11月19日


TEMBEA   SDG CAP

color      BLACK   

price      6500+tax 

SIZE      2

color      GREY

color      CHARCOAL

color      NAVY

TEMBEAは帆布のバッグを中心にしたブランドですが、帽子や気の利いた小物などもシーズン毎に作製しています。
カタチの良さと被り易いシルエットで、rasikuでは毎シーズン展開をし続けている6枚剥ぎのキャップ。
秋冬シーズンという事で素材はウール90%・ナイロン10%のしっかりと目の詰まった暖かみのある素材を使用しています。
ツバが長すぎず、短すぎずで、帽子自体の深さが浅目に設定されているバランス感は見事。
被ると本気な感じにならず、程よく抜け感が出るので高校球児が被っている様な野球帽のイメージとは全く違う見え方に
なると思います。この手のキャップが得意ではないなという方にもお勧めできます。


サイズは大きい方の2のみをセレクトしています。
後ろにアジャスターがあるのでサイズ調整が可能で、大よそですがサイズは58cmから60cm弱くらいまで
調節可能だと思います。
ジャケットやコートなどを着る季節になってきましたので、洋服全体のトーンが重くなってしまうと感じた時に
キャップを被ると、見た目の軽さが出て僕自身好きなスタイルの1つでもあります。
ウール素材は新品の状態も良いですが、ちょっと汚れが気になったタイミングで洗って生地がクタクタになった頃が
こなれた雰囲気も増して、キャップその物の格好良さがより一層出てくると思います。


年齢を重ねて白髪が混じった男性が、ラフにベースボールキャップを被っている姿が一番の理想ですね・・・
どうしても先入観や、幼い頃の思い出なのかトラウマなのか、可愛く見えてしまう。などもよく言われるのですが
帽子は被り続けない限り慣れてこないので、しっくりくるまでに一定の期間は必要かもしれません。
帽子や他の小物に慣れると、服装の幅がぐっと広がるので苦手意識がある方にも挑戦して頂ければ嬉しいです。
手に取って被った時のインパクトやイメージは似合っていないなーと自身が感じる事もあると思うのですが、
自分がなりたいと思う姿を想像して膨らませていければ、時間の経過と共に自分の顔が帽子に寄ってくるはずです。
最初の1歩を踏み出せるかどうかが、重要だと思います。


僕も、以前は帽子を被ることは殆どなかったのですが一度被り始めると慣れてしまって今では服の一部として
欠かせない存在になりました。その時の髪型などによっても雰囲気が変わったりして、少し前までは似合っていると
思っていたものが急に合わなくなったりもして面白いです。
これはお勧めして良いか分かりませんが、ちょっと出掛ける際に、髪をセットするのが面倒な時にも重宝しますしね。
額のロゴ3文字はTEMBEAの愛が詰まった文字で、深い意味はないので(笑)気軽に被って頂ければと思います。

TEMBEA   GUNTE

color      WHITE        /       GREY      /      BEIGE   

price      1500+tax 

SIZE      MEDIUM


今季で、3シーズン目の展開になるウール素材の軍手。
気軽に持てて、保温性もしっかりとあるので、僕自身の中ではTEMBEAの隠れた名品の1つだと思っています。
サイズは″MEDIUM”のみの展開、所謂軍手のサイズ感なのであまり男性・女性は関係ないと思いますので
店頭で実際にお試し頂きたいです。rasikuでは今シーズンは3色を展開をしています。


カラー″WHITE”は、軍手そのものの雰囲気が出ていて、それが逆に良かったりもします。
手袋に関しては、人によっては落としてしまったり、飲み会で忘れてしまう事も多い気がしていますが、
この価格であれば心のダメージも少なく済むのではないでしょうか。
僕自身もレザーの手袋を失くした時の心のダメージは凄いものがありました・・・時間が経ったのでもう癒えましたが(笑)


TEMBEAの物作りは、作り込みを重視したり高級な素材感を使う訳ではなく、毎日でも使いたい、持ち歩きたい!
そう思える物作りであることが、使う側にとって心地良いと感じられるのではないかと思っています。
ふわっと香る程度な程よいバランスでブランドのエッセンスが盛り込まれていて、常に飽きさせないように
アンテナを張り先を見据えながらも、使い手を置いてきぼりにしない距離感もブランドの魅力だと感じています。
ただ値段が高い安いという判断ではなく、デザインの面白さや、素材の使い方に毎回楽しませてくれるTEMBEA。
GOODSも豊富に並びましたので、是非店頭へ足をお運びください。

