「暮らしの道具と紅茶 みつばち」 出張SHOP in rasiku


○「暮らしの道具と紅茶 みつばち」出張SHOP 
 日時 5月19日(土曜日)10:30 - 19:00
       20日 (日曜日)10:30 - 16:00

 場所  rasiku店内

暖かい飲み物が美味しい季節に、紅茶を淹れに来て下さいとお願して、昨年の9月に出張SHOPに来て下さった、
秋田の由利本荘市にお店を構える「暮らしの道具と紅茶 みつばち」さん。
お客様にも実際にその場で紅茶をお楽しみいただき、気に入ったフレーバーをお買い求め下さった方も多く、
とても楽しい時間でした。次は、春か夏に逢いましょうねと約束して、それぞれの地で冬を乗り越えました。笑
あっという間に季節は進み、見渡せばみどりが日に日に背を伸ばし・色濃くなる頃。
今回は新たに仕入れた紅茶や、心擽る雑貨を持って出張”みつばち”がrasiku店内に再びOPENいたします。

○トートーニー「靴の受注会 2018」@rasiku
 現在店内にて開催中の「トートーニー 靴の受注会 」も、来週22日(火曜日)までです。
 靴を試して下さった方の殆どが、「これは・・・履いてみないとわからないですね」と仰るように
 トートーニーの靴はフィッティングを試すことからはじまり、足のサイズや、自分に合った靴の選び方を知ることで、
 この先の靴との向き合い方や考えが大きく変わるきっかけや体験になると思っています。
 

 
 みつばちさんのセレクトする紅茶と道具。そしてトートーニーの履き物。rasikuの洋服。
 いつもとは違う週末の店内を楽しんで頂ければ嬉しいです。
 

トートーニー 『靴の受注会 2018AW』@rasiku


トートーニー    PLAIN TOE BLUCHER SHOES

カラー         KIP(BLACK)

price         79000+tax(21~24CM)    /    84000+TAX(25CM~28CM)   


木曜日からスタートしました、トートーニー 靴の受注会 本日4日目。
初日は生憎の雨模様でしたが、この4日間足をお運びいただきまして、ありがとうございます。
靴という多くの選択肢がある中で、歩行する事と見た目の良さをバランスを良く両立させるというのは、
当前の事のように思うかもしれませんが、実際はそう簡単にはいかず、デザインかフィッティングかの、
どちらかに比重が傾いているのが殆どかもしれません。
僕自身も本当に履きたいと思える革靴に出逢えることは中々無いですし、今の自分の生活スタイルや価格を
考えてしまうと、尚更我慢というか手を伸ばそうとしなくなっていました。
「靴が前に出過ぎない」というデザイナーの意図と想いがカタチになったトートーニーの革靴は、
その人自身を綺麗に魅せ、姿勢が良くなる事で、人も衣服も引き立つ。その為のひとつの道具で、
決して主役にはならないという言葉がぴったりと当てはまる気がします。
フィッティングして自分の足を知る事や、良い環境で履いた靴の中の足の気持ち良さ。
この様な靴が在るという事を、知るきっかけの場になったら良いなと心から思います。
会期は22日(火曜日)までありますので、是非、体感しにいらして頂ければと思っております。


受注会の中で、今のところ一番好評のモデルを紹介させて頂きます。
外羽式のプレーントゥシューズ″PLAIN TOE BLUCHER SHOES″は、長時間歩いたり、お仕事で
革靴を履く頻度が多いという方に、動きがある中で履ける靴というイメージでお選び頂いています。
アイレットは5つ。紐でぎゅっと締めることで甲をしっかりと包み、足が前に動くのを防ぎます。
トゥはゆったりとした設定で、足の指は開放的に動かせるくらい余裕のあるフィッティングがお勧めです。
ハーフラバーで反り返りも良く、足で地面を蹴り出す様な感覚が少しずつ身についてくると足も疲れにくく、
歩くことも気持ち良くなります。姿勢の良い軽快な歩行は、服の見え方にも良い影響が生まれそうですし、
そうなると、ファッションは一層楽しくなると思います。
アッパーで人気な革は″KIP″と呼ばれる生後2年以上の成牛。
きめ細やかなシボと程よい厚みがあって、強さやであったりタフさを考えると、頻繁に履く為の靴に適した革で、
お手入れなども然程気にせずに、ガシガシと履いていただけると思います。


革が硬い分、サイドは内羽根に比べてややカットを深めにしています。
細かいディティールとして外側にステッチが出る作りですが、コバが無い分すっきりと見えるので
無骨過ぎず、けれど凛とした、品の良い佇まいに惹かれるのだと思います。
サイズサンプルでお出ししている商品はコバが素のままですが、オーダーの際には黒に仕上げる事も可能。
コバの色が変わると、よりスタイリッシュになりますので用途に応じてお選び頂きたいです。


