9月9日


TEMBEA     BAGUETTE TOTE MINI

color        PIZZA

price        8500+tax 

SIZE        15×25×9


TEMBEAから今シーズンの新たなプリント柄″PIZZA”のアイテムが其々入荷をしています。
シーズン毎に帆布とは違う異素材を用いてみたり、思いもよらぬプリントに、毎回心を鷲掴みにされているのですが
今回プリントになったのは”ピザ″。単純にピザそのものを描くのではなく、デリバリーするバイクにまたがった
スタッフや何枚もピザを重ねてよろけてしまっている人など、いたって真面目なのにふざけている様にも見える
イラストは見れば見る程にくすっと笑ってしまう。ユーモア満載の仕上がりになっていると思います。
rasikuで選んだ商品は全部で4つ。
BAGUETTE TOTE MINIはTEMBEAのアイコンにもなっているバケットトートの一番小さいサイズになります。
お財布・スマートフォン・小さなポーチ。最低限の持ち物を入れて、ちょっとそこまで迎えに行ったり、
スーパーに買い物に行ったり、近い所へ出掛けるという場面で案外このサイズ感は重宝すると思います。
女性に圧倒的に人気な形で、miniサイズとなるだけで一気に可愛らしさが増すのが何とも不思議ですね。

TEMBEA     TOILETRY BAG MEDIUM

color        PIZZA

price        4500+tax 

SIZE        18.5×13.5×6.5


TOILETRY BAG MEDIUMはポーチの中では丁度真ん中のサイズになります。
大き過ぎず・小さ過ぎずのサイズ感で、ハンドクリームやいつも持ち歩く薬などを入れたり、旅行の際には充電器の
コード類をまとめて入れたりするのにもお勧めです。自分でも使っていて用途の幅がとても広いと感じています。
バッグからポーチを出し入れする際に、無地のタイプも良いですがプリントだと気持ちが穏やか・楽になるのは
きっと自分だけではないはず・・・(笑)
こういったプリントものはさじ加減と意外性が重要だと思います。
インスピレーションを働かせて、遊び心で使ったり持ったりしていだたら良いなと思っています。

TEMBEA     PAPER BAG

color        PIZZA

price        12800+tax 

SIZE      29×35.5×11


持ち手のハンドル部分が細く設定をされたトート型のバッグ″PAPER BAG″
底のマチが広めに設定をされていて、内ポケットが付くのもTEMBEAには珍しい仕様です。
A4サイズがすっぽりと入る大きさなので、パソコンやタブレットなどを持ち歩くのにも良さそうですし
入り口が広く荷物の出し入れがし易いのもトートバッグの特徴かもしれません。
ハンドルは短いので肩掛けは出来ませんが、手に持つバッグの良さをようやく理解出来たように思います。
機能性も大切な要素の1つですが、見た目のバランスであったり、その仕様だからこその利点や可愛らしさや
恰好良さがあると思います。個人的には習い事や、図書館、そういった場面に持って歩きたいかなと想像しました。


TEMBEA     SACOCHE

color        PIZZA

price        8500+tax 

SIZE        20×26.5


最後は、ここ最近続けて展開している″SACOCHE″
バッグを普段持ち歩かないという方やイベント用に両手は空けてコンパクトなバッグを持ちたいう方に
お勧めしているバッグで、貴重品だけ忍ばせて持ち歩くのには丁度良い大きさです。
斜め掛けにしたまま車の運転をしても邪魔になりにくい点も小さいバッグならではのメリットだと思います。
プリントがあると服装のちょっとしたアクセントになりますし、シンプルな装いの時にこそ合わせて頂きたいです。


面白いと思った物や事を素直に受け止めてみる。
どうしても機能性や使い勝手、付加価値などを優先的に考えてしまいがちですが、何かを選ぶ時には
まず自分自身の直感を信じてみる。というのがやっぱり後々後悔せずにいられて良いなと最近は思ったりしています。
日常にちょっとした笑いであったり嬉しさがあると、それだけで1日が充実したようにも感じられるはずです。
TEMBEAの物作りを見ていると人を楽しませようという気持ちと、くすっと笑える要素、きちんとしたプロダクトとしての
生産背景があるからこそ、遊び心も含めてじんわりと人の生活の中に浸透していくのだと思っています。

