rasiku -official web site-

line

3月5日


FUJITO    JUNGLE FATIGUE JACKET

color      NAVY    

price      32000+TAX

SIZE      S   /   M   /   L

言わずとも知れたアメリカ軍がベトナム戦争で採用していたジャケット″JUNGLE FATIGUE″
立体的なマチ付のポケットがフロントに4つ叩きつけられた、軍モノらしく機能的なディティールが目を惹く1枚です。
オリジナルのイメージを大きく崩し過ぎずにFUJITOらしい解釈でアップデートして機能を付け加えた
″JUNGLE FATIGUE JACKET″は、古着を熟知したデザイナーだからこその付け加える所と、引く所のバランス感覚が
絶妙ですし、何より着ると分かるFUJITO特有の微かに香る男っぽさにやられてしまうのです。
カラー展開は直球の″KHAKI”と″NAVY”がありましたが、元々は土臭い印象のジャケットを着方によってクリーンで都会的な
印象も出せる″NAVY”を選びました。春夏の着こなしを想像した際に汎用性の高い1枚になると思っています。


素材には品の良い光沢感があるコットン×フランダースリネンを掛け合わせた混合素材を使用。
コットン80%・リネン20%で、肌に触れた感覚はドライでつるりとした質の良さを実感して頂ける生地感だと思います。
今時期はシャツやスウェットなどをインナーに合わせて、気温が高くなる季節は半袖Tシャツの上にざっくりと羽織るのも◎
その際には腕まくりをして着て貰うのがお勧めです。
シルエットに関しては、身頃と着丈をすっきりとしたバランスにしていますので着用写真の様に丈の長さで遊びを入れて
着るのも良いですし、パンツのシルエットも細身・ワイドどちらの着こなしにも対応出来る懐があるように思います。


オリジナルにないディティールとしてポケットに一工夫がされています。
サイドから手を入れられるようにハンドウォーマーになっていて、これが案外じわじわと良さを実感して頂けると思っています。
フロントは釦ではなくスナップで簡単に開け閉めが出来ると言う点も着ていて気持ちが良いです。
バックスタイルも背中にタックをいれてもたつきを無くしているので、シルエットの美しさを感じますが極端に腕を細くしたり身頃を
シャープに作っている訳ではないので動き難さは皆無です。


たまたま秋冬の展示会を観に行った際にデザイナーの藤戸さんが色違いの″KHAKI”を着用されていました。
何てことないスタイルだったのですが、左胸に付けれたペン差しのディテールにペンを1本さして話している姿は
何時ものことながら自然体で格好良く、いつか自分もそうなりたいと思わせてくれる目指すべき姿がある様に思いました。
普遍的でオーセンティックなアイテムを、薀蓄うんぬんではなく″色気″や″味″を出して着て貰えたら嬉しいです。

line

PageTOP