女性のデザイナーが作るプレーントゥを聞くと、何となくもう少し柔らかで穿き易い印象で着地するだろうと
想像してしまったりするのですが、トートーニーの革靴を初めて見た時の印象としては、サービスシューズの様な
無骨さも垣間見えて、男性でも納得できる玄人好みな雰囲気に仕上がっていると思います。
私もプレーントゥの革靴を幾つか履いているのですが、見ているともう一足欲しいと思わずにいられない状況です・・・
現時点では女性のお客様からのオーダーが殆どですが、何人か男性にもフィッティングをお試し頂きましたが、
仕事や仕事以外での正装の場、またはカジュアルな普段の服など、どんな服装にも合う一足として、
革靴が好きな方も、まだ革靴をお持ちで無い方にも、履いて頂けたら良いなと思います。


内羽のストレートチップ、外羽のプレーントゥ。
どちらも革靴の基本ではありますが、かといってこの靴が全ての人にとって正解という訳でもなく、
自分のサイズを知り、自分の足に合う靴を履く事で、身体の健康にも繋がる事や、快適な歩行から広がる世界が
あるということを知るきっかけになったら良いなと、自分達もこの数日色んな方のフィッティングを見て、
より強く感じています。
今回の様な、靴の販売会というのも中々ない機会ですので、ぜひお運び頂けると嬉しいです。
また、お隣cartaにて、トートーニーのお財布のカラーオーダー、その他バッグや小物も展示販売しています。
併せて、ぜひお楽しみくださいませ。

トートーニー 『靴の受注会 2018AW』@rasiku


トートーニー    STRAIGHT TIP BALMORAL SHOES

price          90000+tax(21~24CM)    /    95000+TAX(25CM~28CM) 

※サイズ展開はハーフサイズ毎にご用意をしております。    

今日からスタートしましたトートーニー靴の受注会。
元々靴の販売経験のある神田さんが行うシューフィッティングは、まさにお医者さんに診てもらっている様な感覚。
一人一人のお客様の足のサイズを測るだけではなく、筋肉の付き方、硬さ柔らかさ、足の特徴を確認した上で、
どんな形の靴が合うかを話しながら、実際にトートーニーの靴を履いた時の歩行の感覚はどうかを知ってもらうという流れ。
僕自身も隣で話を聞いていて、自分の足のフィッティングじゃなくても、人其々足の形も大きさも靴に対しての考えも違い、
靴に関する知識もそうですが、対話や接客の仕方もとても勉強になりますし、今日はじまったばかりではありますが
既にやって良かったなと思えています。

自分自身が思っている以上に足は身体に与える影響が多く、自分の足のサイズや靴の選び方について
初めて見聞きすることもあり、自分の足や姿勢を知ることで、色々なことを改め直す良いきっかけになるかもしれません。
靴は地上に一番触れる道具でもあり、靴を履いて歩くという行為は、生きていくうえで切っても切り離せない行為の一つ。
自分の足に何が合うのか、正しい知識を身に付けておくだけでも今後の靴選びの参考にきっとなってくるはずですし、
自分で靴が選べるようになると、ファッションもより一層楽しくなると思います。
少しハードルが高そうに思われる方もいらっしゃるかと思いますが、何かのきっかけにはなると信じていますので
是非足をお運びいただき、フィッティングだけでも試して頂ければ嬉しいです。


2年前のイベント″entwine”で目を奪われた内羽式のストレートチップ″STRAIGHT TIP BALMORAL SHOES″
コバが大きく突き出す事無く、すっきりと靴の中に抑え込まれていて上品ながらも適度なカジュアル感も演出出来ます。
ステッチが表に殆ど出ない美しいフォルム、長時間あるいても疲れにくく、冠婚葬祭は勿論ですが普段使いでデニムや
軍パンなどと合わせるのも好みです。内羽式のストレートチップはドレスシューズの基本とされるカタチで、
男性・女性に関係なく、革靴一足目として選ぶのにはお勧めの靴だと思っております。

トートーニー    PLAIN TOE BALMORAL SHOES

price          90000+tax(21~24CM)    /    95000+TAX(25CM~28CM)   


新型になるトゥキャップを外したプレーントゥタイプの″PLAIN TOE BALMORAL SHOES″
ラストは″STRAIGHT TIP BALMORAL SHOES″と同様に、よりすっきりとした井出達に映ります。
内羽式のプレーントゥ自体は、革靴としても他にあまり見かけるカタチではないので新鮮に感じましたし
フォーマルな場面でも勿論活躍します。
カジュアル使いであれば、あえて太めのテーパードがないパンツなどと合わせるのも良いのではないでしょうか。

トートーニー    PLAIN TOE BLUCHER SHOES

price          79000+tax(21~24CM)    /    84000+TAX(25CM~28CM) 