8月30日


TEMBEA     3CAP

color        NAVY

price        5500+tax 

SIZE        2 SOLD

color        BLACK SOLD

color        CHARCOAL SOLD


個人的にも愛用していて、毎シーズン展開を続けているTEMBEAが作るワークキャップ。
ロゴが入ったタイプを数シーズン続けてきましたが、今回は別注というカタチでロゴ無しバージョンを展開中です。
ベースボールキャップとアンパイヤーキャップの丁度「間」を取ったようなデザインは、
被り口が浅すぎず、かと言って深過ぎずで、その加減もなんとも絶妙。単品だけで見ると伝わり難いかもしれませんが
色々CAPを被り比べるとわかる、如何にもベースボールキャップ!といった風貌にならない点が流石のTEMBEAです。
似たような形の帽子を被ってはいますが、中でもここ数年は頻繁に登場する帽子の中の1つです。


今シーズンはクラシックな素材、60/40クロスを用いてリリースされています。
普段使いや、カジュアルな街着に合わせての提案ですが、物作りする方が作業する時に被ったり、
アウトドアやレジャーを楽しむ際に、多少の雨は弾く素材なので雨除けとしてなど。様々な場面で活躍すると思います。
マットな生地感なので服にも合わせ易いですし、アジャスターが付くのでサイズ調整が幅広く対応出来る点も
人気の理由です。汚れたタイミングでじゃぶじゃぶ洗えて、扱いが楽なのも手に取り易いと思いますし、
はじめは照れるかもしれませんが、素材がくたっとなったくらいの雰囲気だと意識せず格好良く被れますよ。


帽子は被る被らないがはっきり分かれるアイテムですが、自分が気に入ったものを見つけると色違いや素材違いで
毎シーズンリリースしていると、男性特有かもしれませんがどうしても収集したくなるもの。
洋服以上にしっくりくるものに出逢うまでの道のりが険しく、失敗する事も多々あるかもしれません。
そういった経験や投資は何か物を買う以上は必要だと思いますが、感覚的に「これっ」というのが見つけた時の嬉しさは
何とも言えない喜びがあります。被る人のアイコンにもなり得るので帽子選びは楽しいですし、少しずつでも気に入って
被ってくれる方が増えたら良いなと思っています。


カラーはベーシックな色を3色で揃えました。今時期はロンTEEやスウェットなどが相性抜群で気温が下がりウール素材が
着れる気候になれば、発色の良いシェットランドセーターなどと合わせるのも良いなと思っています。
TEMBEAの作るキャップは、帆布で作るバッグや小物と同様に、分かり易く人目を惹くデザインという訳でもなく
クリアで淡々とした表情が好みです。フラットな目線で作られるアイテムだからこそ、使う人や被る人の色に
徐々に染まっていくそんな過程が楽しいんだと思います。自分の個性を少し引き立たせるアイテムと思って、
挑戦して頂ければ嬉しいです。今までになかった、新しい引き出しが増えるかもしれませんよ。

8月26日


TEMBEA     PARK TOTE

color        WOODLAND

price        14800+tax 

SIZE        32.5×35×14


今日は朝からシトシトと雨降りの日曜日。
今週からは秋の気配が漂いそうな天気予報だったので、ゆっくりと暖かな飲み物を飲みながら読書をしたいと思います。
TEMBEAから届いた今季の新型バッグはショルダーとハンドルの2通りで持つ事が出来る″PARK TOTE”
以前に展開をしていたブリーフケースにも似たデザインで、日常使いに適した大き過ぎず小さ過ぎずのサイズ感は
1泊くらいの旅行にも重宝しそうです。TOPはZIPで開け閉めが出来るので中の荷物も安心して収納できますし
個人的に一押しの″WOODLAMD柄″はシンプルな服装をした際に良いアクセントになるので、大きさなども含めて男性に
お勧めしたいバッグです。TEMBEAのバッグは力が入り過ぎずにフラットな目線で作られている点が好みで、
着ている洋服の雰囲気や持つ方の個性を程よく引き出してくれるような感覚が心地良いと思っています。
僕自身も日々の服装に合わせてだったり、その時の気分で使い分けたりしています。
ずっと使い続けたくなるのも、定番とその時々で展開される色や形などデザインのバリエーションが豊富で
その目の付け所や、アイデアを形にする力に毎回心を動かされるからだと思います。