11月12日


TEMBEA    GAME POUCH BASIC

color       LT-INDIGO        /       DK-INDIGO

price       11800+TAX                12800+TAX

SIZE       17×28×14.5

TEMBEAから届くのを楽しみにしていたバッグが入荷をしました。
僕らも日々愛用している、牛乳パックをイメージさせる様なユニークなカタチをした″GAME POUCH″
PRINTされた生地で、底が円形のタイプもrasikuで展開をしていますが、今回入荷したのは円形では無く
底が四角形の全体的にカクカクっとしたシルエットのタイプになります。
今シーズンは天然藍で染めたシリーズが新たに加わりました。
商品名になる″GAME POUCH″はゲームセンターなどに行った際に、コインゲームのコインを入れておく為に作られていて
そういった背景なども含めてTEMBEAというブランドの創造力の豊かさや面白さに僕自身は感銘を受けています。
どう使うかは、使う人次第ですし、何かを断定する必要性はないのですが、目的を持って作られている事が
使う人にとって良い作用をもたらしたり、その物への愛着であったり使い心地に影響してくると思っています。


お財布・携帯・ペットボトルがすんなりと入る容量があって、大き目のバッグと合わせて持つとサブバックとしての
効果を発揮します。特に出張や旅行に行った際に、ちょっと食事に出るや貴重品だけ持ってという際に持ち歩けて
僕自身も使う頻度が高いバッグです。どんな服装にも馴染みやすい点も帆布ならではの良さだと思っています。
ロープで長さを調整して持つのですが、二重にして肩にかけるか手にそのまま持つか、もしくは男性であれば
ショルダーにして持つのも良いと思います。その際、あまり重たい荷物を入れてしまうとロープなので
ぐっと肩への負担が大きくなるので、そこだけは注意が必要です。
必要最低限の小物を入れるくらいが、形も崩れず見た目的にも丁度良いです。


上部は生地の耳を用いる事で、ステッチを入れずに済むので切りっぱなしのような仕様になります。
些細な部分かもしれませんが、仕様が違うのと見比べるとやはり印象が変わります。シンプルな様で実は凝った
細部のディティールも気にして見てみると面白いかもしれません。持ち手にはヌメ革のフリンジが2つ付きます。
帆布・ロープ・レザー、異なる素材が1つに組み合わさる事で、遊び心があって気軽に持ちたくなる様なバッグに
仕上がっています。


底の形状や口の切りっぱなしで、どことなくシャープな印象になっています。
男性・女性に関係ないデザインですが、直線的なシルエットなので男性が持っても合う形だと思います。
小さいバッグを選ばれるのは圧倒的に女性が多いのですが、僕自身はバッグが好きで男性が洋服とバッグを
上手に合わせていると、良いなぁとついつい目がいってしまいます。
パンツのポケットに物をれるのが苦手ということもあるのですが、丁度ポケットに入るぐらいの物が
納まるぐらいのサイズ感のバッグなので、ぷらっと持つ様な感じでトライしてみて頂きたいです。


洋服自体の色目が落ちてくる季節なので、小物でアクセントを入れるとバランスが取りやすくなります。
天然の藍染めならではの鮮やかなブルーは、それが入るだけで全体を引き締めてくれる役割を果たしてくれるはずです。
濃い藍染はベージュ系のコートやジャケットなどに合わせると良さそうです。

TEMBEA    GAME POUCH BASIC

color       NATURAL      /     BEIGE     /     NEW OLIVE

price       8800+TAX

SIZE       17×28×14.5

藍染以外にもアースカラーを中心に3色を選びました。
″BEIGE”と″NEW OLIVE”は特に今時期の景色と気分にぴったりでお勧めしたいカラー。
洋服も同じようなトーンで合わせるのも良いですし、手持ちの服にベーシックなカラーが多い方にも
気軽に併せて持てる色目だと思います。


用いられている帆布のクオリティの高さは勿論ですが、TEMBEAの良さは独創的でありながら日常使いに合わせた
他にないデザイン力にあると思っています。無意識で街を歩いていても目に留まったり、色で気付く時もありますし
人の身体と組み合わせた時に、より際立つオリジナリティを感じるその″容姿″はとても魅力を感じます。
小さなバッグですが、その使い勝手の良さにより何処へ行くのも最近は身体の横にいる、とてつもなく大きな存在。
先ずは、興味を持って頂ければ嬉しいです。

