旅の事

昨日あたりから街の空気が変わったような気がしていましたが、今日は本格的にお盆休みに入ったな
という空気の流れになっていますね、街も人も。
少し前まで大雨で水量の多かった中津川も、やっといつもの穏やかな流れを取り戻した感じです。
釣りを楽しむ方の姿も戻ってきました。お時間ありましたら、ぜひ川沿い歩いてみてください。
川をなぞって少し涼しく吹く風がとても気持ち良いです。
お散歩ついでにrasikuや内丸界隈のお店にもお立ち寄りいただけたら。

先日5日・6日の由利本荘市にある「みつばち」さんでの出張SHOPのことを忘れないうちにすこし。
8坪ぐらいの小さなお店の一角をお借りしての、二日間の出張rasiku。
なんとも落ち着く居心地の良さと、ゆっくり時間の流れる空間は変にだらっともしていなくて。
自分達も普段お店にいる時のようにリラックスした空気感で過ごせたのがとても嬉しかったです。
3年前に初めてお逢いして、その後に一度「みつばち」に足を運んでお買い物をさせて頂いた時と変わらず
じっくりゆっくりとそこに並ぶモノと向き合える時間はとてもわくわくして、ついぐるぐる何周もしてしまい、
その度に、あ、こんな物もあったんだと、まるで宝探しの様です。
きっとここにやって来るお客様は、気が付くと長居してしまっているんだろうなと・・・そんな気がしました。

引き戸をカラカラと開けて、お邪魔しますと声に出したくなる入口。どきどきしながら階段を上がると、
昔からコツコツと買い集めていたという日本の古い什器に1つ1つの商品が押しつけがましくなくテンポよく綺麗に
並べられていて、店主のイメージや想いがあって選ばれたモノ1つ1つが、いきいきとした表情を見せているように
感じました。来てくれた人を楽しませたい、喜んで貰いたいという気持ちはセレクトする商品は勿論ですが、
心が空間にも表現れていて、ただモノを手に入れる事だけではなく、プラスαを感じるお店だと思いました。

自分自身に問いかけながら気持ち良く商品をじっくり選べる空間や時間は、そう沢山はないものです。
名のあるお店や、隠れ家の様に自分のスタンスでじっくりやっているお店、大きな規模で複数店舗を持つお店、
お店の形は様々あると思いますが、自分が本当に納得して足を運んだり通えるお店は限られてくるのではないでしょうか。
由利本荘と言う場所にしっかり根を張り、地道に日々を積み重ねているみつばちさんは、無理して背伸びをせずに
等身大のままで居られる空間でしたし、その土地ならではの匂いであったり色がしっかり感じられるので、
不思議な魅力が沢山詰まっていて、僕らもお客様に混じってお買い物もして、大満足の2日間になりました。

rasikuからも沢山の商品を持っていけるだけ車に詰めていきました。
いつもみつばちさんに足を運ばれている地元のお客様や秋田市内の方からも来て下さったり、
rasikuに来て下さったことのある方ともお逢いでき、普段とはまた違ったみつばちさんを楽しんでいただきました。
その街に大なり小なり、お店が存在すると、自然とお客様の集まる場所になりますし、それぞれが特有の色を持つ事で
それが巡り巡って街の魅力にも繋がってくる事を、改めて知る事が出来た旅になりました。
自分達も地元の方を中心に、遠方からでも目指して行きたいと思って頂けるような存在になっていきたいと思います。

盛岡から車で2時間半から3時間くらいの場所なので、気軽に行く感じにはならないかもしれませんが、
土地の名前を知って、お店を知れば、あとは何かのきっかけで行ってみようとなるかもしれないですよね。
一面の田んぼ道を通り抜けると、山形と秋田にかかる鳥海山がばりっと見えて、盛岡の景色にも似た感覚がありましたし
空気もお酒もご飯も美味しいものばかりで、びっくりでした。
9月には出張で「みつばちさん」がrasikuに来て頂けるので、是非その際は足をお運び頂ければと思っています。