底のマチは広めに設定をして、ZIPは持ち手に○の付いたタイプを使用。
バッグの中はインナーポケットなどは一切付かないシンプルな構造でポーチなどを使って中の荷物を整理しながら
自分らしい使い方で自由に使って欲しいという意図が込められています。
バッグは機能性も大切な要素の1つですが、一度使いはじめると何もない事の良さにも気づいて頂けるはずです。
逆にこの潔さを変わらずに続けているTEMBEAというブランドの揺るがない物作りにも惹かれてしまいます。


ショルダーの長さは変える事は出来ません。
コートなどを着てもギリギリ斜め掛け出来るくらいの長さに設定をされているので、男性女性どちらにも対応可能です。
ショルダーバッグは自転車に乗られる方にもお勧めですし、スポーティーになり過ぎない天然素材の帆布で作られた
バッグを背負うのも組み合わせ方としては格好良いなと思ってしまいます。
バッグのバリエーションはお仕事やレジャーなどの目的に応じてトート・ショルダー・リュックの最低で3つくらいの
バリエーションで持っていると臨機応変に使えるはずです。
シンプルで汎用性の高いバッグの他に、遊び心のある迷彩柄のバッグを持ってみるというのも良いのではないでしょうか。
出掛ける事が楽しくなる要素の1つになると思います。

TEMBEA     PAINTER TOTE MEDIUM

color        ペンキ

price        15800+tax 

SIZE        41×39×13


もう一型、rasikuで初めて展開となる″PAINTER TOTE MEDIUM″
大胆に飛び散ったペンキと補強を兼ねた鋲との組み合わせが、道具としての意味合いを強くするデザイン。
ざっくり物を入れて「運ぶ」という事に特化をしたバッグで、ツールバッグとして車のトランクなどに入れておいて
レジャーをする際に使うのも良さそうですし、スーパーに沢山の食料品などを買い物に行く際にも大容量の機能性を
発揮してくれるはずです。この手の大きさのバッグは最初にあれこれと考えるよりも、どちらかと言えば使いながら
ご自身のライフスタイルに合わせていく方が面白い使い方が出来ると思います。


持ち手は短く設定されているので、肩に掛けたりする事は出来ません。ハンドルのみの持ち方になります。
TEMBEAのバッグは様々自分達でも使っていますが、時間の経過と共に使いたいと思える用途や場面が見つかる事が
多い気がしています。機能性という部分を付け加えれば、きっと様々な場面で使えるかもしれませんが
あえて、そうではない良さみたいなものを感じています。
勝手な解釈かもしれませんが、じっくり物と向き合う事で見える世界があって、簡単に直ぐに正解を見出さない事の
面白さに気付くと物の見方がより面白くなるかもしれません。


日々使うものが少しずつ自分の好みのものになっていく。
本を入れるケース、クッションカバー、普段持ち歩くバッグに野球用のバッグ、気付けばTEMBEAで揃えていた
我が家のお気に入りの道具あれこれ。今ではどれもが自分達の生活の一部として大事な存在になっています。
汚れやキズなど気にする事無く使っていて、あまりに汚れが酷くなれば洗濯機でガラガラと洗っています。
クッションカバーとブックトートは我が家の毛ものにかじられて、小さい穴がいくつか空いていますがそれもまた良し。
そんな風に、使う方の生活や装いにゆっくりと溶け込んでいって使う事が楽しく、何かしらの変化があるかもしれません。
段々と愛着も湧いて、くたくたになるまで使いたい。そう思っていただけたら嬉しいなと思います。
TEMBEA、現在新型や新柄などずらっと展開してますので、ぜひご覧ください。

8月9日


TEMBEA    SINGLE TOTE MESH

color       YELLOW  

price       8000+tax 

SIZE       24×33×9

color       NEON ORANGE

color       GREY


8日間たっぷりと頂いた夏休みはあっという間に過ぎ、今日から通常通りに営業をスタートしています。
いつも長期休暇ではいってみたい土地やお店を訪ねて旅行することが多かったのですが、今回は遠方には行かず、
近隣の行ってみたかった場所やお店に足を運んだり、店や自宅の気になっていながらずっと手が付けれずにいた事を
整理整頓したり、庭の小さな家庭菜園の野菜の様子をじっと観察したり、川を流れてみたり。。。
夏の風物詩とも言える、第100回全国高校野球記念大会を昼ビールで観戦したりと、夏休みらしい時間を過ごしました。
ここ数日で、空の色や雲の形、夕暮れ時の風と虫の鳴き声に随分と秋が顔を覗かせる様にもなり、今朝の遊歩道では
目の前を無数の赤とんぼが気持ち良さそうに飛んでいました。岩手の夏はこのまま終わってしまうのでしょうか・・・。
延長戦までいきましたが、惜しくも花巻東も初戦で敗退してしまいました。