8月20日


SWELL
TEMBEA and Noritake

Direction and Design PAPIER LABO

TEMBEA   CD TOTE

color      NATURAL×NATURAL

price      10800+tax

SIZE      19×17×14 

TEMBEA   GAME POUCH

price      11800+tax

SIZE      20×28×20 

TEMBEA   OPEN TOTE SMALL POCKET

price      13300+tax

SIZE      29×25.5×12 

TEMBEA   BAGUETTE TOTE SMALL

price      10800+tax

SIZE      20×34×12 

TEMBEA   FLAT BAG

price      6000+tax

SIZE      35×25 


TEMBEAのPRINTシリーズから、今季とても楽しみにしていた柄・デザインのバッグが揃っています。
今回はイラストレーターのNoritakeさんの描いた図案を、「紙と紙にまつわるプロダクト」をコンセプトとした
雑貨屋 PAPIER LABO(パピエラボ)の江藤さんがディレクション・デザインを担当しました。
ノリタケといえば、きっと目や耳にした事のある方も多いと思いますし、名前は知らずともあのモノクロで
描かれたシンプルなのに個性的なドローイングを見れば、世代問わずに何かしらで見かけたことがあるであろう、
その多岐に渡る活動の幅は、海を越えて多くの人を魅了していると感じています。
今回のTEMBEAのキャンバスに載せた図案は、所謂ノリタケのイメージとはまた異なる世界が表現されていて
とても面白いプロダクトだなと思います。
自由気ままに、心の赴くままに描かれた動きを感じる波線。
白地に弾ける様に爽やかなブルーのコントラストも、また新鮮でもあります。
普段から数あるモデルで次に欲しいのは・・・と物欲を絶やさせないTEMBEAですが、今季はバナナにアイスときて
颯爽と現れた新たなデザインに心が揺れ動きます。
見ても楽しくて洋服に組み合わせて持つことで、より一層心浮きたつ様な、そんなバッグに仕上がっています。


店頭には、其々異なるモデルで5型ご用意がございます。
小さいサイズのCD TOTEやGAME POUCHは、ちょっとしたお出掛けの際、必要最低限のものを入れて持ち歩くのに便利。
そこまで大きすぎず、適度な容量のあるBAGUETTE TOTE SMALLや、OPNE TOTE SMALL(ポケット付き)は
男性女性問わずに、着こなしを想像してお持ち頂けたら嬉しいです。
暑さがまだ微かに残るので、いまだに夏服を名残惜しむように着ているのですが、少しずつ着たくなったり選ぶ色目も
変化してきています。
なんとなく今回ご紹介したBAGは、持つ方の気分に応じて自由にお楽しみいただけた良いなと思っています。
今回は同柄で包装紙もご用意がございますので、お買い上げのお客様にはその包装紙でラッピングさせていただきます。
そちらも、お楽しみください。

7月24日


TEMBEA   MESSENGER BAG

color      BLACK×BLACK   

price      12800+tax 

SIZE      32.5×45.5×15 SOLD


color      NATURAL×NATURAL


日頃からBAGのラインナップは多いと思われるrasiku店内ではありますが、実の所量感はいつも一定数を
保ちつつも、内容は案外少しずつ移り変わっているというのが見所?でも合ったりします。
当店では初めて展開するモデルのTEMBEA ″MESSENGER BAG″
スナップ釦1つでの開け閉めのみのシンプルでミニマムなデザインは、メッセンジャーではあまり見ない
珍しいタイプでもあり、TEMBEAらしい潔さを感じるモデルです。
荷物の量に応じてトップの折り返す位置を変えられるのですが、縦長のモノを入れる際には折りこまずにそのまま
立てて使用するのも、良いと思います。普段使いから1泊くらいの旅行まで対応出来る汎用性の高いバッグで、
洋服との組み合わせを考えた際にもワントーンの″NATURAL″と″BLACK”は様々な場面で活躍してくれると思います。


長く均一な繊維の糸で織り上げられたTEMBEAのコットンキャンバスは、光沢があり何より丈夫で耐久性にも
富んだ素材で、ある程度使い込んでいった頃にその生地の本当の良さが分かるのは服に限らずバッグも同じで
くたっとした風合いの中にも、しっかりと耐性が残っているのが分かるのです。
実際使っていてもバッグが寝てしまう程の草臥れ感が出てしまうと、出番が限られてきてしまうのですが
いつまでもある程度、形状が変に崩れずそのまま雰囲気良く使い続けられるのは、嬉しい事です。
特にサイズが大きく縦長になる程に、使い込んだキャンバス生地は自立するのが難しくなるのですが
TEMBEAのバッグは何も荷物を入れない状態で置いても、すっとした立姿を見せてくれるので、
それだけでも何だか気分が良くなってしまいます。


インナーポケットなどは一切ありません。
機能を追求して作られているバッグブランドではないのですが、ここまで潔いとある意味気持ち良く思えます。
あとは使う側の思いきりが必要です。僕自身も初めはざっくり荷物を入れる事に半信半疑な部分もあったのですが、
一度使い始めると荷物を分けるポーチなどは自分のお気に入りが使えるので、そういった事も含めて
親切過ぎない、足りないものや、ことの良さに、自ずと気付かされる事があるのかもしれません。
好みは分かれるかもしれませんが決められている幅が少ないので、それが逆に自由に使える幅を広げているように思います。