7月21日


昨日よりrasiku店内で始まりました鶫 tsugumi 銀小物製作所の販売会ですが、初日から足をお運びいただき
じっくり見てお選び下さった皆様、ありがとうございました。
平日らしいゆったりとした時間の流れの中で、吟味して見ていただくのは、とてもうちらしい感じがして
なんだか良いなと思っています。
今回の展示は「海」をテーマにした新作バングルが4種類展開されていますが、同じテーマで作製された新作のリングも
3種類並んでおります。ボリューム感のある鶫らしさが表現されているリングと、独特なひねりが目を惹くタイプと
どちらも全く表情が異なっていて、重ね付けしても素敵だなと色々と想像をしています。

鶫      Umi ring 

price     23500+tax 

SIZE     S   /   M


バングルと同じく今回のシリーズを作るきっかけとなった″海″をモチーフにしたデザインのリング。
大きさと柄とがインパクトがあって、この一つだけでも十分に様になりますし洋服に映えます。
夏場だけではなく、秋冬のウールのコートから指先だけシルバーをポイントに見せるのも良さそうです。
バングルとリングで揃えるのも良いのかもなぁと付けたり外したりしています。
今回はバングル・リングと其々種類があるので、色々と試して組み合わせてみてお選びいただくのも
とても楽しいと思います。


力強さと柔らかな曲線とのバランス感が鶫のジュエリーの特徴で、更に洋服と組み合わせる事によって
デザインが引きだされる感じがしています。
身に付けた時にすっと肌にフィットする感覚は、上質な服に袖を通した時と同じで、なんとも言えずに
ただただ放したくなる様な気持ちが湧いてきます。

鶫      Horizon ring

price     23500+tax 

SIZE     S   /   M


Umi ringと同じカタチですが、一度フラットに綺麗に磨いた表面にやすりで更に磨きをかけて艶をあえて無くしたリング。
柄が入らないデザインなので、他のアクセサリーと組み合わせて付けるのも良いのではないでしょうか。
大きさはあってもフラットなので、身に付けていても何か作業していても邪魔にならず、引っ掛けたりする
心配もないです。人差し指や中指に付けた時の見え方がとても素敵で、静かで確かな存在感は歳を重ねても
変わらずに身に付けていたいと思わせてくれるリングです。

鶫      Nami ring

price     15000+tax 

SIZE     9   /   11   /   13   /   15

Namiのリングは直線的では無く、緩やかなカーブで繰り返す波のうねりを表現したリング。
付けている指だけじゃなく、リングを挟む両側の指までも触れていても心地がとても良くて、
サイズ感の割にとても軽やかで、長時間付け続けていても苦にならないのも魅力です。
男性・女性問わずに、普段を装飾品を身に付けない方にもお勧め出来るリングです。
波の様に太さのある部分と細くなる部分があり、上下左右何処から見ても立体的な動きがあって
何処から見ても美しいというのも、鶫のジュエリーの意図が表現されている部分だと思います。


鶫      Nami ring

price     11000+tax 

SIZE     11   /   13


今回新作として作られたバングルとリングは男性・女性どちらにも身につけて頂ける様に作られています。
今までは女性らしいデザインの物を多く作っていたのですが、デザイナー自身もメンズっぽい服装も好むので、
そういった装いに合わせる事もイメージした際に、自然にユニセックスなバランスに仕上がったそうです。
僕も普段はリングもバングルも身に付けることを殆どしなかったのですが、リングが想像以上に付け心地が良くて
今回の出逢いで、今までに無い新たな感覚を手に入れたような気がしています。
会期は残り二日間ありますので、ぜひ週末は店頭へ足をお運びいただけたら嬉しいです。