TEMBEAから面白い素材を用いたバッグが届いております。前回は同素材で″MAP CASE″をご紹介しましたが
今回届いたのはワンハンドルのトートバッグと巾着タイプのポーチの2種類。
キャンバス素材にメッシュを組み合わせるという斬新なアイデアであったり、帆布に縛られる事なく様々な素材を
取り入れながら物作りをする柔軟な姿勢は、ブランドとしての深みを感じる部分でもあります。
メッシュ素材は軽く折り畳んで持ち歩く事が出来るので、普段使いは勿論ですがバッグの中に丸めて旅行に持って行くのにも
重宝しそうですし、見た目が重くなり過ぎないのもメッシュならではの良さだと思います。
服装にアクセントや色や面白味を加えるという意味でも、バッグは比較的に取り入れ易いのでお勧めです。


″SINGLE TOTE MESH″は、TEMBEAが得意とするデザインの1つで、ハンドル部分は男性でも肩に掛かる長さに設定。
お財布、携帯、ポーチくらいを入れるのに丁度良い容量。服装も軽やかな雰囲気に良く合います。
通年使える汎用性の高いアイテムと季節ならではの素材、どちらも同じように楽しめるようになると
少しずつ服装なども変化をして、今までとは違った角度でモノを見たり時間を過ごせるような気がしています。


持ち手とバッグの上部の縁取りのみが帆布で、それ以外はメッシュ素材になります。
底部分にマチがあるので、ペットボトルなどの飲み物などを入れて持ち歩くのにも良さそうです。
僕はバッグを持たずに出掛ける事は殆ど無く、ちょっとした小物などが入るバッグは容量や素材違いで
幾つ持っていても良いと思ってしまうタイプなのですが、男性は案外バッグを持たない方も多い事に驚きます。
手ぶらで歩くよりも少しだけ見た目においてもポイントになったりしますし、男女問わず遊び心求める方には
ぜひお勧めしたいバッグです(笑)

TEMBEA    GAME POUCH MESH

color       GREY  

price       8500+tax 

SIZE       20×29×20

color       YELLOW  

color       NEON ORANGE


もう一型は上部の淵と底のマチに円形の帆布を用いたポーチタイプ。
少し上級者向けなデザインが、洋服好きの心を大きく揺さぶります。
使い方は買ってから考える・・・僕自身は中津川で捕まえた川魚を入れるのにどうかなと思っていますが・・。
あとは近所に買い物などに行く際に、お財布だけ持ち歩くという時にも良さそうです。
夏ならではで言えば浴衣を着てお祭りや花火大会などにも、似合いそうなバッグかもしれません。


僕ら自身も普段着はベーシックな色目や飽きのこないデザインのアイテムを身に付ける事が多いのですが
何処かマンネリしてしまう時期であったり、刺激が足りないと思うタイミングがきます。
普段は取り入れ無さそうな面白い柄や色などを取り入れてみると、今までになかった組み合わせ方や楽しさが出てきて
感性や感覚をより豊かにしてくれると感じています。いつも手にしてしまいそうなアイテムをぐっと我慢して
たまには自分の感性とは違うアイテムを手にしてみると、案外良いものだと気付かされるかもしれません。
TEMBEAはデザインもそうですが素材への探求心や、全く想像出来ないようなアイテムをリリースして
自分達にも沢山の刺激を下さるので、展示会に行く度にワクワクさせられるブランドの1つです。


背筋が伸びる気持ちの良いお店で楽しいお買い物が出来たことも刺激となり、また身の回りが整った事で
なんだかとても家や店が大切な場所に感じます。久しぶりに嬉しさとソワソワが混ざった気持ちでお店に立っています。
夏物が半分、秋に手を伸ばすような服も少しずつ並べていますので、この時期ならではの店内を楽しんでいただけたら。
半袖と長袖の両方があちらこちらにあるのも、ごちゃごちゃっとした感じで良いですよ。
今日からお盆期の間は、定休日も無く営業しておりますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

