rasiku -official web site-

line

2月14日

IMG_6234
SHOES LIKE POTTERYから、草木染を用いた新色″CHARCOAL”が入荷してきました。
福岡にあるGOOD WEAVERの本店に足を運んだ際に、一目惚れして直ぐにオーダーを決めたカラーでもあります。
その他にも春らしいカラーリングの2色(MUSTERD・OPTICAL WHITE)も22CM~28CMまでサイズが揃いました。
何足持っていても良いスニーカーだと思っていますので、その日の気分や着こなしによってカラーを使い分けながら
履いて頂ければ嬉しいです。
IMG_6195
SHOES LIKE POTTERY   LOW CUT

color        OPTICAL WHITE    

price        12000+tax

SIZE        22  /  23  /  24  /  25  /  26  /  27  /  28
IMG_6200

IMG_6205

IMG_6209
以前から展開をしている″OPTICAL WHITE″
ソール、アイコンになっているシーリングワックスも全て白で統一された潔さを感じる1足。
軍モノなどのトレーニングシューズの様な井出達で、定番カラーの生成とも違った良さを感じます。
太めの軍パンなどを合わせて、あえて直球に履きこなすのもありだと思います。
汚れは目立つカラーですが、あまり気にせずに汚れたら適度なペースで洗うくらいの気持ちが良いと思います。
IMG_6224
color        MUSTERD    

price        12000+tax

SIZE        22  /  23  /  24  /  25  /  26  /  27  /  28

IMG_6226

IMG_6228

IMG_6230
ザクロを染料に用いた鮮やかな色が目に留まる″MUSTERD”
科学的な黄色ではなく、自然の持っているナチュラルな色目でrasikuでも人気のカラーの1つです。
ザクロ染めは生地に色が定着しにくいという事もあって、ガシガシ洗ってしまうと色が抜けやすいので
その点だけ注意が必要ですが、それを差し引いても足元の鮮やかな色目は着こなしのアクセントとして
これから春先にかけては重宝すると思います。
IMG_6216
color        CHARCOAL    

price        12000+tax

SIZE        22  /  23  /  24  /  25  /  26  /  27  /  28

IMG_6218

IMG_6220

IMG_6222
最後は新色となるログウッド染めの″CHARCOAL”
ログウッドはメキシコが原産のマメ科の常緑高木で、心材からヘマトキシリンという染料が取れます。
染め上がりは黒に近いですが、こちらも天然染料ならではの柔らかな雰囲気がしっかりと伝わってきます。
80年頃のコンバースにあったような、懐かしさとヴィンテージライクな仕上がりは、きっと好きな方には「おっ!」と
思わせる、そんな素晴らしい仕上がりになっていると思います。
以前はあまり好んで履かないカラーでしたが、年齢を重ねてシンプルにデニムやチノなどと合わせてトップスは白いシャツで
素材の良さとサイジングでごまかしなしのシンプルなコーディネートで楽しみたいと思っています。
IMG_6236

IMG_6240

IMG_6242

IMG_6246

IMG_6244
毎シーズン必ず買い足しているSHOES LIKE POTTERYのスニーカーなんですが、当たり前ですが無理に買っている
という訳ではなく、この服に合わせる靴・・・このパンツを履いた時にこんな靴合わせたいなーという
妄想をして、手持ちの靴には思うようなものが無いなーと思っていたら、
どういう訳かいい具合に欲しい色目や形が登場するので、これだ!と気付けば手にしてしまっています。
しかもリリースされるカラーが絶妙なカラーリングで、デザイナーが持っていヴィンテージスニーカーをサンプルにして作っているというから
良いものが出来上がるのは必然なのかもしれません。以前であれば固執してヴィンテージスニーカーを履いていましたが、
今の時代に見て僕の感覚でクオリティが高く価格とマッチしたものに徐々に惹かれるようになりました。
ヴィンテージだろうと新品だろうと、こういった普遍的で何てことのないアイテムを如何に色んな視点で″格好良く″
履きこなせるかが、取り扱う上でも自分自身が履く上でも大切にしていきたい事の1つとしてあります。
″SHOES LIKE POTTERY″のスニーカーを、如何に自分らしいスタイルに落とし込んで履けるかが、
この手の靴を展開し提案するうえで必要な事ではないかと僕自身は思っています。
3色共に素晴らしい逸品です。サイズが揃っているので是非。