7月20日


◆ nami




◆ nagi




◆ sazanami




◆ umi


今日のような日差しが強く照りつける日に、シルバーのバングルを付けるだけで涼しく感じられるような気がしています。
一度身に付けてみて、外してから少し時間をおいて、また付けた時の見え方や感覚の違いを、体感していただけたら。
身に付ける事、選ぶ事の楽しさを感じられる展示になっていると思いますので、残り3日間と短い期間になりますが
是非皆様のご来店をお待ちいたしております。

鶫 tsugumi 銀小物製作所


明日20日(木曜日)から23日(日曜日)までの4日間、見応えある商品ラインナップになっていますので
皆様のご来店をお待ちいたしております。

鶫 tsugumi 銀小物製作所 


鶫 tsugumi 銀小物製作所 展示販売会
7月20日(木)- 7月23日(日)
(23日最終日は、18:00 CLOSE とさせていただきます。)

期間中はデザイナー岩河さんも店頭にいらっしゃいます。シルバーの扱い方や変化など商品の事、
その他何でも気になることなどありましたら、お聞きください。
涼しい店内で、ゆっくりじっくりとジュエリーをお楽しみ頂きたいと思っています。

20日(木曜日)から始まる鶫 tsugumi 銀小物製作所の展示販売会ですが、通常展開している商品に加え
4種類の新作バングルが店頭に並びます。
「海」をモチーフにしたバングルは、デザイナーが友人を訪ねて足を運んだ大磯の海から実際に見た景色や
感じたことを元にデザインされています。
これは今までのデザインの落とし込み方とはまた違い、新たなアプローチ方法でもあったそうです。
決して親しみのある存在ではなかった海に対して感じていた、遠さや怖さ。
それと同時に特別な、憧れの様な感情も抱く、海と言う大きな大きな捉えきれない存在。
そんな海を少しでも知りたくて、仲良くなりたい、そんな感情をなぞる気持ちで作ったバングルです。

鶫      umi  

price     48000+tax 

SIZE     S   /   M


一番大きなバングルを個人的に選び、此処のところよく身に付けています。
夏の装いは特に一枚でさらっと着る物が多く、普段以上に軽装になりがちなので、何かアクセントになる様な
インパクトのあるものが欲しくなります。それは服で柄物でも、小物で帽子でも巻物でも良いのですが
何となくバングルに惹かれる自分達と、ずっと作ってみたいと思っていたバングルを形にした亜美さんがいて、
とても良いタイミングで、出逢えたバングルだと思っています。
リングに次いで、何だか守られている様な気分にもなっているのですが、とても付け心地の良いバングルです。
少し緩めを選んで、半袖に合わせて、ぐっと上目に付けても素敵ですし、この先の季節でカットソーの上に
重ねても良いのではないかと、季節毎の楽しみ方を想像しています。

鶫      sazanami  

price     24000+tax 

SIZE     S   /   M


細くて一番シンプルなバングルは男女どちらでも身に付けられると思います。
切り込みの入り方で、光と影が浮き出て、細身ながらも確かな存在感を放ちます。

鶫      nami  

price     38000+tax 

SIZE     S   /   M


大きさで言うと丁度中間くらいにあたる太さで、波のうねりを思い浮かべる様なデザイン。
何よりも捻ったようなデザインは人が身に付ける事によって、肌との境目部分の見え方がとても美しく感じられます。
繊細な作りをご覧ください。

鶫      nagi  

price     28000+tax 

SIZE     S   /   M


一つ一つは力強いのですが、肌に重なるとすっと馴染み、人とジュエリーどちらの美しさも際立つ。
女性目線ならではの曲線美と付け心地を重視したデザインは、作り手の色がしっかりと感じられます。
作りたい物を作る。当たり前の様で簡単では無い、とても大事な事だと思います。
身に付けてみるとことで、自分の中でこうだと思っていた事とは逆の発見もあったり、時間の経過と共に
変化する素材だからこその、美しさや、長く身に付ける楽しさに気付くのです。
今までに無かった新しい感覚や感性を芽生えさせてくれる、そんなジュエリーをこの機会に
見つけていただけたら嬉しいです。

PageTOP