかな色目に目を奪われます。
着用を繰り返す事で、少しずつ色合いが変化して味わいがより増して着易く感じてくると思います。
チェックの生地と比較すると、生地感はより薄くなりさらりとしていて気持ち良さをより実感していただけるはずです。
靴は白のスニーカーで合わせていますが、休日であればサンダルなどを持ってくるのも◎


年齢を重ねるにつれて、色物を着たくなるのはきっと私だけではないはず。
特に″CORAL”や″MOSS”などは渋く、もしくはちょっとだけお茶目な雰囲気で着熟していきたいカラー。
人としての渋みや奥深さなどが出てきている方には、とてもお勧めです。
派手そうとか・・・恥ずかしい気持ちが出てしまったり・・・という方には全くお勧めしませんので
純粋な気持ちで着たいとか挑戦したい方に手に取って頂ければと嬉しいですね。


アパレル特有の生産⇒消費というような異様に早い流れとは違ったベクトルで、自分達のやりたい事を貫いている姿勢を
アトリエ兼店舗に足を運ぶ度に空気と働いてるスタッフ一人一人から感じています。
「スタイルのある人は格好良い」という事を言ったり耳にしたりしますが、その言葉が意味する事はきっと洋服だけ良いのを
着ていてもきっとスタイルは出せないですし、単純な事ではないような気がしています。
生き方、物の考え方、捉え方、所作などをあらゆる事柄が複雑に絡まって総称してだと僕は理解しています。
このシャツに関してもシャツが自体が格好良いという解釈ではなく、着る人が格好良くなるための道具に近い役割と思って
着て頂けると良いなと勝手に感じながら、rasikuでは提案をし続けていきたいと思っています。
僕も昨年初めて手にして着ていますが、まだまだ自分のものとして着ている感覚が薄く、正直あれこれと試行錯誤中です。
これからもっともっと似合う男になっていきたいと日々を過ごしていますが、男性の皆様にも挑戦して頂きたい
簡単そうに見えてなかなか手強い1枚になってくれるはずです。是非。

PageTOP