6月11日

IMG_3628
SHOES LIKE POTTERY  LOW CUT

color        WHITE    

price        8500+tax

SIZE        22  /  23  /  24  /  25  /  26  /  27  /  28 

IMG_3635
color        BLACK

IMG_3642
SHOES LIKE POTTERY  HI CUT

color        WHITE    

price        8900+tax

SIZE        22  /  23  /  24  /  25  /  26  /  27  /  28 

IMG_3641
color        BLACK
IMG_3589
rasikuでは久しぶりの再入荷となります″SHOES LIKE POTTERY″のWHITEとBLACK
今回はLOW CUT、HI CUT共に22CM~28CMまで全てのサイズが揃いました。
自分達も気に入って良く履くスニーカーの1つになっていますが、この手のローテクスニーカーは
何足持っていても困らないと言っても良い程、その気兼ねなさからも頻繁に履く事を
目的として選ばれる方も多く、ボロボロになったりくたびれたタイミングでまた新たな一足を
買い換えられる手軽さがメリットです。
同じアイテムが常に置いてあって買えるというのも、僕自身が重要視している点の1つです。
これからの暑い季節は女性であればスカートの出番が増えてくるのではないでしょうか。
足元には短めの清涼感のあるソックスをアクセントに入れて、トップスはシンプルなカットソー、またはリネンやガーゼなどの
シャツを合わせるだけそれだけで十分にサマになります。恰好良く履こうと思ったりするよりは、
少し肩の力を抜いたくらいの洋服とのバランスで楽しむ方が、季節的にも好いなと思っています。
IMG_3591

IMG_3595

IMG_3598

IMG_3601
ちらりと覗くターコイズブルーのソールとロゴはアイコンとしても印象に残り
なんだか物足りない装いの日にも、ちょっとしたアクセントにもなってくれます。
何も知らずに足を運んで下さった方の目に留まり選んで下さったり、
元々履いていた方が、新たに一足新調したり。
そんな事をゆっくりと繰り返していける靴。
これからもずっと、好いんですよねと並ぶ靴。
IMG_3606

IMG_3609

IMG_3611

IMG_3618

IMG_3614
個人的にはBLACKが気になります。
夏の定番カラーはとして、僕の中ではインディゴとホワイトの組み合わせが一番に思い浮かびますが、
この時期にあえてグレーのスラックスに黒のスニーカーは、洗練され落ち着いた印象を与える事が出来ます。
SHOES LIKE POTTERYのスニーカーは、僕自身は毎シーズン必ず履き続けると思うのですが
同じものを着用するにも、その時の洋服の気分であったり季節に合わせて使い分けが出来ると
より一層楽しめると思うのです。
このスニーカーは完成したデザインだと思っていますが、同じものを履くにも魅せ方・合わせ方次第で
全く違うものに見せれるというのがファッションの面白さだと僕は思っています。
何度目かの再入荷ですが、やっぱり素晴らしいプロダクトだと思います。
履いた事のある方も、そうでない方にもこれからも提案し続けたいプロダクトです。
サイズが揃いましたので、気になっていた方は是非。

rasiku  sasaki

5月24日

IMG_2928
SHOES LIKE POTTERY   LOW CUT

color        OPTICAL WHITE  

price        12000+TAX

SIZE        22  /  23  /  24  /  25  /  26  /  27  /  28

IMG_2930
SHOES LIKE POTTERYから今シーズンの新色″OPTICAL WHITE″が入荷致しました。
見ての通りソール・ハトメ・シューレース・アイコンにもなっているシーリングワックスに見立てたロゴまでも、
全て白で統一した潔さが清々しい気分にもなる1足。  
今でもたまに見かけますが、軍モノの真っ白なトレーニング用スニーカーを想像させるような
極力無駄を省いたシンプルでミニマムなデザインで、僕自身も未だに好きで軍モノのスニーカーを履きますが
ヴィンテージと言われる様な古い物の良さとはまた違う、価格も適正で新しい物でも価値観に見合う
素晴らしいプロダクトが存在するというのを証明してくれている様な気がします。
「今」の気分で履きたいと思う色であったりデザインがリリースされるので、気付くとついつい沢山の
色とサイズをオーダーしてしまっている訳なのですが・・・
その分、選ぶ楽しさも増えるのでそれはそれで良いと言い聞かせています。
白のスニーカーを履くうえで、僕自身は汚れなどはあまり気にせずに履いて、汚れたタイミングでジャブジャブと
洗ってを繰り返して、少しアッパーの生地がクタッとしてきた頃くらいに、やっぱり好いなぁ・・・と
後からじわーんと愛着も増してくるのではないかなと思います。
IMG_2936