外羽式のプレーントゥは、オールコンフォートシューズに相応しくカジュアルからビジネスまで幅広く活躍します。
見た目の印象としてウエストは広めに感じますが、見るのと履くとでは印象ががらりと変わると思います。
想像以上にシャープですっきりとしたフォルムで、革靴慣れしていない方にもお勧めですし、ある程度の種類を
お持ちの方には、異素材(ヌバック)などのプレーントゥなども良いのではないでしょうか。
上記の2型と比べるとラストの形状やステッチなどが表側に出ているので、無骨とまでは言いませんが
程良く強さを纏っている感じを受けます。
外羽の黒のプレーントゥシューズは、男性であればワードローブに最低1足は持って置きたい必需品ですね。

トートーニー    PLAIN TOE SHORT BOOTS

price          86000+tax(21~24CM)    /    91000+TAX(25CM~28CM) 


最後はミドルカットのブーツタイプ。
足首からのシェイプした形状がエレガントな表情を作りだします。
ワークブーツとも違う、上品な一面を持ち合わせながらもブーツらしい格好良さは失っていません。
あえてウールのトラウザーなどと組み合わせるのも良いのではないでしょうか。
秋冬の季節(10月頃)のお渡しになるので、今は暖かくなる一方なので少し気分ではないかもしれませんが
ブーツという選択肢も視野に入れてみるのも良いと思います。
最近はサイドゴアなどの履き易さを求めたブーツが人気ではありますが、あえて紐のついたクラシックなタイプを
選ぶと言うのもスタイルとして素敵だと感じてしまいます。

COLOR   ホワイト(キップスキン) / ベージュ(カーフ) / ブラック(カーフ)

COLOR   ブラック(シープスキン・ヌバック)  /  ライトグレー(シープスキン・ヌバック)

COLOR   ブラウン(カーフ)      /      ブラウン(キップ)

COLOR   ブラック(キップ・エナメル)   /   グレー(キップ・エナメル)


レザーの種類は全部で9つから選ぶ事が出来ます。
パーツごとにレザーの種類を変えて組み合わせる事も可能で、自分だけの特別な一足をというのも良いと思います。
オーソドックスにいけば、カーフ(生後6か月以内の子牛)やキップ(生後2年以上の成牛)のブラックやブラウンが
汎用性や使い勝手を考慮するとお勧めですが、普段は選ばない色や素材も魅力的に映ります。
足が小さい方や逆に大きな方などもサイズサンプルを幅広くご用意をしておりますので、
サイズで靴の選択肢を諦めている方にも是非フィッティングだけでもいらして頂きたいです。
明日11日(金)、明後日12日(土)の夕方まで、デザイナーの神田さんには店頭に立って頂きますので
今までとは違うシューズの選び方を体感して頂ければ嬉しいです。

トートーニー 『靴の受注会 2018AW』@rasiku


明日からいよいよ、トートーニー『靴の受注会 2018AW』がrasiku店内にてスタートいたします。
詳しくは、こちらのBLOGをご覧ください。
そしてお隣、喫茶 cartaにてトートーニーのお財布の販売とカラーオーダー会を同時開催いたします。
ぜひ、併せてお楽しみいただけたらと思います。


今回、新作の内羽根プレーンを加えた、靴の展示会となります。
デザイナー神田さんも店頭にいらっしゃるので、ぜひフィッティングについて気になる事など、
お話しながら、トートーニーの靴をお試しください。
また神田さんがこれまで読んできた、靴に纏わる本や資料、教材なども展示しております。
ぜひ、そちらもご覧ください。

<注文に関しまして>
足のサイズを計測しサイズを決定、アッパー(レザー)の種類と色を決めて頂き、コバの色もお選びいただけます。
ご注文を頂いた商品のお渡しは10月~11月頃を予定しております。
内金として現金30000円をお願い致します。
残金に関しましては出来上がりの際に現金もしくはクレジットカードでのお支払をお願い致します。
<トークイベント>
10日(木曜日)に一回目は14時~、二回目は19時30分~2回に分けて、デザイナーの神田さんから
ブランドのことや靴の製作にまつわる事などのお話をしていただく時間を設けたいと思います。
時間は30分程予定しております。その後、フィッテングを試したり、質問をしていただくなど全体で60分ぐらい。
人数は10名前後を予定しておりますので、ご興味がある方は是非その時間に合わせてご来店を頂ければと思います。

INFO


明日から2日間、出張の為臨時休業とさせて頂きます
営業日をご確認のうえ、ご来店をお待ちいたしております。
5月7日(月曜日) 臨時休業
5月8日(火曜日) 臨時休業
5月9日(水曜日) 定休日
5月10日(木曜日) トートーニー 靴の受注会 2018AW @rasiku スタート

<トークイベントのご案内>
10日(木曜日)に一回目は14時~、二回目は19時30分~2回に分けて、デザイナーの神田さんから
ブランドのことや靴の製作にまつわる事などのお話をしていただく時間を設けたいと思います。
時間は30分程予定しております。その後、フィッテングを試したり、質問をしていただくなど全体で60分ぐらい。
人数は10名前後を予定しておりますので、ご興味がある方は是非その時間に合わせてご来店を頂ければと思います。

PageTOP