大きさは男性が背負って中ぐらいの、丁度良い塩梅のサイズ感になると思います。
ショルダーは調整が効きますので、自転車に乗られる方などは短めに設定をしてバッグを固定すると良いですし
夏場の気温で背中が熱くなるのが苦手な方は、ショルダーの長さを短めに設定をして肩掛けで持つのもお勧めです。


天然繊維のバッグは服装と組み合わせた時の素材同士の一体感や、柔らかさがとても好きで普段使いには、
大体コットンキャンバスや、リネンキャンバスのバッグを使う事が多いです。
ただ、あまり一辺倒にならずに洋服の延長線上のような感覚で、行く場所や使う目的よって素材感であったり、
大きさなどを使い分けて、バッグを楽しんでいただけたら良いなと思っています。
ですので、店内には形も素材も様々なバッグが並んでいますので、ぜひお気に入りを見つけにいらして下さい。

7月1日


TEMBEA    GAME POUCH

color       バナナ        /        アイス 

price       11800+tax 

SIZE       20×28×20

color       SWEDISH CAMO        /        STAR 

今日から7月。雨が殆ど降っていなかったので、そろそろかなと思っていた所恵みの雨となりました。
と思いきや、午後を過ぎた頃には青空が広がって、あ、暑い。朝降った雨は何処へやら・・・
TEMBEAから持っているだけでワクワク楽しくなるプリントシリーズのバッグが入荷しています。
フルーツ柄2種とスターとカモ柄2種で、その季節毎に変わるプリントはTEMBEAのスタッフの方の書き下ろし。
どれも無理に狙い過ぎたり子供っぽくなり過ぎずに、遊び心満載のプリントは大人が真面目にふざけて持つのが似合う。
私達も無地のモノを中心に使っていますが、たまに気分でプリントの入ったバッグを持ちたくなる日があって
服装に合わせてみたり、行く場所によって使い分けながら其々に楽しんでいます。
プリントシリーズは圧倒的に女性が選ばれる事が多いのですが、男性がシンプルな服装にはずしで持つのもお勧めです。


GAME POUCHはコインゲームをする際に、コインを入れる為の袋として作られたカタチ。
牛乳パックを大きくして底を円形にした様な、ユニークな形状が一際目を惹きます。
ヌメ革のタッセルの付いたロープで開け閉めが出来て、紐を二重に短くしてハンドルで持ったり
肩からショルダーで掛けたりと自由自在に扱える点が使っていて面白いです。
見た目以上に容量もあり、ペットボトルと長財布と更にもう少し細々したものも入るくらいの大きさが丁度良く、
中身を入れないとぺたっと薄くなるので、ちょっとしたお出掛けの際に、サブバッグとして持っていくのもお勧めです。
私達も出張や旅行などに行く際には、大きなバッグ1つとゲームポーチに出し入れが多いお財布と飲み物だけを入れて
使用しています。肩から掛けられるというのもメリットですが、細いロープが肩に食い込むので、
荷物を重くし過ぎないことが唯一の注意点です(笑)


キャンバスにレザーが組み合わさる事で、小さなパーツ使いでも、どことなくバッグ全体が引き締まる印象。
ちょっとした事のさじ加減であったり、さり気ない細部への拘りが、飽きさせずに幾つもリピートしたくなる
TEMBEAのバッグの奥深さに繋がっているのだと感じます。


インナーポケットなどは一切ないシンプルな作り。
底が円形で、直線的なシルエットと曲線とが交わる独特の形状が面白さを生み出します。


幾何学模様のスウェーデン軍の迷彩は男性にもお勧めです。
シンプルな服装(特に夏場)に柄を差す事で、程良いアクセントになります。
洋服で迷彩を取り入れるのは少々気が引けるという方も、パズルの様な迷彩柄の小物であれば、
気軽に持つ事が出来るのではないでしょうか。


時々無性に食べたくなって、特に飲んだ帰り道などついつい買ってしまう「アイス」
夏だからと言わず、年中無休でアイス好きな方には、ぜひお勧め。
棒付き・コーン・カップの3種類のアイスが、定規で書いた様にあっさりと細い線で描かれ、
可愛いともまた違う、なんともシュールな雰囲気漂う柄です。
持っているだけで「くすっ」と笑顔になってしまうバッグは、純粋に面白い!好き!というファッションを
楽しむ上で必要不可欠な感覚を感じて貰えたらという気持ちと、この空気感はTEMBEAならではだなと思い選びました。
こうした遊び心と、力の抜きの巧さを形に出来るのも、デザインから素材選びまでTEMBEAの物作りのきちんとした背景と
帆布という素材に対して挑戦していく姿勢があるからだと思っています。
毎回あらゆる方法で刺激を与えられるバッグブランド、今回のプリントシリーズもどうぞお見逃しなく。

PageTOP