IMG_2935
今回オーダーをしました″OPTICAL WHITE″の生地は100年前の小幅織機でゆっくりと織りあげて
生地を晒した風合いを感じられるキャンバス地を使用しています。
この靴に限った事では無いのですが、時間をかけて作られるアイテムというのは見た目から何処となく
オーラを纏っている様な気がしてなりませんし、何度見ても日本のモノ作りの高さを再認識させられます。
こういった商品がお店に普通に並んでいて、履き潰れて買い直ししたいと思った時にそれを当たり前に
提供できるお店でありたいと改めて思いました。
IMG_2933

IMG_2937

IMG_2938
ソールも″白″で統一しています。

IMG_2972

IMG_2951

IMG_2959

IMG_2954

IMG_2957
キャンバスの白いスニーカーは、何足持っていても良いものだと思います。
革靴と違っていつかは履き潰れてしまうモノなので、ストックで持っていたいという方も居なくはないはず。
様々なブランドがリリースする白いスニーカーを履き比べてみるのも其々に良さがあって面白いですし、
流行っている・いない等といった事も関係なく、何でも試してみる事で自分の目で自分にとって
必要なものが何かに気付くというのは、靴に限らずある事だと思います。
定番でリリースされている″WHITE″(生成)も良く履きますが、この″OPTICAL WHITE″も
スニーカー好きの心をしっかりと掴んでいる気がします・・・
白いスニーカーの買い替えが必要になった際には、是非どうぞ。

rasiku sasaki

4月13日

IMG_0490
SHOES LIKE POTTERYからアッパーに新素材を用いたスニーカーがリリースされました。
今までのキャンバス生地とはまた一味も二味も違った、マニアックと言わざるを得ない工業用に使用される
ハードダック生地を使用し、その生地の力強さであったり多少の雨などは弾いてしまう撥水性に優れいてる点も
キャンバススニーカーというジャンルに於いては機能的で面白いと思います。
しかしながら恐らく機能性で見るのではなく、あくまでもスニーカーそのものの雰囲気や魅せ方に
僕自身は良さを感じますし、一癖ある感じが履く人・着る洋服を選びそうですが、そこも含めて
魅力的だと思っています。
早速BROWNを購入して何日か履いていますが軍パンとの組合わせが既にお気に入りです。
さて皆さんならどう履きこなすでしょうか・・・是非お試しを!!
IMG_0494
SHOES LIKE POTTERY  LOW CUT

color      VULCANIZED CLOTH BROWN

price      12000+TAX

SIZE      22  /  23  /  24  /  25  /  26  /  27  /  28 

IMG_0497

IMG_0500
素材に用いられているダック地は、通常使用されているキャンバス素材と比べても厚みと固さは
全くの別物です。水を弾く性質も持ち合わせていますが、シューレースの隙間から水は入ってきますので
結果として完璧な防水性のある靴とは言えません。
それでも小雨くらいでしたら気にならないとは思うので、物は試しで履いてみるのも良いですし
目の詰めた素材の特性を肌で感じる事が出来るので、実験の様で面白いかもしれません。
僕自身も雨の日にあえて合わせる″キャンバススニーカー″として活躍する予感がしています。
IMG_0529

IMG_0527

IMG_0502
ソールのラバーはブラックで統一し、アイコンにもなっているシーリングワックスも同系色のモノを使用。
普段ですと見た目においても軽さを求めて履くキャンバススニーカーですが、ソールのカラーリングが変わると
よりローテクスニーカーらしいクラシックな趣きとなり、それはワーク・ミリタリー系の洋服を着る感覚にも近く
多少の汚れも気にせずにガシガシ履いて欲しいです。
IMG_0557

IMG_0569

IMG_0572

IMG_0573

IMG_0510
SHOES LIKE POTTERY  LOW CUT

color      VULCANIZED CLOTH OLIVE

price      12000+TAX

SIZE      22  /  23  /  24  /  25  /  26  /  27  /  28 

IMG_0506
OLIVEはより渋みのあるカラーリングで、何処かの軍モノトレーニングシューズの様なイメージで
どこか懐かしい雰囲気と、見る人によっては目新しさも感じて頂けるのではないでしょうか。

IMG_0514

IMG_0525

IMG_0523

IMG_0517

IMG_0521

IMG_0598

IMG_0588

IMG_0595

IMG_0597
今まで展開してきましたキャンバス素材の″SHOES LIKE POTTERY″とは、また少し違った一面を覗かせる
″VULCANIZED CLOTH″を用いたシリーズ。圧倒的な履きやすさであったり、コーディネートをした際の汎用性の
高さに優れているとは言えませんが、何処か挑戦してみたくなる雰囲気を持ったスニーカーだと思っています。
僕自身も履きこなしているとまではまだ言い難い状況ですが、洋服の着方や合わせ方、良い意味で
ラフな履き方をしてじっくりゆっくりと付き合える1足になればと思っています。
rasiku  sasaki