7月12日


TEMBEA    MAP CASE

color       NEON ORANGE  

price       7000+tax 

SIZE       20×26.5

color       NEON GREEN SOLD

color       BLACK

昨日は定休日を利用して、仙台まで。
見たい展示会があったので足を運び、仕事が終わった後に楽天イーグルスの試合観戦をしてきました。
久しぶりの楽天のスタジアムがびっくりするくらい進化をしていて、これぞボールパークといった盛り上がりに
一昔前の球場のイメージからは、随分と一新されているのだなぁと色々感じる事が多くありました。
あとは球団が強くなれば・・・と勝手に思いましたが、その辺はじっと見守る事しか出来ないですね。


そんな今日は、野球観戦にこれを持って行けばよかった!!と後になって思ったTEMBEAの新作バッグ。
TEMBEAとは思えぬメッシュ素材とネオンカラーが目に飛び込んでくるインパクト大のユニークな″MAP CASE”
ナイロンのメッシュ素材とコットンの帆布とを組み合わせたバッグは、メッシュだからこその涼しげな感じが
外遊びにぴったりですし、両手も空くので使う場面がさまざま思い浮かんできそうです。
もし昨日、この″MAP CASE”を持っていたら、チケットや細々した物をいちいちバッグから取り出さずに
済んだのと、雨がパラパラと降っていたので水に濡れても良い素材は野外だと気兼ねなく使えて良いなと思います。


″MAP CASE”という事で、盛岡の個店が沢山掲載されている地図「てくり」の散歩地図を入れてみました(笑)
紙物を持ち歩く方は大分減ってきていると思いますが、僕はスマホの地図を見るとどうしても反対方向に歩いて
行ってしまうので知らない土地に行く際には、大き目の地図をプリントアウトして持ち歩くアナログ派です。
雨の日に傘を持って、パンツのポケットに丸めて入れた地図を出すのが本当に面倒で、さっと取り出せて
尚且つ、小さく折り畳まずに収納できるバッグは自分にとってはまさに優れものだと思いました。
メッシュ素材で軽く、バッグの中に入れても嵩張らないので、出張や旅行の際にも気軽に持ち運べます。
無理に地図を入れる必要はありませんので、飲み物であったり、小銭入れや、汗拭き用のハンドタオルなど
直ぐに手に取り出したいと思う物を持ち歩くのに活用して頂ければと思います。


メッシュ素材を使用しているので、中にいれた荷物が少し透けて見えるようなカタチになります。
紐の長さは調整が可能ですが、最大限伸ばした状態で男性が斜め掛け出来るギリギリの長さに設定。
TOPの部分にはマジックテープが付けられているので簡単に開け閉めが出来、荷物が飛び出してくる心配はありません。
夏場はカットソー1枚など軽装になるので、小さいサイズ感ですが蛍光色はアクセントになりますし
近所に買い物に行く際に、お財布をただ入れて持って歩くだけでもちょっとウキウキしそうな色です。


TEMBEAは帆布を得意とするブランドですが、シーズン毎に異素材を使ったアイテムも展開されています。
ぱっと見ただけではTEMBEAとは思えぬ様な素材を使ったものでも、帆布バッグを作り続けてきたからこその
ブランドの軸がちゃんとあって、イメージを保ちつつ意外性のあるものを生み出すことが出来るのは、
やはり軸の強さが大事だと思いますし、そこに加えての面白がることや柔軟さがあってこそだと思うので、
物だけでは無く、ブランドの姿勢にもとても刺激を受けています。


眩しいくらい爽やかで、シュワシュワという音が似合うような、NEON GREEN
普段選ばないような色や柄でも、不思議と夏の天気が背中を押して挑戦してみたくなります。
洋服で取り入れるよりも、ちょっと気楽で、それでいて、いつもとは気分がガラリと変わるので
服装がマンネリ化した時こそ、小物選びを楽しんでみていただけたらと思います。
蒸したり、雨が降ったり止んだり、忙しない天気が続いていますが、まだ夏は続きます。
Tシャツ一枚、ワンピース一枚にカラフルなバッグを添えてお出掛けしてみては如何でしょうか。

PageTOP