10月5日

IMG_7424
SHOES LIKE POTTERYからrasikuでは初めての展開となります、アッパー・ソール・シューレースも全てBLACKで
統一された″BLACK MONOCHROME”とサイズ欠けしていました″MUSTARD″が再入荷致しました。

IMG_7315
SHOES LIKE POTTERY   LOW CUT

color             BLACK MONOCHROME 

price             12000+TAX

SIZE             22  /  23  /  24  /  25  /  26  /  27  /  28
IMG_7325
アッパーに使用されいる素材は″KASURI DUCK”と呼ばれる伝統的な織り物を用いています。
100年も前に作られた小幅織機と呼ばれる織機によって織られるKASURI DUCKは
独特な柔らかさと風合いを持ち、時間の経過と共に雰囲気の良さ楽しめる生地です。
全てが″BLACK″で統一されたカラーは、コーディネートした際に足元が引き締まり全体を綺麗にまとめてくれます。
ALL BLACKのスニーカーは革靴までいかなくとも、カジュアルなイメージを抑えきちんとしたい時や
モノトーンのコーディネートを楽しみたい時など、意外に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
思いのほかコーディネートへの汎用性が高いカラーの1つです。
これから雪が降る前までの時期は、ウールのスラックス等と合わせてみたりジャケットスタイルと合わせたりと
スニーカーが穿ける季節を、色の変化で楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。
IMG_7359

IMG_7368

IMG_7344

IMG_7340

IMG_7348
ブランドのアイコンにもなっている″ブルー″のソールやシーリングワックスに見立てたムーンスターのロゴもBLACKに変更。
一切の色を入れない事でうまれる洗練された雰囲気と何処か寡黙な佇まい。
それとは反対に、ヴァルカナイズ製法によって作られる温かみのあるシルエットは″SHOES LIKE POTTERY
の最大の特徴で、コーディネートに取り入れる事でより一層良さが引き立つと思います。
IMG_7490

IMG_7491

IMG_7494

IMG_7492
私自身が好きなコディネートの1つ。
色の落ちたデニムにBLACKスニーカーの合わせは、デニムのカジュアルさに対して足元が引き締まって見えるのが
好みな部分で、トップスはジャケット等を羽織るとより雰囲気良く履きこなせます。
小物で言えば″WOOL″のソックスを少しだけ覗かせると季節感も出せて、四季に合わせたスニーカーの着こなしを
より一層楽しんで頂けるのではないでしょうか。

IMG_7376
SHOES LIKE POTTERY   LOW CUT

color             MUSTARD 

price             12000+TAX

SIZE             22  /  23  /  24  /  25  /  26  /  27  /  28 SOLD
IMG_7382

IMG_7414
絶妙なイエローを表現しているカラー″MUSTARD″
「ザクロ」の皮を乾燥させた色素を抽出して染められています。科学的な色合いとは明らかに違う
柔らかで強さを感じるはっきりとしたカラーは、足元ではずしたい時や気分を変えたい時などに
ついつい手に取りたくなりそうな1足です。
IMG_7405

IMG_7398

IMG_7407
ネイビーやブラックといった濃い色のボトムスとの相性が良い様に思います。
これからの時期はコーディネートが全体的に色のトーンが暗くなりがちなので、靴であったり小物で上手くバランスを
とりながら盛岡の「冬」が到来するまでの期間を楽しんで頂けたらと思っています。
IMG_7502

IMG_7505

IMG_7509
靴に関して言えば、お客様に選択肢を広げていきたいという想いでセレクトをしています。
ほんの少し足元を変えるだけで、全体の雰囲気や印象は大きく変わります。
大袈裟では無く、洋服を変えるよりも足元を変える事で洋服をより良くみせる事が出来る
と、僕自身は思っています。
限られた範囲の中から何となくで選ぶよりも、「これだ!」と思えるものに出逢って頂き、
中でもスニカーは出来れば、沢山履いて履き潰してしまっても、また買い足したい時に、
また同じ物が買える・・・そんな選び方が出来るのが良いなと思っています。
SHOES LIKE POTTERYのスニーカー、実際に僕自身も履く程にまた別の色や形が欲しくなり
気が付けば既に数足所有していますが、どれも愛着があり服装によって変えたりして
壊れたとしてもまた同じ物を買い続けたいと思っています。
自信を持ってお薦めできる、福岡生まれのスニーカー。
サイズが揃っているうちに、是非一度店頭でお試し下さい。

rasiku  sasaki

line

PageTOP